1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

 活動履歴

  • 南町紫神社前商店街1月イベント活動報告

    公開日:2024年02鐃緒申06鐃緒申

     復興グルメF-1大会運営事務局 菅原 尚美
     

    《南町紫神社前商店街初売りガラガラ抽選会及びもちまきイベント》

    1月2日(火)2024初売りイベントとして、『南町紫神社前商店街初売りガラガラ抽選会及びもちまきイベント』が行われました。

     

    コロナ禍は出来ませんでしたが、昨年同様通常通り餅まきが行われ、商店街のお買物券付きのお餅が含まれたお餅をcadocco広場2階から振舞われました。たくさんのお客様にお越し

    • AMDA速報16 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

      公開日:2024年02鐃緒申03鐃緒申

      能登半島地震発災から1ヵ月が経過し、AMDAが医療支援活動を展開している輪島中学校の避難所に設置された仮設救護所の来所者数は一日平均10名前後となった。地元の医療機関が徐々に保健診療を再開しているところもあり、くわえて、5日の月曜日から、輪島中学校避難所と輪島病院を結ぶ巡回バスの運行が開始されることとなった。


      今後は、同避難所での医療支援は、輪島市保健医療福祉調整本部のもとで一本化された支援体制となる。明日4日以降は、同

      • 【令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動の流れ】

        公開日:2024年02鐃緒申02鐃緒申
         2024年1月1日午後4時10分頃、石川県能登半島を震源とする最大震度7の地震が発生。
        AMDAでは地震発生直後から情報収集を開始した。


        2日 調整員2名を岡山より派遣。
          石川県保健医療福祉調整本部にて情報収集を行うが、輪島市、珠洲市、七尾市の避難所の確認ができず、医療ニーズについても調査が必要な状況。 

        • FMくらしき「困った時はお互い様 月刊AMDA通信」 2月2日(金)放送

          公開日:2024年02鐃緒申01鐃緒申
          2019年8月より、毎月第1金曜日「週刊くらしきハッピーレディオ」の中で、16時40分ごろより「困った時はお互い様 月刊AMDA通信」を放送中。

           

          2月2日16時40分ごろより放送の「困った時はお互い様 月刊AMDA通信」では、AMDA副理事長の難波 妙(ナンバ タエ)が出演。
          令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動を行っている、輪島市立輪島中学校より避難所の現状についてお話させていただきます。
          ぜひお聞きください。
           

          • AMDA速報15 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

            公開日:2024年01鐃緒申30鐃緒申
             
             昨日29日、岡山市北区の国際交流会館にて、
            AMDA理事長、佐藤拓史医師とAMDA職員、大西彰調整員が、輪島中学校での医療支援活動について記者会見を行った。
            1月2日の初動から1月26日までの詳細な活動内容や現地の状況、今後の支援の重要性を伝えた。

             
             


            • AMDA速報14 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

              公開日:2024年01鐃緒申24鐃緒申
              22日に岡山を出発した第8次派遣チームは、23日、先に現地入りしているAMDA医療支援チームと合流し、活動に加わっている。AMDAと活動を共にする諏訪中央病院(長野県)からの第4陣(医師2名、作業療法士1名、看護師1名、調整員1名)も同日合流。
               
              23日時点での避難者数は456人で、ピーク時より100人ほど減っている。避難生活も3週間に及び、感染者数は以前より抑えられている状況だが、血圧が高い避難者の方々も多くみられ、

              • AMDA速報13 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                公開日:2024年01鐃緒申22鐃緒申
                本日午前、AMDA職員を含む第8次派遣チームの5人(内2人は各居住地から出発)は、石川県に向けて出発した。昨日から現地入りしている諏訪中央病院チームの医師2人、看護師1人と明日23日に合流し、医療支援活動に加わる。

                輪島中学校の全天候型広場での段ボールベッドの設置は半分ほどが終了した。すでに段ボールベッド生活している避難者もベッドの設置を手伝っている。

                21日時点での輪島中学校にいる避難者数は457人。自衛隊は慰問演奏や入浴支援を行っており、避難者にひとときの癒しの時間を提供している。
                 

                • 【初動から1月8日までの活動】令和6年能登半島地震被災者緊急救援活動

                  公開日:2024年01鐃緒申21鐃緒申
                  <1月1日>令和6年1月1日午後4時10分頃、能登半島で最大震度7の地震が発生しました。家屋の倒壊や津波による浸水など甚大な被害をもたらしました。被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。<1月2日>AMDAは2日午後に、調整員1人と鍼灸師兼調整員1人を石川県に派遣し、まずは被害状況を確認、情報収集しながら現地でのニーズ調査を行いました。<1月3日>避難所情報の収集のため、能登医療圏活動拠点本

                  • ​AMDA速報12 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                    公開日:2024年01鐃緒申19鐃緒申

                    17日午前、AMDA緊急救援ネットワークから派遣された医師2人、ならびに岡山駅から出発した医師1人と調整員1人は輪島中学校に到着し、医療支援活動に加わっている。

                    • ​AMDA速報11 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                      公開日:2024年01鐃緒申15鐃緒申
                      14日、AMDAが医療支援活動を行う輪島中学校救護所での感染者数は、感染症対策が功を奏して減少傾向にある。現地では早期段ボールベットの導入に向けての活動を継続中。  

                      AMDAは第7次派遣チームとして、以下の医師1人と調整員1人を派遣することを決定した。

                      【第7次派遣チーム情報】

                       
                       
                      PAGE TOP