1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

AMDA速報5 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

公開日:2019年11月19日
 

フィリピン・ミンダナオ島では10月中旬より地震が頻発、同月29日にはマグニチュード(M)6.6、31日もM6.5を記録した。当時19万人近くが被災した状況を受け、AMDAは11月5日、協力団体である岡山倉敷フィリピーノサークルに要請し、メンバー1人を調整員として現地に派遣。調整員は現地協力団体であるフィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)と一緒に、現地役場の職員らと協議の上、11月8日、コタバト (Cotabato) 州マグペット (Magpet) のキナルム (Kinarum) 地区や同州マキララ (Makilala) 役場で物資支援を行った。更に、現地協力者の紹介を受けミンダナオ島で被災した医療機関の支援も実施した。

AMDAはその後もAMDAフィリピン支部と現地の状況について情報共有をしながら必要な支援活動について協議を重ねた。フィリピン支部によるニーズ調査の結果を踏まえ、11月22日、被災地の一つであるマキララにある4つの地区にて医療支援の実施を決定。この活動にはフィリピン支部を中心に、現地の医科大学及び大学付属病院からも参加し、加えて岡山倉敷フィリピーノサークルより調整員1人をAMDAより派遣する。派遣者は本日岡山を出発、明日20日ミンダナオ島に入り、フィリピン支部や現地協力者と合流、支援活動の準備を進める。

尚、フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC)によると、死者23人、負傷者563人、行方不明11人、32万人以上が被災し、10万人を超える人が今もまだ避難生活を余儀なくされている(11月19日現在)。
 

【AMDA派遣者】 *敬称略
真治 スサン(しんじ すさん)調整員/ 岡山倉敷フィリピーノサークル/41歳/岡山県総社市在住
 

【移動予定】 *いずれも現地時間(フィリピンとの時差 -1時間)
11月19日 岡山駅 20:12発 JR新幹線のぞみ62号 新大阪駅 21:02着
11月20日 関西空港 9:55発 フィリピン航空PR0407便 フィリピン・マニラ 13:10着
     マニラ発 15:10発 フィリピン航空PR2817便 ダバオ 17:10着
 

【最近のフィリピンにおけるAMDAの活動】
マヨン山噴火支援(’18)、台風26号・27号緊急支援(’17)、ミンダナオ島難民支援 (’17)、レイテ島地震医療支援 (’17)、ルソン島台風26号緊急支援 (’17)、サマール島台風27号緊急支援 (’15)、台風24号緊急医療・物資支援 (’15)、ミンダナオ島洪水緊急医療支援 (’14)、台風30号緊急医療・物資支援及び復興支援 (‘13〜14)他多数
 

【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709    口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行 一宮支店(店番188) 普通口座 番号1347410  口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202) 口座番号7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。
 

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1  TEL:086-252-7700  FAX:086-252-7717 
E-mail: member@amda.or.jp  https://www.amda.or.jp

    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  フィリピン
    •  2019
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP