1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

国別

分野別

プロジェクト

 支援者紹介

AMDA国際医療情報センターの「多言語電話相談新型コロナウィルスCovid-19特設ページ」について

公開日:2020年05月11日
 

生活協同組合おかやまコープ 全体理事 岡城祐子(おかしろひろこ)様


キューバで活躍するピアニスト、シンゴさんの「日本に住む外国人に情報を伝えたい、是 非皆さんシェアしてください」という記事を FB で見つけ、その中にAMDA国際医療情報センターの「多言語電話相談新型コロナウィルス covid-19特設ページ」が載っていたのが とても嬉しく、シンゴさんに連絡をとりました。

彼は「スペイン語があり、しかも多言語で情報発信しているのは多分AMDAさんだけです。すごい!」と、とても喜んでおられましたが、一方で「外国人がその記事に到達するのは難しい。是非外国人にも伝わるように医師会のホームページでも紹介して欲しい」と話されました。

そこで、そのことを国際支援協力のパートナーとしておかやまコープと連携協定を結ぶAMDAさんにお伝えしたいと思い行動しました。 せっかくの情報、不安で仕方ない日々を過ごされている多くの外国の方々に少しでも安心 してもらえたら…。との思いに、すぐ対応してくださったAMDAさんに大変感謝しています。ありがとうございました。
 

 
 「ピアニストシンゴさんの想い」

 自分がFBに記事を載せるきっかけは、外国人からの無数に届くデマニュースや、怒りのはけ口として、誤った日本の現状を紹介する書き込みに心を痛め彼らへの知識の啓蒙と、サポートが必要と考えました。外国人へのサポートの多くは日本語での案内であり、彼らに届かない。日本国内にいる外国人を可能な限り救いたい。日本の緊急事態宣言は海外の措置と比べて、外国人にはわかりにくい。などから、早期の収束には、日本人、外国人双方の協力が 必要不可欠との想いがありました。

singoオフィシャルサイト
https://sites.google.com/site/singomusica/?fbclid=IwAR231j_VkxyUbNhEHeF_82ew8X5lnBq66V_Mt0Z3yCkirH11JUU5fXiV2DI


 

〜AMDA国際医療情報センター理事長 小林米幸様よりメッセージ〜

日本人が必要とする情報は外国人にとっても必要なはずです。外国人は日本語が理解できないゆえに災害弱者にもなりやすい、そういう人が私たちの国に230万人以上、隣人として暮らしていることを多くの日本人にわかっていただきたいと思います。

AMDA国際医療情報センター
https://www.amdamedicalcenter.com/

    •  2020

 
 
PAGE TOP