1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

国別

ブログ

 ブログ

  • タイ王国洪水被害緊急医療支援の先遣隊に参加して(3)

    公開日:2019年12月27日
    アムダ総務課 太田 浩子
    2019年12月15日、「AMDA感謝と報告の集い」にご参加いただいた古谷 清久医師が、2011年10月のタイでの洪水被害に対する緊急支援活動に参加された当時の報告を3回に分けてご紹介いたします。
     

    タイ王国洪水被害緊急医療支援の先遣隊に参加して(3)

    古谷皮膚科クリニック 古谷 清久

    ノンカチャオ町役場で現地被災地の情報を聞く

    向かって右端 タイ国救急医学会会長 Dr.サン

     今後の問題として、11月に乾季に入って溢れた水がなかなか引かないと熱帯の暑さ及び汚水で伝染病が発生する心配があります。今回AMDAの海外緊急支援に短期間ではありましたが初参加して、実際の活動の一端を身をもって学ぶことができました。私にとってタイは第2の故郷です。これからも、いろいろな方々と力を合わせ助けていきたいと思います。

    • タイ王国洪水被害緊急医療支援の先遣隊に参加して(2)

      公開日:2019年12月25日
      アムダ総務課 太田 浩子
      2019年12月15日、「AMDA感謝と報告の集い」にご参加いただいた古谷 清久医師が、2011年10月のタイでの洪水被害に対する緊急支援活動に参加された当時の報告を3回に分けてご紹介いたします。
       

      タイ王国洪水被害緊急医療支援の先遣隊に参加して(2)

      古谷皮膚科クリニック 古谷 清久

      緊急支援物資を届けたピクン第3村

      (左より村長・古谷医師・ノンカチャオ村の役人)

       コーディネーターからの連絡も無く、蒸し暑い中、上着を着て多くの荷物を持ったまま、まずは受付へ向かいました。国立ラチャヴィティ病院は大学病院並みのタイ国一の国立病院ですが、受付嬢は英語がわからず、さぁ大変!そうそう私はタイ語協力医でした!!しかしタイ語でAMDAメンバーの居場所を訪ねても全然わかりません。

      • タイ王国洪水被害緊急医療支援の先遣隊に参加して(1)

        公開日:2019年12月20日
        アムダ総務課 太田 浩子
        2019年12月15日、「AMDA感謝と報告の集い」にご参加いただいた古谷 清久医師が、2011年10月のタイでの洪水被害に対する緊急支援活動に参加された当時の報告を3回に分けてご紹介いたします。
         

        タイ王国洪水被害緊急医療支援の先遣隊に参加して(1)

        古谷皮膚科クリニック 古谷 清久

        被災地出発前 武田保健師と大政調整員

        (国立ラジャビティー病院)

         皆さんAMDA(アムダ:Association of Medical Doctors of Asia)をご存知でしょうか。我が国一の緊急医療支援ボランティア組織で、岡山に本部があり、原則的に国内は24時間、海外では48時間以内に被災地に入り活動を開始します。

        • シリーズ・支えられて35年

          公開日:2019年12月06日
          AMDA理事GPSP支援局長 難波 妙
           

          「沖縄戦新聞」

           

          AMDAが生まれて今年で35年。その間、そして、それ以前の学生組織の時代から、私たちを支えていただいた方々がいる。このシリーズでは、こうした皆さんの声に耳を傾けながら、AMDAの「これまで」と「これから」を考えたい。
          最初に登場いただくのは藤原健さん。古希を前にしても、現役の新聞記者であり、沖縄の近現代史研究者でもある(略歴は後述)。藤原さんのジャーナリストとしての生き方を3回に分けて連載する。最終回は「ジャーナリストとして」。その気概と覚悟を伝えたい。



          • シリーズ・支えられて35年

            公開日:2019年11月28日
            AMDA理事GPSP支援局長 難波 妙
             AMDAが生まれて今年で35年。その間、そして、それ以前の学生組織の時代から、私たちを支えていただいた方々がいる。このシリーズでは、こうした皆さんの声に耳を傾けながら、AMDAの「これまで」と「これから」を考えたい。
            最初に登場いただくのは藤原健さん。古希を前にしても、現役の新聞記者であり、沖縄の近現代史研究者でもある(略歴は後述)。藤原さんのジャーナリストとしての生き方を3回に分けて連載する。第2回目は「魂(マブイ)との対話」。沖縄で藤原さんから聴いた魂(マブイ)の声を紹介する。

            • シリーズ・支えられて35年

              公開日:2019年11月21日
              AMDA理事GPSP支援局長 難波 妙
               AMDAが生まれて今年で35年。その間、そして、それ以前の学生組織の時代から、私たちを支えていただいた方々がいる。このシリーズでは、こうした皆さんの声に耳を傾けながら、AMDAの「これまで」と「これから」を考えたい。
              最初に登場いただくのは藤原健さん。古希を前にしても、現役の新聞記者であり、沖縄の近現代史研究者でもある(略歴は後述)。藤原さんのジャーナリストとしての生き方を3回に分けて連載する。第1回目は「夢の同志」。菅波代表との出会について紹介する。

               
               
              PAGE TOP