緊急救援活動

中国西部における地震に対する

緊急救援活動

AMDA Journal 2003年 4月号より掲載

2003年2月24日、中国西部シンチャン・ウイグル自治区西部、カシュガル市近郊の カシ県を襲った地震はマグニチュード6.3、死者・行方不明者260人を超す災害になりました。 現地からの連絡では、およそ40,000家屋が損壊し、2,000人以上の負傷者が出ているとのことです。

現地AMDA支部であるAMDA上海からの報告では、被災地は高地で寒冷地であり降雪もあり、 救援は十分には届いておらず、特に診療施設の機能不全と、医薬品などの支援が足りない とのことでした。

自治区政府への提供医薬品 感謝状が自治区政府職員(右)から河村康之(AMDA上海メンバー)に贈られる
自治区政府への提供医薬品 感謝状が自治区政府職員(右)から河村康之(AMDA上海メンバー)に贈られる

AMDAでは緊急救援活動開始を決定、2月28日、岡山本部から佐伯美苗先遣調整員(本部職員) を現地へ派遣し、AMDA上海と協力して医療救援チームを編成、現在はシンチャン・ウイグ ル自治区に入り、自治区政府内におかれた対策本部と支援協議に入り、自治区政府に対して 約150kgの医薬品を提供しました。今後もAMDA上海を通じて協力を進めたいと考えています。




緊急救援活動

アメリカ

アンゴラ

イラク

インドネシア

ウガンダ

カンボジア

グアテマラ

ケニア

コソボ

ザンビア

ジブチ

スーダン

スリランカ

ネパール

パキスタン

バングラデシュ

フイリピン

ベトナム

ペルー

ボリビア

ホンジュラス

ミャンマー

ルワンダ

ASMP 特集

防災訓練

スタディツアー

国際協力ひろば