1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

 活動履歴

AMDAインドネシア支部 口蓋口唇裂無料手術プロジェクト

公開日:2012年10月29日
 

AMDAインドネシア支部 口蓋口唇裂無料手術プロジェクト

口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)患者は、就職や結婚において決定的に不利な状況に置かれている。そのような中AMDAインドネシア支部はIbnu Sina Makassar病院、Sayang Rakyat病院と協力し口唇口蓋裂無料手術を南スラウェシにて行った。

今回が初回であるこのプロジェクトは、10月20日、21日の2日間に渡ってAMDAインドネシア支部の医師を含む、医師、看護師、手術助手の協力の下行われた。

手術を受けたのは20歳以下の口唇裂患者16名と口蓋裂患者17名の合計33名。手術後にはそれぞれ入院し、彼らに対し必要な術後治療も行った。

手術を受けた患者たちは、未来への夢・希望を実現させるきっかけとなる無料手術を提供したAMDAインドネシア支部、Ibnu Sina Makassar病院、Sayang Rakyat病院、そして支援者への感謝の意を述べた。

AMDAインドネシアは、2012年11月にも南スラウェシ州パロポ市にて第2回口蓋口唇裂無料手術プロジェクトを行う予定である。


口唇口蓋裂とは:
口唇口蓋裂は、頭蓋顎顔面領域において最も多い先天異常で、口唇または口蓋に裂のみられる先天的な病気である。発生頻度は人種によって著しく異なり、日本人を含む黄色人種における発生率は最も高く、おおよそ出生児500〜600人に1人といわれている。
 

    •  GPSP医療事業(健康支援)
    •  インドネシア
    •  2012
    •  中長期事業
    •  AMDA海外支部

 
 
PAGE TOP