緊急救援活動

インドでの
AMDA Journal 2005年 2月号より掲載

タミルナドゥ州内被災地で、AMDAインド支部、AMDAネパール支部、日本(本部)からの派遣による AMDA多国籍医師団(医師9名、調整員3名)第1陣が、以下のように2日から避難民キャンプ内での処置 および診療を行うチームと巡回診療を行うチームの二手に分かれて医療活動を行った。7日、AMDAネパー ル支部より第2陣医師2名、調整員1名のチームが到着。10日からAMDAインド支部第2陣として医師2名 と薬剤師1名が合流し、診療を継続している。6日までのインドにおける診療数1083名。
・2日 Caddalore地区Killai村での診療活動 避難民キャンプ受診者数  62名 巡回診療受診者数 73名
・3日 Caddalore地区Pudchchattram村 避難民キャンプ受診者数 172名
・3日 Caddalore地区Samiyarpettai村 巡回診療受診者数     97名
・4日 Nagappatinam地区Tirumullaivasai村 巡回診療受診者数    190名
・4日 Nagappatinam地区Nadovamedu村 巡回診療受診者数    171名
・5日 Poombuhar地区Poombuhar 巡回診療受診者数    215名
・6日 Vailankanni地区 巡回診療受診者数    103名   合計1,083名

 AMDA多国籍医師団:AMMM(1993年結成)を統括するAMDAインターナショナルの代表(President)と 特定非営利活動法人アムダ理事長を兼任するAMDA菅波茂代表(医師)が、AMDA多国籍医師団の活動の支援 体制強化のため、7日、インド・マニパールにてAMDAインド支部長Dr.KAMATHと、カスツルバ医科大学を訪 問。時における活動協定を結んだ。




緊急救援活動

アメリカ

アンゴラ

イラク

インドネシア

ウガンダ

カンボジア

グアテマラ

ケニア

コソボ

ザンビア

ジブチ

スーダン

スリランカ

ネパール

パキスタン

バングラデシュ

フイリピン

ベトナム

ペルー

ボリビア

ホンジュラス

ミャンマー

ルワンダ

ASMP 特集

防災訓練

スタディツアー

国際協力ひろば