1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


国別

ブログ

 ブログ

  • 縁の下の力持ち

    公開日:2017年07月22日
    アムダの事務所がある岡山は真夏日が続いておりますが、皆様は夏バテなどされていませんか?先日、アムダの活動地の1つであるインド北東部に位置するビハール州・ブッダガヤに行ってきました。この活動地では現在、「プライマリーヘルスケア」を実施しています。

    AMDA菅波代表がいうプライマリーヘルスケアは貧困における健康開発であり、それには3つの要素(1.住民参加、2.知識向上 3.社会経済的要因)があります。総合的なアプローチで地域住民全体の健康向上につながるようなプロジェクトを行うべく、ブッダガヤ・シュリプール村で活動を新たに開始しました。井戸の掘削を行い、つい先日農業用水を確保できる水量がある水脈に井戸を設置することができました。乾季には水も池も干上がるほどの地域で農業用水を確保できる井戸は本当に貴重で、皆で喜びあいました。

    • 食の安心について最近思うこと

      公開日:2017年07月03日
      最近、スーパーで成分表示とにらめっこしながら食材を選ぶ機会が増えました。
      自分が妊娠中なので特に敏感になっていますが、自分と家族の健康のため、なるべく添加物が入っていないものを選びたいと思っています。ただ、そうは願ってもなかなか難しいです。既製品にはいろんな物が入っているのですね。驚いたのは、魚の切り身にも、輸入物だと保存料などが含まれているものもあるということです。いかに今まで料理していなかったのかがバレますが。

      今のこの世の中、完全に添加物をシャットアウトすることはとても難しいことだと思います。

      • ともに年を重ねることができることに感謝

        公開日:2017年06月19日
        私がAMDA事務局で仕事を始めて丸2年がたった時、阪神淡路大震災が発生しました。当時、経理を担当していた職員の矢部朝子さんは、もともと看護師さんでした。95年1月17日発災当日からAMDAは神戸市長田区保健所に入り、長田区を拠点に活動を開始しました。岡山の事務局には全国から活動参加希望者が集まり、また多くの支援物資が寄せられ、初めての国内大規模災害への対応に、多くのボランティアの熱い思いが大きなうねりになっていました。

        もともと看護師さんの矢部さんは、経理業務も大変な中、被災者のひとたちを助けたい、直接手を握り温めてあげたいと、被災地での活動を希望して、早速長田の現場に入りました。
        矢部さんのご主人は、当時岡山県警にお勤めでいらっしゃいました。

        • 南三陸町を訪ねて

          公開日:2017年05月02日
          3月26日、宮城県南三陸町でアムダの東日本復興支援事業「第14回復興グルメF−1大会」が開催されました。それに合わせて運行されたボランティアバスには、今回もたくさんの方がスタッフとして参加されました。初めての方、二度目の方、常連と言える方まで、いろいろな方と南三陸町に向かいました。

          ボランティアスタッフの方々には、東北の被災地に想いを寄せ、何かお手伝いしたいという熱い気持ちをいつも強く感じます。現地での支援活動も一生懸命取り組んでいただき、帰りのバスでは「機会があればまた参加したい」という感想が多く聞かれます。

          • 地域のつながり

            公開日:2017年04月11日
            年3月11日が近づくと、心がざわざわします。2011年以降、私の中の「年度」は4月1日ではなく、3月11日から始まるようになりました。東日本大震災以後、移住を決断し、沢山の大切なモノに別れを告げ、縁もゆかりもない岡山に住むことになり、震災後の数年間は、まるで非現実の世界を生きているような心地でした。この桜の季節はついつい過去に引き戻されてしまします。

            そんなセンチメンタルな私を元気づけるかのように、毎年2月から3月にかけては東北復興支援イベントが各地で行われます。アムダでも東北支援に関連する催事がいくつかありました。

            • スリランカから岡山まで

              公開日:2017年03月10日
              私の生まれた国はスリランカです。インド洋の真珠と呼ばれています。大きさは65,607km2ですが、北海道の80%です。人口は大体2100万人です。本当に美しい小さな島国です。スリランカには主に三つの民族が暮らしています。それらはシンハラ人、タミル人、そしてイスラム系の人々です。スリランカの人々は英語に加えてもう二つの言語を話せます。シンハラ語とタミル語です。シンハラ語を話す人々は75%で、タミル話すのは25%です。宗教は三つあります。仏教、ヒンズー教、イスラム教そしてキリスト教です。スリランカの紅茶も世界で有名です。本当に美しい島国で平和なところでした。

              • マリーゴールドの花に込められた感謝の気持ち

                公開日:2017年02月27日
                2015年の4月25日にマグニチュード7.8の地震がネパール中部を襲いました。約9千人の人々が犠牲となったこの地震で多くの建物も壊れてしまいました。壊れた建物の中に山岳部にある公立学校の建物が多く含まれていました。地震が起きた日は土曜日(ネパールでは休日)の午前中だったため、学校の建物の下敷きになって犠牲となった生徒がほとんどいなかったことは幸いなことでした。しかし、地震の影響で建物が壊れ、生徒たちがすぐに学校に戻ることができませんでした。

                地震から6か月余りたち、余震もだいぶ少なくなったころ、地震の震源地となったゴルカ郡の公立学校を訪問しました。

                • 今までAMDAの活動に支援して下さった方々に感謝

                  公開日:2017年02月20日
                  私がAMDAに入職してから半年以上が経ちました。この仕事を通し痛感することがあります。それは「今までの人たちのご支援によって、今のAMDAが存在する」ということです。

                  最初にそれを感じたのは、昨年4月の熊本地震発生後に街頭募金に立った時でした。多くの方が「頑張ってください」「応援しています」とお言葉をかけていただきながら、私が持つ募金箱の中にお気持ちを入れてくださいました。その方々の中に、「あなたたちは昔、私たちを助けてくれた」とお話かけてくださった方がいらっしゃったのです。その方は中国から来られた方で、四川省地震の時にAMDAが支援に行ったことに感謝され、そして今度は自分が熊本を助ける番だと感じ募金してくださったことをお話ししてくださいました。

                  • 世代間の継承、我、知らぬ間に

                    公開日:2017年01月28日
                    月二回ほど、AMDAで四半世紀以上ボランティアをされているIさんが作業をしに私達のフロアーにやってきます。AMDAで最もボランティア歴が長いIさんは、AMDAの軌跡と変遷を目の当たりにしてきました。単純にその年月を考えると、当時生まれた子供が成人し、すでに社会で活躍している頃です。そんな彼女の話を聞きながら、最近個人的に思いを馳せたことについて書いてみたいと思います。

                    • さわやかな風

                      公開日:2017年01月18日
                      「AMDA支援農家および東日本大震災ホームレス食糧支援」にご協力いただいている二つの学校を最近訪問いたしました。
                      どちらの学校も生徒さん達が一生懸命育てられたお米を支援してくださいました。
                      昨年末訪れた岡山県立興陽高等学校では担当の先生からお米を贈呈していただき、私からは支援先の「仙台夜まわりグループ」での様子などお話ししました。

                      興陽高校を訪れた際にとても驚いたことがあります。

                      • 無くすということ

                        公開日:2016年12月26日
                        11月8日、この日私はフィリピンレイテ島にいました。2013年11月の台風30号(フィリピン名、ヨランダ)犠牲者追悼ミサに出席しました。 この台風でレイテ島を含む周辺の島々は壊滅的な打撃をうけ、死亡者は、6千人を超えました。
                        あれから3年、フィリピンの人々の気質も相まってか、州都タクロバンは活気を取り戻していました。8日夜には、亡くなった方々を偲び、冥福を祈るために1000個のランタンが空にあげられました。

                        • 一般社団法人Bridge for Fukushimaを訪問し

                          公開日:2016年12月12日
                          11月22日の早朝、福島県沖を震源とするM7.4の地震が発生・・・津波への警戒を呼びかけるニュースから東日本大震災を思い起こした方も多かったのではないでしょうか。

                          同日、派遣チームとして福島入りしました。そのまま受け入れ団体の一般社団法人 Bridge for Fukushimaを訪問し、地元の情報収集とこれからの被災地支援に関して意見交換を行いました。団体の代表は、元アムダの職員だった伴場賢一氏です。伴場氏は、1999年〜2004年までアムダに所属。海外の社会開発事業や救援活動に携わっていました。

                          • 復興グルメF-1大会への思い

                            公開日:2016年12月05日
                            11月22日、福島県沖での地震と津波警報が発令されました。
                            地震発生を知った瞬間、AMDA大槌健康サポートセンターの佐々木先生、Tsubomiのみんな、いつも復興グルメF-1大会でお世話になっている方々の顔が浮かびました。
                            幸い、すぐに避難された方や自宅待機された方などがおり、皆様何事もなく安心しました。
                            東日本大震災時の教訓がしっかりと根付いているのだなと思いました。

                            AMDAでは、被災された商店街の方同士がつながり、復興に向けての知恵を結集するために復興グルメF-1大会を、実行委員会の方とともに年2回ほど開催しております。

                            • 気仙沼を訪ねて

                              公開日:2016年11月30日
                              東日本大震災で大きな被害をうけた港町のひとつ、気仙沼を訪ねました。
                              震災翌日の写真では、急こう配の坂の上にある紫神社の階段裾まで、津波で押し流されたもので埋まっていてその高さは建物の2階部分まであります。
                              決して大きくはない紫神社は避難者の方々でいっぱいになり、現在南町紫市場気仙沼復興商店街の事務局がある神社の一室6畳程の畳の部屋に大人20人が寝起きしていたそうです。

                              当時のお話しを聞かせてくれるのは、この商店街の副理事長で、神社総代でもある坂本正人さんです。
                              震災後AMDAの参与にもなってくださっています。

                              • 石巻を訪ねて

                                公開日:2016年10月28日
                                10月7日午後7時、ボランティアバスは『第13回復興グルメF-1大会』が開催される宮城県石巻市に向けて出発しました。今回も、高校生や大学生、社会人の方まで、いろんな年代の方がボランティアとしてご参加くださいました。
                                バスの中では、「今回なぜ参加したのか」、一人ひとりの真剣な想いを聞くことができました。そこには、震災から5年半を経過してなお東日本の復興に思いを寄せられ、何度もこの支援活動を一緒に応援し続けてくださる方、そして新たに東北で何かを感じ考えたいと思われている方の姿がありました。

                                • 活力をいただく方々

                                  公開日:2016年10月12日
                                  普段は事務所の1階でデータベースユニットとして事務業務を担当しております。
                                  日々事務所内での業務が多く、他の職員や来客者の方々以外で人とお会いすることはあまりないのですが、そんな中でも毎日活力をいただいているのが、毎日事務所に来て下さりAMDAの活動に協力して下さるシニアボランティアの皆さんです。

                                  皆様とてもお元気な方々で、同じ事務所内で作業をされている様子を聞きながら業務を行っていると不思議と自分の中でも活気が満ちてくるのが分かります。
                                  ボランティア活動を長く続けていらっしゃる方も多く、事務所に入って間もない私に対しても「困ったことがあったら何でも聞いてね!」と優しい言葉をかけて下さり、感謝の気持ちと「早く職員として一人前になりたい。」という気持ちで胸がいっぱいになりました。

                                  • 平穏な生活に感謝

                                    公開日:2016年09月28日
                                    ご縁があり今年の6月13日にAMDA本部のデータベースユニットに配属になり、3か月半が過ぎました。データベースユニットでは、日々の会費および寄付のご入金をコンピュータに記録していき、個人情報を含めたデータの管理をしています。ご寄付に対し領収書を発行したり、会報誌の発送の準備をしたりもしています。ご入金いただいた際、時折払込用紙にご記入いただくお言葉に、いつもじんわり温かい気持ちになっております。

                                    先日は、台風の被害を受けられた会員の方から、「自然からのメッセージは私たち人間が手に握りしめた沢山のものを一旦放すようにといっているかのようです」とメッセージをいただき、忘れかけていた気持ちを思い出しました。

                                    • 「如何に準備ができているか」

                                      公開日:2016年09月21日
                                      台風の季節が到来し、常々脳裏を過るのは、これから方々で起きるかもしれない災害と、すでに被災経験のある地域で起こり得る二次災害についてです。人的な災害とは異なり「根絶」という言葉が意味を持たない自然災害

                                      • 防災の日に思うこと

                                        公開日:2016年09月07日
                                         9月1日は防災の日、 全国各地で防災訓練が行われていました。

                                        AMDAは南海トラフ巨大地震、またそれに伴う大津波での被災に対し主に徳島県、高知県内の避難所への医療派遣の準備を進めています。

                                        • 東北から熊本へ

                                          公開日:2016年08月22日
                                          約2週間にわたって開催されたリオオリンピックが、今日閉幕となります。世界中から一つの大会に参加し、選手たちの輝く活躍を応援することができることに平和な世界が広がっていることを感じます。 一方その影では国際紛争や災害、テロ、貧困の国や地域があることも事実です。直近の熊本地震災害では避難生活を続けながら生活の再建や地域の復興を目標にしながら地震前の元の生活に戻るまでには、周囲の支えと時間が必要でしょう。

                                          • 「平和」について考える

                                            公開日:2016年08月18日
                                            1年の中でも特に「平和」について考えることが多くなるのが、6月23日の沖縄慰霊の日から8月15日の終戦の日にかけてではないでしょうか? AMDAでは、皆さまからいただいたご寄付を「平和」を実現するために行うプロジェクトにも活用しています。

                                            AMDAで言う「平和」とは、「家族の今日の生活と明日の希望を実現できる状況」と定義しています。今日の生活とは、家族が食べられと健康であること、明日の希望とは、子供たちが教育を受けることができ、次世代に繋がっていくことです。その「平和」を阻害する要因が大きく分けて3つあり、

                                            • 皆さまの温かいお気持ちに感謝

                                              公開日:2016年08月02日
                                              4月に発生した熊本地震支援活動では、ご支援者の方々にはたくさん応援をいただき、活動を続けてこられています。アムダ本部に毎日のように届く日本各地からの温かいお気持ちと応援のお言葉。皆さまのお心遣いに感動

                                              • 素晴らしい職員と仕事ができることに感謝

                                                公開日:2016年07月29日
                                                7月には、8日(金)午後〜9日(土)午前に災害鍼灸研修プログラムを、同9日午後に、第3回AMDA南海トラフ災害対応プラットフォーム調整会議を、24日(日)に、第3回国際医療貢献フォーラムを開催しました

                                                • 「感謝の気持ち」

                                                  公開日:2016年07月15日
                                                  梅雨明けを前にして、真夏の陽気と蝉の音でグッタリする日が続いています。

                                                  熊本地震では、本震の経験と避難所での被災者の方達や避難所を運営する方々の大変さを目の当りにする事が出来ました。
                                                  一人ではどうする事も出来ないが、皆で協力しあい助け合う事の大切さを知りました。

                                                  • 「感謝の気持ち」

                                                    公開日:2016年07月05日
                                                    熊本県益城町を中心として震度7を観測する地震が発生してから、約2か月余りが経過しました。
                                                    発災翌日には、総社市との合同チームを編成しアムダは熊本に向けて出発。緊急医療支援活動を5月末まで行い、多くの医療スタッフ等が熊本に入りました。今は、被災された住民の方々のために鍼灸治療活動を続けています。このようにアムダがすぐに緊急医療支援動活動をすることができるのも、アムダを支えてくださっている多くの方々のご支援のおかげと、改めて実感しました。

                                                    この度も『熊本での活動に役立てて欲しい』と、いろいろな支援とご寄附を寄せていただきました。

                                                    • アムダでの機会と出会いに感謝

                                                      公開日:2016年06月29日
                                                      AMDA本部インターンの睫擇任后AMDAのインターンを始めて7か月が経ち、留学を機にこの6月末をもって退職させていただくことになりました。この7か月間で、本部での緊急救援バックアップ、ご寄附いただく

                                                      • 感謝

                                                        公開日:2016年04月11日
                                                        岡山では、今年も昨年と同じように桜の季節がやって来て、あっという間に終わろうとしています。毎年同じように桜を見ることができるのも、平和な証拠だな、とつくづく思います。桜の季節と言えば、別れと出会いの季

                                                        • 感謝

                                                          公開日:2016年03月28日
                                                          ネパール国は、インドプレートとユーラシアプレートの間に位置し、大きな地震が起こる恐れがあると指摘されていました。にもかかわらず、建築物の耐震化や土地利用規制、建築基準法は、ほとんど遵守されず、多くの建物は、主にレンガ作りで耐震性が弱く、山岳地帯では地すべりの危険箇所が補強されることなく今回の大地震は起こってしまいました。

                                                          • 感謝

                                                            公開日:2016年03月24日
                                                            先日、台湾南部地震が発生し、AMDAは直ちに緊急救援活動を行うべく調整を開始しました。ただ、今回は残念ながら再調整が必要となり、緊急救援活動での現地入りはかないませんでした。

                                                            しかし調整を進める上で、ある一人の台南市の病院でインターンをされている日本人医師に出会いました。台湾南部地震を受けて、ご自身も何かできることはないかと考えられて、偶然AMDAが現地入りに向けて

                                                            • 感謝

                                                              公開日:2016年03月14日
                                                              日ごとに気温があがり、本格的な春が近づいてきました。
                                                              普段は本部2階で業務をさせて頂いております。日ごろ支援者さんとの直接の接点は多くなく、電話やメールが多いです。そんな私ですが、先日、ご縁があり進学を控えた中高生のご兄妹が訪ねてきてくれました。
                                                              以前から得意の語学を生かしたお手伝いをお願いしており、改めてお会いする運びとなったためです。
                                                              静かな物腰の中なんでも「体験」してみたいと語ったお2人の姿に、ご支援くださる方々のお気持ちに触れることができました。アムダの活動は多くの人々に支えられ、家族のように支え助け合いながら、チームとなって進んでいます。

                                                              • 5年

                                                                公開日:2016年03月01日
                                                                また、今年も「あの日」がやってきます。

                                                                東日本大震災から5年。
                                                                あっという間のような、もうずっと昔のことのような、不思議な感覚です。

                                                                5年が経とうしている今も、被災地に想いを寄せてくださる皆様には、感謝の気持ち
                                                                でいっぱいです。
                                                                本当に、ありがとうございます。

                                                                • 海外ともつながる有機農業

                                                                  公開日:2016年02月22日
                                                                  2011年にAMDAは『食は命の源』というコンセプトの下、アジアに有機農業を啓蒙・普及することを目的とするフードプログラムを立ち上げ、岡山県新庄村の野土路地区で有機農業をスタートさせました。当時新庄村で働いていた私は、AMDAのイベントのお手伝いをさせていただく機会がありましした。

                                                                  • 機会を与えていただいた皆様に感謝と恩返し

                                                                    公開日:2016年02月15日
                                                                    AMDAでインターンを始めて2ヶ月が経ちました。今月インドネシアでの活動に同行させてもらう許可をいただき、インドネシアのマカッサルとマリノを訪れました。

                                                                    今回、本部以外での活動に初めて参加させていただくことで、これまでのAMDAでの経験を振り返るきっかけにもなりました。
                                                                    AMDAでは、自分一人が新しく入ったことで多くの人の手間をかけてしまっていたと感じることがありました。

                                                                    • 南海トラフ地震に備える地元の救命熱意みなぎる皆様に感謝

                                                                      公開日:2016年02月10日

                                                                      南海トラフ地震対応プラットフォーム委員会委員長の林秀樹先生は徳島県美馬市で多年にわたり地域の中核病院として地域医療を推進されています。
                                                                      特筆すべきはご自分の経営する医療法人芳越会ホウエツ病院(65床)敷地内に救急搬送のためのヘリコプターの発着場設備を整えられ、DMAT指定病院にも徳島県から認定されていることです。
                                                                      http://www.houetsu.com/

                                                                      • 日本とトルコ 時代を越えた友情について

                                                                        公開日:2016年01月12日
                                                                        あけましておめでとうございます。

                                                                        緊急救援など業務の関係で、年末年始は家族と離れ海外に滞在していることが多いのですが、2015年から2016年にかけての年末年始は、数年ぶりに家族とともに過ごすことができました。昨年の出来事や、今年の抱負などをお互いに話し合い、短いながらも充実したひとときでした。
                                                                        AMDAの定義する平和には、【今日の家族の生活と明日の家族の希望】とあります。つまり、平和とは状況のことで、生活は『食』と『健康』、希望とは『教育』であると定義づけています。年末年始を家族と過ごすことで、私自身が平和を再認識できた瞬間でもありました。

                                                                        • アムダに入って4か月

                                                                          公開日:2015年12月21日
                                                                          これまでの人生でも色々な人達との出会いはありましたが、アムダで更に新たな方々と出会う事が出来ています。色々な事で勉強する事があり、周りに迷惑を掛けてばかりの日々です。代表からは「世の中、いい人達ばかり

                                                                          • 「喜びの共有」がつなぐ絆

                                                                            公開日:2015年12月04日
                                                                             今年も残るところあと1ヶ月となりました。
                                                                            2015年も国内外で災害が起き、AMDAでは復興に向けた支援活動を行なっているところです。
                                                                            その支援活動を支えてくださっている御寄付者の皆さまからは「活動してくれてありがとう。」「身体に気を付けて。」「応援してます。」と様々なメッセージを頂戴します。

                                                                            • 福島県南相馬市産の米「天のつぶ」

                                                                              公開日:2015年11月27日
                                                                              アムダでは、東日本大震災の復興支援の一環として「風評被害からの復興」にも取り組んでおります。その一つとして、2014年1月に福島県南相馬市で被災地間交流のイベント「復興グルメF-1大会」を開催したご縁で、南相馬市のお米「天のつぶ」の共同購入をスタートしました。
                                                                               

                                                                              • “One for all, all for one…”

                                                                                公開日:2015年11月16日
                                                                                ラグビー・ワールドカップでの日本代表チームの活躍が素晴らしく、数十年ぶりのラグビーブームが起こっているように感じます。現在行われているトップリーグでも、長蛇の列ができるほどの人気のようです。 個人的には高校生の頃からラグビーファンの私、ラグビーと言えばこの言葉を思い出します。

                                                                                “One for all, all for one”

                                                                                AMDAの活動にもこの言葉は当てはまると思います。

                                                                                • 被災者への支援の時に感じた事(感謝の気持ち)

                                                                                  公開日:2015年11月10日
                                                                                  ネパール中部大地震発生から6ヶ月が経ちました。地震で村全体が被害にあって、住めなくなった住民は未だにテントでの生活を送っています。AMDAは地震発生直後の緊急医療支援活動に引き続き、復興支援として、被災者への医療支援、ならびに心の問題を抱えている患者に精神的なケアを継続して提供しています。また、9月末にはRSK山陽放送の方が、AMDA菅波代表とともに被災地の状況と実施中のプロジェクトを取材するためにネパールを訪問しました(写真中央右が菅波代表。同左が筆者)。

                                                                                  • 台風24号緊急救援からの発見

                                                                                    公開日:2015年11月02日
                                                                                    いつも、感謝のコラムをお読みいただきありがとうございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
                                                                                     
                                                                                    10月31日はハロウィンでした。私が子どものころは思い思いのコスチュームを着て、意味もわからず“トリック オア トゥリート?”といいながら近所の友達の家を訪ねた記憶はありますが、ここまで大々的にみんなで祝う感覚はありませんでした。最近の日本はとても国際色豊かになってきているように感じます。
                                                                                     
                                                                                    さて、そのハロウィンの直前に私は、台風24号の緊急救援で被災したフィリピン・パンガシナン州リンガヤン町に行ってきました。

                                                                                    • 海外で仕事をする夢が実現したAMDAとの出会い

                                                                                      公開日:2015年10月26日
                                                                                      私がAMDAで働かせていただくようになって、間もなく1年が過ぎようとしています。 AMDAのことを知ったのは小学校高学年の時。授業中、社会科資料集に載っていた写真を目にした時でした。実はその時まず目に留まったのは、AMDAの活動写真の隣に載っていた農業指導をする青年海外協力隊員の姿でした。最初はそちらの姿により魅かれていたのですが、一方で紛争地の子供の胸に聴診器を当てる一人の医師の姿も、私の脳裏に深く刻み込まれました。「とてもすごい人たちだ!!」ーそう思ったのを今でも覚えています。このことがきっかけで、私もいつか青年海外協力隊やAMDAの人たちのように、海外で仕事をすることが自分の夢になっていったのです。

                                                                                      • イベントで活躍のボランティアチーム

                                                                                        公開日:2015年10月21日
                                                                                        このところ秋晴れが続く中、行楽やスポーツの好期となりました。そんな中、10月10日・11日に岡山県和気町で「和気町ものづくりフェスタ2015」が開催され、そのイベントの一つとして国指定の重要文化財・旧大國家の一般公開が行われました。建物内では、ものづくりのブースとアムダの活動写真パネルの見学もでき、2日間で約1000人の来場者がありました。

                                                                                        • ルワンダ共和国での学校健診の普及に向けて、Part2

                                                                                          公開日:2015年10月14日
                                                                                          平成27年度岡山県国際貢献ローカル・トゥ・ローカル技術移転事業のNGO枠に、AMDAの提案が採択され、ルワンダ共和国で「学校健診を普及させること」、そして「母子保健を充実させること」を目的としたルワンダ人医師の研修が行われることを前回のブログでお知らせしました。

                                                                                          その研修も岡山県内の医療機関、行政機関、教育機関の方々のご尽力をいただき、いよいよ終わりに近づいてきました。

                                                                                          • 影の功労者 公認会計士の渡丸弘之氏

                                                                                            公開日:2015年10月08日
                                                                                             AMDAの活動は、有形・無形の数えきれない多くのご支援により成り立っています。様々な活動の現地の方々からの感謝の声を聴く機会なく、それでも長年責任をもってAMDAの運営状態のチェックをしていただいている、公認会計士の渡丸弘之氏を陰の功労者の一人として紹介したいと思います。

                                                                                             菅波代表が経営されていた医療法人の担当会計士をされていたご縁で、AMDAが任意団体のころからボランティアで会計を見てくださっていて、数年前からは、わざわざ東京から岡山に足を運んでくださっています。

                                                                                            • ボランティア・プラットフォームとしてのAMDA

                                                                                              公開日:2015年09月14日


                                                                                              岡山市にあるAMDA本部には、長年通ってこられているボランティアさん達がいます。おおよそ10年以上にもなる方達もいらっしゃいます。大体決められた曜日に週1,2回の割合でAMDAに来ています。

                                                                                              会社を定年退職してから来られている方もいますし、主婦の方もいらっしゃいます。曜日によっては大勢のときもありますし、12人の時もあります。AMDAの歴史を語り継ぐ大事なベテランボランティアさん達です。

                                                                                              • ルワンダ共和国での学校健診の普及に向けて

                                                                                                公開日:2015年09月07日
                                                                                                平成27年度岡山県国際貢献ローカル・トゥ・ローカル技術移転事業のNGO枠に、AMDAの提案が採択されました。内戦終結から著しい経済発展を遂げたルワンダ共和国で「学校健診を普及させること」、そして「母子保健を充実させること」がプロジェクトの目的です。

                                                                                                • AMDA中学高校生会を通じて

                                                                                                  公開日:2015年08月31日
                                                                                                   9月の声を聞くと朝晩が涼しくなり、暑い夏が終わる事を感じ始めます。
                                                                                                  皆さんは、どんな夏を過ごした、又は過ごしているでしょうか?
                                                                                                    AMDAは沢山の方々からの支援で支えられていますが、夏の季節は取り分け、学生の皆さんとの活動が活発です。
                                                                                                  その中でもAMDA中学高校生会は、防災ボランティアリーダー養成研修への参加、代表者2名のスリランカ訪問、米子へのプレゼンテーション発表など今年の夏は平年以上に行事が盛り沢山でした。
                                                                                                   
                                                                                                    AMDA中学高校生会とは、平成7年に設立されたボランティアグループです。
                                                                                                  “誰かを笑顔にしたい”“何か役に立ちたい”という想いで集まり、毎月1回定例会をAMDA本部で開いています。
                                                                                                   

                                                                                                  • 経験の種まき

                                                                                                    公開日:2015年08月24日

                                                                                                    AMDAでお仕事をしていると、色々な年齢層の方にお目にかかります。

                                                                                                    一番小さなお客様は、小学生の男の子で、地元新聞社の「子ども記者」という立場で事務局にインタビューに訪れてくれたことがありました。また、毎週事務所でお手伝いくださるのは、リタイヤしたシニアの皆様。

                                                                                                    • 復興グルメ大会に参加して

                                                                                                      公開日:2015年08月17日
                                                                                                      7月19日、宮城県の気仙沼復興商店街 南町紫市場にて第10回復興グルメF−1大会が開催されました。
                                                                                                      この大会は、AMDAの復興支援事業の一つとして誕生しました。
                                                                                                      それは、岩手県、宮城県、福島県の三陸沿岸部の仮設商店街の方たちが、外部からの支援に頼るだけでなく、復興に向けて自らが一丸となって東北の現状や情報を全国的に発信していくことを目的としています。
                                                                                                      現在では、地元商店街の方たちで構成された大会実行委員会と運営事務局が主催するまでに至っています。

                                                                                                      • 「支えられている」実感

                                                                                                        公開日:2015年08月03日
                                                                                                        AMDAに就職し足かけ3年、いくつもの緊急救援活動に携わってきました。一つ一つの活動が思い出深く、手探り状態の中でたくさんのことを学んできました。その中でも私が強く思うのは、「支えられている」というこ

                                                                                                        • 世界の共通課題

                                                                                                          公開日:2015年07月27日
                                                                                                          2015年4月25日15時11分(現地時間11時56分頃)、マグニチュード7.9の大地震が発生した。死者8700人以上の犠牲者を出した地震から2ヵ月経過し、現地はまもなくモンスーンの時期であり、今後私

                                                                                                          • 平和に向けて?

                                                                                                            公開日:2015年07月15日
                                                                                                            今年の3月に、東日本大震災を含め災害から考える平和について書きました。今回はベトナム戦争から学ぶ平和について書きたいと思います。3月初旬、ベトナムに出張してきました。私にとっては初めてのベトナムで、バ

                                                                                                            • なでしこジャパンと国際平和

                                                                                                              公開日:2015年07月06日
                                                                                                              このところの女子ワールドカップ日本代表の活躍で2大会連続の決勝進出は大きな成果でした。なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)の快進撃で支援企業もさらに熱を帯びて、大手コンビニの商品値引きの期間延長や感謝セールなど日本中の活気と経済効果まで期待できる盛り上がりとなりました。

                                                                                                              アムダの場合も多くの支援企業に支えられています。企業の社会貢献として、アムダを支援してくださっており募金箱をはじめボランティア定期預金、社員と法人のマッチングギフトなどいろいろな形で支援をいただいて活動できることに感謝です。 集まった募金は、国、宗教、民族を超えパートナーシップのもとで支援を必要とする人々に、届けられます。

                                                                                                              • 恩返しのかたち

                                                                                                                公開日:2015年06月30日
                                                                                                                AMDAが緊急救援活動を行う時に一番大切にしているのは、ローカルイニシアティブ, (現場主導)です。活動は常に現地の価値判断を優先させるということです。

                                                                                                                前回、前々回の2回にわたって、AMDAのインターンとしてネパール大地震の救援活動に参加した岡山県在住のネパール人、アルチャナ シュレスタジョシが自身の活動をブログで紹介しました。同様にAMDAがローカルイニシアティブの観点からいつも頼りにしている人たちがいます。在日外国人の方々です。

                                                                                                                • 母国ネパールの地震緊急支援活動に参加して<2>

                                                                                                                  公開日:2015年06月22日
                                                                                                                  AMDAのインターンとして母国のために、支援活動への参加を決定した私は、4月30日、AMDAグループ代表の菅波医師ほか数名とともに日本を出発し、5月1日、予定より1時間遅れて到着しました。カトマンズ空港は、救援活動のために、各国から駆け付けた飛行機で混雑していました。

                                                                                                                  空港から直接、AMDAネパールのスタッフと一緒に、今回の緊急支援活動を共にする予定のトリブバン大学教育病院に向かいました。AMDAネパールの代表で、トリブバン大学の精神科のサロジ先生に当時の現状や、今後の活動についてのミーティングを行いました。

                                                                                                                  • 母国ネパールの地震緊急支援活動に参加して<1>

                                                                                                                    公開日:2015年06月18日
                                                                                                                    2015年4月25日土曜日は、ちょうどネパールから両親が来日しており、一か月余り日本に滞在した両親と日本でとった写真を整理していました。

                                                                                                                    写真が趣味の主人がたくさん写真を撮ってくれたので、「日本の旅がとてもよかった、たくさんの思い出ができたね」と話をしていました。その時に、岡山にいるネパール人の知り合いから一本の電話が入りました。とても慌てた声で、「ネパールで大きいな地震が発生したので、すぐにネパールにいる家族に連絡取るように」と。

                                                                                                                    • 緊急救援と事務局

                                                                                                                      公開日:2015年06月08日
                                                                                                                      4月25日ネパール地震発災当日からの緊急救援活動により、このブログの再開に間が空いてしまいました。
                                                                                                                      AMDAの活動は、規模も大小様々、地域も国内外様々です。
                                                                                                                      岡山の本部にはゴールデンウィークの頃緊急救援活動当時、常勤職員は5人でした。
                                                                                                                      皆女性。
                                                                                                                      地震発災翌日に本部から出発した第一次派遣チームも女性。
                                                                                                                      圧倒的に女性が多い組織です。

                                                                                                                      • ネパール大地震緊急救援活動の初動

                                                                                                                        公開日:2015年06月03日
                                                                                                                        4月25日に発生したネパール大地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

                                                                                                                        ネパールを襲ったマクニチュード7.8の大地震は、首都カトマンズを含めネパールに大きな被害をもたらせました。私は、翌26日に岡山を出発し、発災から約48時間後にカトマンズに到着しました。

                                                                                                                        • 成長するFー1グルメ大会

                                                                                                                          公開日:2015年04月26日
                                                                                                                          先週、岩手県大槌町で第9回F−1グルメ大会がありました。

                                                                                                                          AMDAでは6回目となるボランティアバスツアーを募集しました。
                                                                                                                          今回は今までの最長移動距離(片道17時間!)の開催地でしたが、高校生から70代の方まで約30人の参加者があつまりました。

                                                                                                                          • 異文化体験がもたらすもの

                                                                                                                            公開日:2015年04月22日
                                                                                                                            先日、「おかやま国際塾」4期生4人のうち2人と久しぶりに会う機会がありました。(おかやま国際塾については
                                                                                                                            こちら)  そのお二人の変化がまぶしく、経験というものがどれだけ人を成長させるか、自信を持たせるかを強く感じました。

                                                                                                                            • レイテ医師会会館開所式

                                                                                                                              公開日:2015年04月17日
                                                                                                                               2015年3月8日に支援していたレイテ医師会会館開所式に参加してきました。

                                                                                                                               2013年11月8日にフィリピンを襲った台風30号で被災した人々に対し、AMDAでは緊急支援活動・復興支援活動を行ってきました。タクロバン市にあるレイテ医師会会館も台風で被災しました。

                                                                                                                              • 「ありがとう」のバトン

                                                                                                                                公開日:2015年04月13日
                                                                                                                                「AMDAさん、いつもありがとう。私たちの募金を困った人のために使ってください」
                                                                                                                                とある小学校で募金をお預かりした際に、頂いた言葉です。
                                                                                                                                私は、
                                                                                                                                「皆さんのご寄付があるからこそ、AMDAが活動できるんです。本当にいつも支えてくださってありがとうございます。」
                                                                                                                                とお話ししました。

                                                                                                                                • 貧しいけど貧困ではない国

                                                                                                                                  公開日:2015年04月08日
                                                                                                                                  今回は「平和に向けて?」を書く予定でしたが、大洋州サイクロン・パムの緊急救援活動に行ってきましたので、記事を変更いたします。
                                                                                                                                   私は、沈む国で一躍有名になった「ツバル」という国に行ってきました。バルは9つの環礁島からなるポリネシア最西端の国で、今回のサイクロン・パムでは7つの環礁島が甚大なる被害を受けました。私が向かったのは、首都のフナフティ環礁島ですが、首都といえども普段から医療品や食料品が手に入りにくいので、フィジーで支援物資などを購入し持参しました。5つの大きな私の荷物は、当初2つしか到着せず、残り3つが届くまでには2日かかりました。

                                                                                                                                  • 御支援への感謝の気持ち

                                                                                                                                    公開日:2015年04月06日
                                                                                                                                    私がアムダに勤務するようになったのは、あの東日本大震災から2週間後のことでした。
                                                                                                                                    入ったばかりの頃は、震災被災地へのご寄附やご支援の問い合わせ、来所いただいた方への応対等で、かなりばたばたした雰囲気でした。

                                                                                                                                    NPOでの仕事は初めてだったので、ご支援してくださる方の多さに驚いたり、また心温まるご支援の言葉にこちらの心まで熱くなったりと、今まで経験したことのない場面に何度も遭遇しました。

                                                                                                                                    • 気候変動と共に暮らす人々

                                                                                                                                      公開日:2015年04月01日
                                                                                                                                      桜の便りを聞く前に、サイクロン・パムの緊急救援活動のため日本を出国した私は、現在、フィジーに滞在しております。

                                                                                                                                      関西国際空港を出発し、クアラルンプール、シドニーを経由して、2日掛かりで到着したこの国は、人気のリゾート地としてご存知の方も多いのではないでしょうか。
                                                                                                                                      3月11日から13日にかけて、青い空と青い海が美しい太平洋諸島を襲ったサイクロン・パムは、バヌアツを中心に6か国にその爪痕を残しました。

                                                                                                                                      • 「食」を通した活動から

                                                                                                                                        公開日:2015年03月27日

                                                                                                                                          春がすぐそこまで来ています。私は黄砂にやられて痒さとの格闘の日々ですが、花が咲き、草木が色鮮やかになっていく風景は気分も穏やかなものにしてくれます。

                                                                                                                                         私の本業は看護師です。しかしこの1年は「食」に関するプロジェクトに携わる機会が多くありました。

                                                                                                                                        • パキスタン「家庭健康教育プログラム」

                                                                                                                                          公開日:2015年03月27日
                                                                                                                                          AMDAが継続的に活動しているパキスタンですが、いったいどんな国でしょうか?
                                                                                                                                          私がパキスタンに渡航するというと私の友達の中には、“大丈夫?本当に気をつけて帰ってきてね。”と本当に心配そうに送り出してくれます。

                                                                                                                                          • 平和に向けて?

                                                                                                                                            公開日:2015年03月18日
                                                                                                                                             
                                                                                                                                             AMDAが提唱する平和とは、「今日の家族の生活と明日の希望」です。先週、東日本大震災からちょうど4年が経ちました。その3月11日の直前にはベトナムを訪問し、ベトナム戦争の傷跡を目の当たりにしました。災害と紛争から平和について改めて考えていかなければならないと実感いたしました。今回は、東日本大震災を含め災害について、次回はベトナム戦争から学ぶ平和について書きたいと思います。

                                                                                                                                            • 忘れられない感謝のリレー

                                                                                                                                              公開日:2015年03月16日
                                                                                                                                              2012年8月下旬から11月下旬まで、岡山県技術移転事業の一環でAMDAアフガニスタン支部の医師が岡山に滞在していました。
                                                                                                                                              紛争が絶えない国から来たとは思えないほど穏やかで笑顔が素敵な研修医は、1ヶ月間の集中日本語トレーニングの後、残りの期間を岡山済生会総合病院で医療技術研修を受けました。

                                                                                                                                              帰国日が迫った11月中旬、研修先から、「記念に中古の超音波機をアフガニスタンに持って帰ってもらえたらと思うのですが、まだ探している途中で帰国日に間に合うかどうか微妙です!」と連絡がありました。
                                                                                                                                              ありがたいオファーで実現したらアフガニスタンのためにもいいなと思いつつも、しばらく経っても連絡は無く、半ば諦めていました。

                                                                                                                                              • インド・ブッダガヤ「AMDAピースクリニック」

                                                                                                                                                公開日:2015年03月11日
                                                                                                                                                3月ももう10日になるのに、今日は、AMDA本部があります岡山市内も雪が舞う寒い一日でした。 先週まで、インド・ブッダガヤでジリジリと肌を焼く日差しにさらされ開ききった私の毛穴は、この急な気候の変化にびっくりしております。

                                                                                                                                                前回のご挨拶の回でも触れたように、AMDAは、長期プロジェクトの一つとして、インド・ブッダガヤでAMDAピースクリニックを運営しております。 ブッダガヤは、インドでも貧困層の多い地域で、1家族7〜10人程度が一か月1万円程度で生活しているような土地です。

                                                                                                                                                • 講演を通じて感じること

                                                                                                                                                  公開日:2015年03月09日
                                                                                                                                                  3月に入り、通勤途中に梅の花が見られたりと、岡山でも少しずつ春の訪れが感じられるようになりました。
                                                                                                                                                  もうすぐ卒業シーズンですね。

                                                                                                                                                  卒業式を控え、県内の2つの中学校からAMDAに「卒業を機に新たな進路に進む3年生に話をしてほしい」という依頼をいただき、講演に行ってきました。
                                                                                                                                                  受験まっただ中の3年生にAMDAの話をして興味を持ってもらえるのだろうか?という不安を胸に、それぞれの中学校を訪れました。

                                                                                                                                                  • ​繋がりの大切さ

                                                                                                                                                    公開日:2015年03月04日

                                                                                                                                                    2013年9月パキスタン・バロチスタン州でマグニチュード7.7の地震が発生後、AMDAから派遣され、パキスタンの現地協力団体NRSPと被災者支援を行ったのが私にとって初めての海外での緊急支援活動でした。

                                                                                                                                                    初めて訪れるパキスタン。現地協力団体のエスコートのもと、支援活動を行い、無事に帰国しました。パキスタンに関する知識は皆無で、カラチがあるのが“シン”州(現地の人が発音するとこのように聞こえる)ではなくシンド州であり、現地語が“ウドゥ”語ではなくウルデゥー語だと分かったのは日本に帰国してからでした。

                                                                                                                                                    • 寄付の心

                                                                                                                                                      公開日:2015年02月23日
                                                                                                                                                      アムダの活動は皆さまからのご寄付によって支えられています。

                                                                                                                                                      ご寄付には、個人、法人の他、イベント開催の時の収益の一部や、学校内で学生を中心とした募金、町での街頭募金、国内外を問わずあらゆるところから様々な人々の手によって届けられます。
                                                                                                                                                      そして、募金にはご支援者のメッセージが託されています。
                                                                                                                                                      先日事務所に来た幼稚園児たちの小さな手からも募金と園児たちのメッセージが一緒に届けられました。
                                                                                                                                                      募金や支援の意味を理解することは難しいかもしれないけれど、助け合う心を育んでいることを感じとることができました。

                                                                                                                                                      • 日本への留学を目指して

                                                                                                                                                        公開日:2015年02月23日
                                                                                                                                                         現在、マレーシアは中国の旧正月(2月18日(大晦日)から3月5日(元宵節)まで)で大変賑わい、多くの笑顔で溢れています。日本と同じで、この期間は地方に帰省する人も多く、地方も混雑しているようです。

                                                                                                                                                         さて私は、その混雑の前に、AMDAマレーシア支部のアンソニー支部長に会いにペナン島に行ってきました。ペナン島は、マレー半島の西方でマラッカ海峡に位置し、観光客にも大人気の島です。

                                                                                                                                                        • 日本国民に心から『ありがとう』

                                                                                                                                                          公開日:2015年02月16日
                                                                                                                                                          「日本国民に心から『ありがとう』と伝えてほしい。」
                                                                                                                                                          これは、2010年、モンゴルで白内障手術が終わったあとの患者さんの言葉です。
                                                                                                                                                          彼は、1939年の日本とソビエト連邦の国境紛争最大の戦闘であるノモンハン事件に従軍していました。
                                                                                                                                                          ノモンハン事件はモンゴルではハルハ河戦争と言われ、日本、モンゴル、ソ連に多くの犠牲を強いました。

                                                                                                                                                          • インドの地からご挨拶

                                                                                                                                                            公開日:2015年02月16日
                                                                                                                                                            GPSP国担当3人目、インドネシア担当の山 希です。
                                                                                                                                                            今後も、大政、岩本と3人で、活動の様子や日常のあれこれを、週毎にお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
                                                                                                                                                             
                                                                                                                                                            さて、インドネシアですが、AMDAインドネシア支部長がいつも言うように、「災害のデパート」と呼ばれています。 
                                                                                                                                                            水害、地震、津波、火山噴火と自然災害の起らない年はないと言っても過言ではありません。
                                                                                                                                                            しかし、一方で、インドネシアの自然は、まだまだ美しいままに残されています。 

                                                                                                                                                            • GPSPフィリピン担当からのお便り

                                                                                                                                                              公開日:2015年02月10日
                                                                                                                                                              厳しい寒気が日本を襲っている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
                                                                                                                                                              11月からGPSPフィリピン担当になりました岩本と申します。

                                                                                                                                                              現在、フィリピン・マニラは29℃です。気温だけ見ると日本在住の方はうらやましいと思われるかもしれませんが、フィリピンは本当によく災害が起こります。最近では台風23号によりレイテ州、サマール州など2013年の台風30号被災地が再度被災地となりました。そこで、AMDAではよく起こる災害に備えるためフィリピンに駐在事務所を設ける予定です。

                                                                                                                                                              • 節分にあたり心新たに感謝します

                                                                                                                                                                公開日:2015年02月09日
                                                                                                                                                                2014年12月26日に高知県と、明けて2月2日高知市、須崎市(高知県)、黒潮町(高知県)、3日徳島県・阿波銀行、美波町(徳島県)と、相次いで四国の自治体と大災害時支援協定を結ぶ運びとなりました。
                                                                                                                                                                2月1日には三陸の各仮設商店街の方々と徳島、高知の方々が一堂に会しての南海トラフ地震対応準備に向けてのフォーラムを岡山で開催しました。

                                                                                                                                                                • ご挨拶

                                                                                                                                                                  公開日:2015年02月02日
                                                                                                                                                                   2014年9月1日よりGPSP(Global Partnership for Sustainable Peace )クアラルンプール事務所に赴任いたしました。人道支援におけるAMDAの新たなGPSP事業は、平和構築、生活向上、教育支援、健康支援の4分野です。AMDAは、世界平和の実現は多様性の共存にあると考えます。クアラルンプールに赴任して一番初めに感じた日本との大きな違いは、マレーシア人、インド人、中国人をはじめ様々な人種や宗教が共存していることです。まさしく多様性の共存が体感できる場所です。GPSP事業の教育支援には、グローバル人財育成プログラムがあります。今後は多くの若い世代の方々に、本プログラムを通して異なる文化や人と触れ合い、世界平和に貢献するグローバルな人材を目指してもらいたいと思います。

                                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                                   
                                                                                                                                                                  PAGE TOP