1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

AMDA速報3 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

公開日:2019年11月08日
 

11月5日、日本を出発したAMDA調整員は同日夜、フィリピンの首都マニラに到着した。翌日にはマニラにてAMDAフィリピン支部、フィリピン開発安全女性委員会(Women in National Development and Security (WiNDS)、フィリピン海軍のグロリア・メルカド氏が設立)などの現地協力者らとミーティングを実施、ミンダナオ島での支援活動について協議を行った。
7日、調整員と協力者からなるAMDAチームはミンダナオ島のジェネラル・サントス市 (General Santos City)へ移動、同市の災害リスク削減・管理担当局を訪問した。同局担当者より、10月下旬に発生した地震の震源地のトゥルナン(Tulunan)から離れた場所での被害も甚大であり、現在も続く余震の影響も受けている地区もあること、いまだ被災地域の一つであるマグペット(Magpet)では、5つの地域は遠方で実際の被害状況の確認ができていない状況との説明を受けた。更に、被災した家族は家の中ではなく、屋外のテントで生活しているという話も伺った。
収集した情報を基に、AMDAチームは今回、マグペットで被災した250世帯に物資支援することを決定。水や米、麺類などの食料に加え、衛生状態の悪化を防ぐため、石鹸や歯磨きセットなども加えた物資セットを作った。
本日8日は被災した医療機関を訪問するほか、関係部署を訪問し最新の被災状況等を確認、そしてマグペット町にて物資支援を行う予定である。

【AMDA派遣者】 *敬称略
大山 マージョリー(おおやま まーじょりー)調整員/ 岡山倉敷フィリピーノサークル/47歳/岡山県井原市在住

  
【最近のフィリピンにおけるAMDAの活動】
マヨン山噴火支援(’18)、台風26号・27号緊急支援(’17)、ミンダナオ島難民支援 (’17)、レイテ島地震医療支援 (’17)、ルソン島台風26号緊急支援 (’17)、サマール島台風27号緊急支援 (’15)、台風24号緊急医療・物資支援 (’15)、ミンダナオ島洪水緊急医療支援 (’14)、台風30号緊急医療・物資支援及び復興支援 (‘13〜14)他多数


【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709    口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行 一宮支店(店番188) 普通口座 番号1347410  口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202) 口座番号7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。


【お問い合わせ】
特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1  TEL:086-252-7700  FAX:086-252-7717 
E-mail: member@amda.or.jp  https://www.amda.or.jp

    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  フィリピン
    •  2019
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP