1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

AMDA速報16 令和2年7月豪雨(熊本県球磨地方)被災者緊急支援活動

公開日:2020年07月23日
 
7月22日、AMDAチーム(保健師・調整員各1人)は相良村保健師と他の自治体の保健師と手分けして戸別訪問を継続。AMDAチームはこの日10軒を訪ね、5世帯に話を伺うことができた。状況も様々で、家の被災状況がひどく、ご家族の家に避難されている方、「以前の災害時にも怪しい人が来たから気を付けないと。」と心配をされている方などがいらした。また、自力で畳あげなどができない方なども見受けられ、保健師に報告した。

22日までに被災した200世帯をすべて訪問、初回で不在だった世帯も2度、3度再訪問を行った。最後まで不在だった世帯やフォローが必要な世帯などについて保健師に報告し、AMDAチームは相良村での支援活動を終了した。最後に、保健師による調整の上、相良村村長に面会、活動のご報告を行うことができた。

尚、22日に相良村で活動をしている他の自治体保健師より、外国人が住んでいる世帯を訪問し、「日常会話は問題なく意思疎通できるが、災害特有の複雑な情報がどこまで伝わっているか不明確であることと、外国人であることで心細い思いをしているのでは。」との報告を聞いた。相良村保健師とAMDA調整員は本日23日、ともにこの外国人の世帯を訪ねたが不在だったため、遠隔でも外国語にて対応可能なAMDA協力者を保健師に紹介した。

また23日、調整員は緊急支援活動終了に伴い、ご協力いただいた人吉保健所、人吉球磨医療圏保健医療調整本部、そして球磨村の職員がいる「さくらドーム」を訪問し、活動報告を行った。相良村での活動でご協力いただいた方にも訪問し、AMDAが持っていた医療物資をお渡し、活動報告とお礼を伝えた。そして本日午後、調整員は帰途に就いた。

AMDAは緊急支援活動を一旦終了するが、引き続き状況を注視し関係者とも連絡をとりながら、復興支援の可能性も視野に入れ今後も必要な支援などあれば検討、対応していく。

【7月22日、23日AMDA派遣者】 *敬称略、派遣順
岩尾 智子(いわお ともこ)調整員・看護師(米国資格)/ AMDA職員 / 36歳 / 徳島市
岡本 美南(おかもと みなみ)保健師・調整員 / AMDA緊急救援ネットワーク / 33歳 / 宮崎市 (22日のみ)


 

 
【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:              口座番号01250-2-40709 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行:一宮支店(店番188) 普通口座番号1347410    口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行:ロック支店(店番202)  口座番号7002547    口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。

 

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1  TEL:086-252-7700  FAX:086-252-7717 
E-mail: member@amda.or.jp  http://www.amda.or.jp

    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  日本
    •  2020
    •  緊急救援・復興支援
    •  動画あり
    •  令和2年7月豪雨

 
 
PAGE TOP