カンボジア

AMDAカンボジア
障害者のためのコミュニティ巡回診療(2000年5月)


Dr. Sieng Rithy, AMDAカンボジア代表
翻訳 藤井倭文子
AMDA Journal 2000年 8月号より掲載

 コンポンスプー州はカンボジアでも非常に貧しい州のひとつである。内戦、地雷、疾病、事故、及び貧困のために多くの人々がこの州では障害をもって暮らしている。通信、交通、公共衛生設備、及び貧困等のインフラストラクチャー(社会的生産基盤)の不足が多くの人々にとって政府機関から適切な医療を受ける大きな妨げとなっている。

 私達のプロジェクトは障害者の率が非常に高いコンポンスプー州のプノム・スローチ地区に重点をおいている。この地区の大部分は山の中腹に位置し、未だに千以上の未処理の地雷が地下に眠っている。

 現在このプロジェクトはこの地域における障害者を対象とするプロジェクトのリーダー的存在で、同州の様々な階級の人々から期待されている。日本のフェリシモ社からの支援金により私達はこのプロジェクトを全面的に展開して様々な業務を促進する事ができる。

 5月の私達巡回診療チームによる診療数は今までに比べて著しく増加した。 診療に関する詳細は下記の通りである:

1. 性別
男性
196
女性
153
2. 疾患の種類
地雷による障害
58
事故による障害
58
疾病による障害
91
先天的障害
29
その他
113

 3. 疾患の内訳
種類
男性
女性
総診療数
感染症
胃腸肝臓疾患
肺疾患
耳鼻咽喉及び口内疾患
神経障害
皮膚病
性感染症
婦人科系
内分泌障害
リュウマチ性疾患
心臓病
尿腎症
眼病
指針病
小手術
その他
   38
   12
   14
   11
   52
   8
   0
   0
   1
   22
   18
   2
   1
   0
   17
   0
   20
   14
   12
   10
   45
   9
   0
   8
   0
   15
   15
   0
   1
   0
   4
   0
   58
   26
   26
   21
   97
   17
   0
   8
   1
   37
   33
   2
   2
   0
   21
   0
合計:349



緊急救援活動

アメリカ

アンゴラ

イラク

インドネシア

ウガンダ

カンボジア

グアテマラ

ケニア

コソボ

ザンビア

ジブチ

スーダン

スリランカ

ネパール

パキスタン

バングラデシュ

フイリピン

ベトナム

ペルー

ボリビア

ホンジュラス

ミャンマー

ルワンダ

ASMP 特集

防災訓練

スタディツアー

国際協力ひろば