1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

AMDA速報6 九州北部豪雨被災者緊急支援活動

公開日:2019年09月03日
 


9月2日、看護師3人及び調整員1人は、引き続き大町町内の避難所にて避難者対応などを、佐賀県、杵藤(きとう)保健福祉事務所、大町町と協力し実施した。
 

AMDAチームは保健師と共に、避難者名簿のデータ化など避難所運営の効率化を図った。同時に、避難所の一つである総合福祉保健センター美郷にて避難者の方にAMDA看護師による聞き取り及び健康相談を実施。


健康相談を受けた60代女性は、「かかりつけ病院が被災していて不安だった。」と話した。同日、避難所と同施設内に設置されている大町町ボランティアセンターに来るボランティアの方々にも健康相談を実施。普段より血圧が高くなっていることに本人も驚かれていた。慣れないボランティア作業で無理されないように、AMDA看護師から注意喚起を行った。この日、延べ約40人に対し聞き取り・健康相談を実施した。


同日午後、佐賀県・杵藤保健福祉事務所から派遣される保健師、大町町の保健師や職員、AMDA含む支援団体が集まり、大町町避難所運営に関する会議が開かれた。会議では、要介助者の夜間トイレ付き添い、看護師による見守りなどの実施にあたり、現在避難所では人員が不足していることを確認。大町町から、県や他の市町村へ派遣要請を行うことで人員補充を進めることとなった。会議の中では、2018年の西日本豪雨災害で被災した岡山県総社市からの資料なども参照された。その結果、避難所運営について今後は地元で対応していくことで一致。
これを受けAMDAは大町町保健師へ業務の引き継ぎの上、翌日3日午前中をもって活動を終了することとした。


翌日3日、避難所にて保健師への引継ぎを済ませた後、被災地の情報提供及び人的支援などご協力くださった佐賀市のさめじま病院にて、ご挨拶及び活動報告を行った。


その後、チームは岡山に向け帰路に就いた。



【AMDA本部からの派遣者】 *敬称略、派遣順
山田 章博(やまだ あきひろ)調整員 / 赤磐市職員(AMDA本部に出向中) / 45歳 / 岡山市在住
橋本 千明(はしもと ちあき)看護師 / AMDA本部職員 / 39歳 / 岡山市在住
早瀬 麻子(はやせ まこ)  看護師 / AMDA兵庫 / 48歳 / 長崎市在住(9月2日まで)
長谷 貴子(はせ たかこ)  看護師 / 元赤磐市職員 / 58歳 / 岡山県赤磐市在住


【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709    口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行 一宮支店(店番188) 普通口座 番号1347410  口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202) 口座番号7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。


【お問い合わせ】
特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1  TEL:086-252-7700  FAX:086-252-7717 
E-mail: member@amda.or.jp  https://www.amda.or.jp

    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  日本
    •  2019
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP