1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

 活動履歴

​インド・ビハール州ブッダガヤ:AMDA ピースクリニックの活動2022年11月

公開日:2023年01月16日
 
インド事業担当 アルチャナ ジョシ
 
2022年11月13日に、インド、ビハール州ブッダガヤにあるAMDA ピースクリニックの開院14周年記念式典が行われました。2009年に開院したAMDA ピースクリニックは2014年から母子保健を中心に地域の妊産婦の健康管理に携わっています。

ピースクリニックで毎週一回、無料の栄養指導や健康教育プログラムを実施し、毎月第2・第4金曜日に地元の産婦人科医による妊婦健診も行っています。加えて、医療スタッフが住民の家庭訪問を実施し、必要に応じて健康相談を行っています。

2022年1月から10月で母子クリニックに新しく登録した妊婦さんは59人です。この10か月間で延べ780人の妊婦が検診を受診し、198人のお母さんが栄養指導及び健康教育プログラムに参加しました。医療スタッフは1日に1世帯から5世帯の家を訪れて、妊婦さんやお母さんの問題を詳しく聞き取り、彼女たちの健康や精神的な問題についてアドバイスや個別指導を実施します。産婦人科医は安心して出産するためには妊娠している間に3回の超音波検査を進めていますが、経済的に貧しいことや家族の理解を得られないためなかなか検査を受けようとしない妊婦さんに検査費の一部を負担し、なるべく早く問題を把握し元気な赤ちゃんを産んでいただけるように支援しています。

栄養指導の日にはビハール州ブッダガヤの妊婦さんに珍しい果物を提供したり、家で調理ができる料理を作って配ります。現在コロナ感染予防対策として配った料理は家に持って帰ってもらっています。

ピースクリニックに通っている妊婦さんからは「妊娠中に気を付けないといけないことを詳しく教えてくれるのでとても安心できます」と笑顔で話されていました。

別の妊婦さんは「家で手軽に食べられる栄養食材について教えていただきました。体にいいものをたくさん食べて元気な赤ちゃんを産みたい」と話しました。

今後も継続して地元の妊婦さんを対象に妊婦検診、健康相談、健康教育や栄養指導を実施予定です。これに加えて、今年、2023年からAPCの敷地内で貧しい方々を対象に週に一回食事支援を実施する予定です。 
    •  プライマリ・ヘルスケアとヘルスプロモーション(健康支援)
    •  インド
    •  2022

 
 
PAGE TOP