1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

AMDA速報8 フィリピン台風19号・22号被災者緊急支援活動

公開日:2020年11月24日
 
現在、AMDAはAMDAフィリピン支部や現地協力団体らと台風19号及び22号の被災者支援について調整・実施。台風19号で被災したカタンドゥアネス州 (Catanduanes)では、今週、物資支援を予定。
一方、台風22号で被災したカガヤン州 (Cagayan)・イサベラ州 (Isabela)での支援活動については、A) AMDAフィリピン支部らとB) 現地協力団体フィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)らと各々連絡を取りながら、調整あるいは実施している。
――――――――――――――――――――――――――――
A) 台風22号被災者支援活動:
    カガヤン州でのAMDAフィリピン支部らによる物資支援実施
B) 台風22号被災者支援活動:
カガヤン州、イサベラ州でのWiNDSらによる医療・物資支援準備
――――――――――――――――――――――――――――

A) 台風22号被災者支援活動:カガヤン州でのAMDAフィリピン支部らによる物資支援実施
14日にAMDAフィリピン支部の要請により実施が決定した物資支援活動には、AMSAフィリピン支部、ルソン緊急支援チーム(LCAT)を含む多くの現地協力団体が参加している。実施決定後、LCATらは米や飲料水、衛生キット等の配布物資を購入、袋詰めなどの準備を進めてきた。20日、物資は陸路で被災地カガヤン州に向け出発。その後、配布に携わるカガヤン州立大学のボランティアらが物資を受け取り、翌日21日、同州ペニャブランカ町 (Peñablanca)の2地区266世帯に配布することができた。後日、イサベラ州でも物資支援を実施する予定。

配布数日前のペニャブランカ町

物資を袋詰めする様子














B) 台風22号被災者支援活動:カガヤン州、イサベラ州でのWiNDSらによる医療・物資支援準備

洪水後のイサベラ州


一方、AMDA本部は、現地協力団体であるWiNDS、フィリピン市町村保健官協会(AMHOP)イサベラ州支部との共同で、両州での支援活動を検討。今週から来週にかけ、各州にて医療支援並びに物資支援の実施を予定しており、現在調整を進めている。
  
* 尚、台風22号での被災者数は約410万人、内カガヤン州は374,764人、イサベラ州は350,405人の方が被災されている (11月24日、フィリピン国家災害リスク削減管理委員会発表)。




 

【オンライン報告会のお知らせ】
12月12日(土)午後4時からオンラインにて、台風19号・22号被災者緊急被災者支援活動に参加したフィリピンの方々による報告会(日本語による要約あり)を実施いたします。ご興味のある方は、AMDAホームページ (https://amda.or.jp/articlelist/?work_id=6843) をご参照ください。
 

【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709    口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行 一宮支店(店番188) 普通口座 番号1347410  口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202) 口座番号7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■クレジットカードでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1  TEL:086-252-7700  FAX:086-252-7717 
E-mail: member@amda.or.jp  https://www.amda.or.jp

    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  フィリピン
    •  2020
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP