AMDAロゴ


 
 
 
書籍
その他の書籍
定期刊行物
その他の刊行物

 

書籍
 
  【医療和平 -多国籍医師団アムダの人道支援-】
菅波 茂 著。2002年5月2日発行。出版元・集英社
 21世紀を生きる子ども達の命を救いたい! AMDAは北部同盟とタリバンの保健担当者を岡山に招聘。AMDAのアフガニスタン国内医療和平構想に両者は快諾し協力を約束してくれたが… 救える命があればどこへでも行くAMDAの緊急救援活動と危機管理。225P。
(ISBN 4-08-781262-6 C0095, 定価 \1,500+税)

 



  【はばたけ!NGO・NPO 世界の笑顔にあいたくて】
(財)ひろしま国際センター 編。1998年3月25日発行。出版元・中国新聞社
 自然災害・難民救済・環境破壊・高齢者福祉など様々なボランティア活動は国内だけでなく、国際的な広がりが求められています。本書は広島県とAMDA、(財)ひろしま国際センターが開いた第一回「NGOカレッジ」の講義録を中心にほぼ全分野にわたる国内外でのボランティア活動に必要な知識を集録しました。国際ボランティアを志す人に必携の書。328P。
(ISBN 4-88517-263-2 C1030, 定価 \1,850)
 



  【AMDAの提言 人道援助の世界都市】
菅波茂 著。1996年11月25日発行。出版元・山陽新聞社
 近づくNGO・NPOの時代に「西のジュネーブ、東の岡山」実現を!
AMDA国際大学、災害救助センター、国連ボランティア訓練センター、総合福祉研究所・・・と、多彩な構想。阪神大震災や難民の緊急援助体験、ボランティア活動の真髄とは。[山陽新聞賞]受賞記念出版。254P。
(ISBN 4-88197-607-9 C0036, 定価 \1,631)
 



  【阪神大震災と市民ボランティア ・岡山からの証言と提言・】
小田 兼三、田代菊雄 編著。1995年9月1日発行。出版元・山陽新聞社
 岡山は動いた!!5千人を超す犠牲者を出した阪神大震災。被災地では全国から駆け付けた百万人にものぼると言われるボランティア画活動し、中でも岡山県内〜は自治体、民間を問わず大勢の人が活動を続けてきた。其の主な救援活動と今後への提言を記録した。270P。
(ISBN 4-88197-544-7 C0036, 定価 \1,529)
 



  【とび出せ!AMDA −AMDA・アジア医師連絡協議会の活動−】
菅波茂著。1995年7月15日発行。出版元・厚生科学研究所
第1部 阪神大震災におけるAMDA医療ボランティアの動き。緊急救援活動における後方支援体制。防災への提言。
第2部 国際緊急救援での活動記録。バングラデシュ、ネパール、カンボジアやルワンダ、ソマリアなどの紛争地区での難民救援活動の記録。270P。
(ISBN 4-905690-21-8  C0030, 定価 \1,890)

 



  【ルワンダからの証言 難民救援医療活動レポート】
AMDA著。1995年4月3日発行。出版元・中山書店
銃創、刀傷、コレラ、マラリア、そして栄養失調...毎朝6時、道路脇に並べられた死体をトラックが回収していく。少しでも其の数を減らすべく、難民キャンプで診療にあたった医師と看護婦による活動報告集。援助大国とはいえ、国際的なNGOと比べると組織は小さく財政的にも弱い日本のNGOが、劣悪な環境の中でルワンダ難民の為に活動した記録。198P。
(ISBN 4-521-00541-1  C0030, 定価 \2,039)
 



 
 

Copyright (C) 2007 AMDA. All Rights Reserved.