1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

宮城県気仙沼市 南町紫神社前商店街11月イベント活動報告

公開日:2019年12月20日
 
復興グルメF-1大会運営事務局 佐々木 由希絵

《商店街2周年祭》

オープンから2周年を迎え、11月10日(日)に各店舗で記念セールを行いました。

広場のステージでは、総勢8組のアーティスト達がライブを行い、会場を盛り上げてくれました。津軽三味線全国大会A級チャンピオン3連覇の渋谷和生さんも来て下さり、本場の津軽三味線を堪能させて頂きました。

商店街の商品券付き祝い餅まきには、たくさんの人が集まり、さっそく商品券を使って買い物をしていかれるお客様が多く見られ、商店街は活気づきました。

おもちゃの金魚すくいには、幼稚園から中学生までの子供たちが挑戦し、上位4名には大人気のニンテンドースイッチソフトが贈られ、55個すくった小学生の男の子は「頑張って獲って良かったです!」と笑顔を見せてくれました。

1日中盛りだくさんの内容で、子供から大人までたくさんの人に楽しんでいってもらえたと思います。


 

《第16回復興グルメF-1大会》

11月24日(日) 第16回復興グルメF-1大会が宮城県南三陸町志津川仮設魚市場にて開催されました。あいにくの雨模様でしたが、多くのお客様に足を運んで頂きました。今回は13店舗が参加し、自慢の一品を提供しました。

今大会には安倍首相と復興大臣が来場し、被災地の復興を応援して下さいました。


岡山・気仙沼・南三陸・石巻からゆるキャラが集まり、会場に花を添えてくれました。

ガラガラ抽選会や餅まき大会も好評で、来場してくれたお客様に喜んでもらえたようでした。

優勝者のチーム南相馬をはじめ、どの出店者さんも笑顔だったことが印象的でした。

今回の大会が初参加となる店主さん達が「また来年も会いましょう!」と言って下さったことに、F-1大会の意味である『集まろう!伝えよう!つながろう!』がまさにそのことであると痛感させられました。

とても充実した大会であったと思います。遠い岡山から来て下さったAMDAの方々とボランティアの皆様には心より感謝申し上げます。





気仙沼市南町紫神社前商店街事務局・AMDA参与 坂本 正人


11月24日(日)第16回復興グルメF-1大会が2年振りに行われた。あいにくの雨の中、大勢の方が来てくれた。また、岡山のボランティアバスも気仙沼に宿泊して頂き、被災地の歩みと今現在起きている諸問題を聞いてもらった。新しく出来た震災伝承館も見学して頂き、9年も経っているが、風化防止を今一度発信できたと思う。

F-1大会閉会の時に、初参加者の方が「また来年も会いましょう」と言ってくれたことが大変嬉しく、続けていかなければと新たに決意させられ、また、毎年のように各地で起こっている災害の風化防止も発信していきたい。
 
    •  2019
    •  緊急救援・復興支援
    •  東日本大震災
    •  復興グルメF-1大会

 
 
PAGE TOP