相生市看護専門学校 災害看護(統合分野)講義完了報告 – AMDA(アムダ)
救える命があればどこまでも
特定非営利活動法人アムダ
国連経済社会理事会総合協議資格NGO

相生市看護専門学校 災害看護(統合分野)講義完了報告

山を背にした学校正門

相生市看護専門学校は山を背にした旭町の旧小学校の建物を再利用した校舎に1学年40人が学ぶ落ち着きある家庭的な雰囲気の学校です。社会人入学の方々も多く学生さんは皆熱心です。

 

AMDAのメールマガジンを掲示

看護師養成校の必須科目に「災害看護」が加わった平成22年からご依頼を受けご縁ができました。公開講座災害セミナーにも毎年バスで参加されています。学内にはAMDAメールマガジンの掲示もしていただいてします。

8月31日から、公開講座も含めて、9人の講師により講義が行われ今期は本日10月5日に完了しました。

講師は次の方々です。(敬称略・順不同)

  • 八尾直毅 技師装具士/ジョイラボ、
  • 浜大五郎/美波町由岐支所、
  • 庵原典子/AMDA国際医療情報センター、
  • 川北敬子看護師/旭川荘総合研究所、
  • 橋本千明看護師/AMDA、
  • 大西彰/AMDA、
  • 竹谷和子/AMDA、
  • 成澤貴子/AMDA