AMDAロゴ


 
 
 
書籍
その他の書籍
定期刊行物
その他の刊行物

 

その他の書籍
 
  【なぜ医師たちは行くのか?】
国際医療ボランティアガイド
吉田敬三 編。2003年10月 羊土社。
人の命に国境はない! 医師として、看護師として、また友として、世界各地で医療協力に尽力する医療従事者たちの体験談を中心に、国際医療ボランティアの魅力と実態を紹介。
AMDA菅波茂理事長、三宅和久派遣医師も執筆。国際医療ボランティアを志す人必見の実践的ガイドブックです。
ISBN4-89706-840-1 C0030 定価 2200円+税
 



  【緊急救援 出動せよ!!】
緊急救援10年の軌跡
三宅 和久 著。2003年2月 吉備人出版。
国境を越えた緊急医療活動で世界的に知られるまでになった国連NGO、AMDA。1991年、イラン国内のクルド難民支援医療プロジェクトからその活動に参加した三宅和久医師が、それぞれの現場で直面し、感じた人道支援の実際。中・高生にもわかるように、楽しくわかりやすくまとめたルポ。
ISBN4-86069-027-3 C0095 定価 1470円

 



  【いきなり国際ボランティア】
旧ユーゴスラビアを行く
淀川 直美 著。2001年4月 株式会社 シーエムシー 発行。
初めての難民救援ボランティアの感動と涙の悪戦苦闘奮戦記。
「平和を守る努力は惜しんではいけない!」筆者の旧ユーゴスラビアから
平和な日本への厚いメッセージ。
ISBN4-88231-098-8 C0070 定価 本体1800円

 



  【ホテル医二十五年】
岩本淳(AMDA名誉顧問、帝国クリニック院長)著
第4章でAMDAの活動が紹介されています。
印税相当額はAMDAを通じて途上国の子ども達の医療や教育のために使われます。252p
(ISBN 4-535-58277-7)
 



  【愛をあげたい 小さな町の国際クリニックから】
小林米幸 著。1996年12月10日発行。出版・フェアフィールド
 「--- 勤務医で、専門医の道をひたすら進んでいた私だが、ある日、突然、開業したくなった。自分の目指す医療を、どうしてもおこないたかったからである。それは外国人も地域の住民として診ていくという、国際クリニックの開設であった。 --- 日常診療のなかで印象深かった外国人患者のみなさんとの交流の記録。国際化社会への道は遠いのか、近いのか、どちらなのだろうか。」215p
(ISBN 4-7952-6091-5 C0095, 定価 \1,339)
 



  【熱帯医学】
清水利恭(国立国際医療センター), 高橋央(長崎大熱帯医学研究所/AMDA日本支部), 若杉なおみ(国立国際医療センター)訳。1997年3月刊行予定。出版・中山書店
 あの世界的名著「Medicine Toropical」(Marc Gentllini原書編著)の待望の日本語訳。主な内容:総論、寄生虫疾患、真菌疾患、細菌疾患、ウィルス疾患、伝染病の予防、医学全般、小児科学、病害・有毒鉱物・毒性物質・気象障害、熱帯地方の臨床検査、熱帯地域での疫学の初歩、移民、旅行者、衛生教育ほか。
(ISBN 4-521-01051-2 , 定価\29,500 予約特価\27,500(1997/3/20まで))
 



 
 

Copyright (C) 2007 AMDA. All Rights Reserved.