1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

AMDA速報5 九州北部豪雨被災者緊急支援活動

公開日:2019年09月02日
 

AMDAは9月1日、鍼灸師2人を調整員として追加派遣、合計6人から成るチームは佐賀県、杵藤保健福祉事務所、大町町と協力し、大町町の避難所にて避難者対応などの活動を継続した。

ボタ山の土砂崩れなどによる避難生活の長期化に伴い、佐賀県や大町町の保健師、AMDA、そのほか支援団体とともに避難者の個票作成を決定。避難者に個人表の記入をお願いし、その後一人一人丁寧に聞き取りを行った。内、聞き取りを担当した3人のチームメンバーは20人弱から話を伺った。

また、この日活動に参加した学生らにもお手伝いいただき、環境整備の一環として1日の生活リズムについてのポスターを作成。避難者に規則正しい生活を送っていただくよう、避難所の数か所に張り出した。
   

避難者と接していると、通常は笑顔でお話されているものの、時折体の痛みや疲れ、不安やストレスを抱えていることが伺える。少しでも緩和できるよう、午後のミーティングで大町町福祉課の許可を得て、9月1日限定で避難者に災害鍼灸活動の実施を決定、その後合計2人に施術を行った。内1人は施術前、避難生活で全身の痛みを訴えられていたが、施術により痛みが和らいだと喜ばれていた。また、この日の夜、雨が降り始めたときに避難者らの顔は不安感から途端に険しくなる場面も見られた。その後、AMDA看護師が声かけをしながら巡回していると、血圧が上がっている方も見られ、しばらく話を伺いながら様子を見守った。

 

 

中央:大町町長とAMDAスタッフ













本日2日は看護師3人、調整員1人が前日に引き続き大町町内避難所で活動を実施している。各避難所によると、2日午前時点で、計227人の方が避難生活を送っている。
 

 

【AMDA本部からの派遣者】 *敬称略、派遣順
山田 章博 (やまだ あきひろ)調整員 / 赤磐市職員(AMDA本部に出向中) / 45歳 / 岡山市在住
橋本 千明 (はしもと ちあき)看護師 / AMDA本部職員 / 39歳 / 岡山市在住
早瀬 麻子(はやせ まこ) 看護師 / AMDA兵庫 / 48歳 / 長崎市在住
長谷 貴子(はせ たかこ) 看護師 / 元赤磐市職員 / 58歳 / 岡山県赤磐市在住
中野 祐也(なかの ゆうや)調整員(鍼灸師)/ 九州保健福祉大学 / 34歳 / 宮崎県延岡市在住(9月1日のみ)
中野 侑子(なかの ゆきこ)調整員(鍼灸師)/ ゆう鍼灸院 / 30歳 / 宮崎県延岡市在住(9月1日のみ)

【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709    口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行 一宮支店(店番188) 普通口座 番号1347410  口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202) 口座番号7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1  TEL:086-252-7700  FAX:086-252-7717 
E-mail: member@amda.or.jp  https://www.amda.or.jp

    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  日本
    •  2019
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP