1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

 活動履歴

  • スリランカ洪水被災者緊急支援活動 参加看護師からの報告

    公開日:2019年02月26日
    緊急救援ネットワーク看護師:山崎秀明
    (派遣期間:2018年12月26日〜2019年1月9日)
    (派遣場所:スリランカ(コロンボ・キリノッチ・ジャフナ)

    2018年12月末に起きたスリランカ洪水の被災者に対する緊急支援活動に参加された山崎看護師の報告をご紹介いたします。
     

    1)    支援活動参加の経緯

    これまで国際災害支援に関して学習・訓練を重ねて、派遣の機会に備え準備してきました。その中で、国内の洪水に対しての災害医療支援の経験と、2018年のインドネシアのパルを中心とした地震・津波の際に国際災害医療支援の経験を経てきました。そして、年末に今回スリランカで発災した洪水に対する緊急支援のミッションの要請がありました。今までの災害医療全般に対する

    • インドネシア津波被災者緊急支援活動・スリランカ洪水被災者緊急支援活動報告会

      公開日:2019年01月23日
      AMDAスタッフ 萩原 美和

      12月22日インドネシア・ジャワ島バンテン州で発生した津波及び、12月21日スリランカ・北部州キリノッチで発生した洪水により被災した方々への緊急支援活動のため、AMDA本部より派遣されたインドネシア 神倉 裕太郎 調整員、スリランカ 山崎 秀明 看護師の2名による活動報告を1月9日AMDA本部にて行いました。

      • AMDA速報7 スリランカ洪水被災者に対する支援活動

        公開日:2019年01月09日
        AMDAは、キリノッチ県での医療機関や保健所が通常通り機能しているのを確認して、1月4日にキリノッチ県での活動を終了した。

        翌5日には同じく北部州にあり洪水で被災したジャフナ県に移動したAMDA看護師は、1月1日まで一緒に支援活動を行ったセント・ジョン救急サービス・スリランカのジャフナ支部を訪問。1月2日以降の活動を中心に報告した。直接的な洪水被害はなかったものの、支援活動を行っていた同支部にハサミ、ガーゼ、外用消毒液、サージカルテープ、アユルベーダ香油、手指消毒剤、

        • インドネシア津波、スリランカ洪水被災地支援で募金活動

          公開日:2019年01月09日
          広報担当参与 今井康人

          AMDAは7日、津波に襲われたインドネシアと洪水被害を受けたスリランカの被災者支援のため、JR岡山駅とイオンモール岡山を結ぶ地下連絡道で募金活動をしました。

          職員6人が募金箱を手に協力を呼びかけ、被災状況や寄付金の振込先口座を記したチラシ(A5判)200枚を通行人に手渡しました。市民らは「寒い中、大変ですね」と快く募金に応じて頂きました。

          • AMDA速報6 スリランカ洪水被災者に対する支援活動

            公開日:2019年01月08日
            1月2日、キリノッチ県内における医療巡回診療は、県の方針として終了することとなった。このため、セント・ジョン救急サービスとの活動は一旦終了し、同日よりAMDA単独での活動となった。

            まず、AMDA看護師はキリノッチ県カンダーワレイ村の保健所での話し合いの結果、スリランカ軍と保健所の公衆衛生監督官による村内の被災家庭の訪問に同行することとなった。この訪問は、普段生活用水として使用している井戸水が洪水により汚染されたため、経口感染予防として井戸の消毒を行うことを目的としている。同行したAMDA看護師は6人の健康相談に対応し、バイタルサインのチェックも行った。 医療巡回診療は終了しているものの、村の保健所による、井戸の消毒も兼ねた家庭訪問による住民の見守りは継続している。

            • AMDA速報5 スリランカ洪水被災者に対する支援活動

              公開日:2019年01月04日
              AMDAスリランカ支部、セント・ジョン救急サービスとAMDA看護師からなる第2次チームは、12月31日に被災地キリノッチ(Kilinochchi)に到着した。翌2019年1月1日に、地域の基幹病院であるキリノッチ県立病院を訪問。その後、キリノッチ地区保健局長を訪問し、被災地の状況確認とチームの活動について話し合った。

              • AMDA速報4 スリランカ洪水被災者に対する支援活動

                公開日:2019年01月01日
                AMDAスリランカ支部と協力団体であるセント・ジョン救急サービス(St. John Ambulance Sri Lanka)からなる一次チームは、スリランカ北部州キリノッチ(Kilinochchi)県カンダーワレイ(Kandavalai)村にある避難者197人が暮らすキャンプで活動した。患者9人の病院移送と物資支援(床用マット197枚、粉ミルク25パック、ビスケット100袋、5リットル入り水ボトル10本、インスタント麺100袋)を中心とした活動を行った後、12月30日一次チームの本拠地であるコロンボに帰着した。

                • AMDA速報3 スリランカ洪水被災者に対する支援活動

                  公開日:2018年12月30日

                  27日も継続して、AMDAスリランカ支部は協力団体であるセント・ジョン救急サービス(St. John Ambulance Sri Lanka)と一緒に、スリランカ北部州キリノッチ(Kilinochchi)で被災者への支援活動を行った。10ほどの避難所キャンプが集中している地域があり、約100人が避難する1地域で、物資支援として床に敷くマットを配布。同時に医療支援も行い、外傷は少ないものの、呼吸器系疾患が多くみられた。

                  • AMDA速報2 スリランカ洪水被災者に対する支援活動

                    公開日:2018年12月27日
                    AMDAスリランカ支部は発災直後からスリランカ洪水被災者緊急支援活動を開始している。AMDAは地元支部の要請を受け、日本から看護師1人をスリランカに派遣した。現地入りする看護師は、出発前に「日本から駆けつけることで、言語の壁を越えてスリランカの人たちに何か喜んでもらえることができたらと思っている。2018年9月に発生したスラウェシ島地震でAMDAの支援活動に参加した経験と自主的な勉強や訓練を生かすことで、現地に貢献出来たらと思っている。」と意気込みを語った。本日27日、午前8時59分に岡山駅を出て、午後1時55分に関西空港からスリランカに向けて出発した。

                    • AMDA速報1 スリランカ洪水被災者に対する緊急医療支援活動

                      公開日:2018年12月26日
                      スリランカ災害管理センターによると、発達した低気圧の影響により北部州で大雨が数日降り続き、洪水が発生した。24日の情報ではこれまでに1人が死亡、11,310人が避難を余儀なくされ、およそ74,793人(23,265世帯)が影響を受けている。スリランカ政府によると、北部州の5県、ムライティブ、キリノッチ、マンナー、ワウニア、ジャフナ(Mullaitivu, Kilinochchi, Mannar, Vavuniya, Jaffna)全てが被災。スリランカ海軍は22日に被災者救助のためムライティブとキリノッチにヨット9隻と海軍6チームを派遣している。

                      • AMDAとスリランカONURとのMOU調印について

                        公開日:2018年11月22日
                        広島大学大学院国際協力研究科     
                        AMDA GPSP推進局スリランカコーディネーター  内田 涼

                        10月18日、昨年度から連携を進めているスリランカ国民統一と和解委員会(the Office for National Unity and Reconciliation: ONUR)で、AMDAとONURの提携に関する会議が開催され、MOU調印式も開かれました。ONURは、クマ―ラトゥンガ前大統領が委員長を務め、スリランカ政府による平和構築活動を運営する委員会です。

                        スリランカは多様な民族や宗教、言語が共存している国です。紛争が終わった現在のスリランカに必要なことは、異なるアイデンティティによる「差異」を正しく理解し合うことです。

                        • 2018年度AMDAスリランカ平和構築プログラム参加について

                          公開日:2018年09月04日
                          AMDAボランティアセンター事務局長 竹谷和子

                           AMDAスリランカ平和構築プログラムを目的に日本の生徒たち及び関係者が今年スリランカ訪問したことの中から先ず、トピックを紹介します。
                          今年の活動は8月3日〜5日の3日間スリランカのポロンナルワで開催しました。
                          先ず、活動2日目、8月4日の朝のできごとです。活動中の学校(ロイヤル セントラル カレッジ)のグランドへスリランカ大統領がウォーキングスタイルで登場されました。私たちは大統領とお会いし、活動の現場を見ていただき一緒に記念撮影をいたしました。大統領との出会いはAMDAスリランカの要請に応えていただき実現しましたがとてもいい思い出になりました。
                           

                          (後列中央のマイトリーパーラ・シリセーナスリランカ大統領とAMDA菅波代表)

















                          • スリランカ平和構築の一助に 岡山・広島の中高生が出発

                            公開日:2018年07月31日
                            広報担当参与 今井 康人

                            AMDAスリランカ平和構築プログラムの趣旨に賛同して頂いた岡山、広島県内の中学、高校生が7月31日、関西国際空港からスリランカに向け出発しました。8泊9日のスケジュールで現地の生徒たちと宗教プログラムやスポーツ交流などに取り組み、8月8日に帰国する予定です
                            参加するのは、AMDA中学高校生会のメンバー4人と岡山県赤磐市の中学生5人、広島県立福山誠之館高校2人の計11人(男性3人、女性8人)。8月5日からは赤磐市の友實武則市長もスリランカを訪問し、シリセーナ大統領と会談する予定です。

                            • AMDAスリランカ平和構築プログラムに参加して

                              公開日:2017年09月07日
                              今年度AMDAスリランカ平和構築プログラムへ広島大学大学院生内田涼さん、金沢大学新家夢紬さんの2名が参加されました。内田涼さんはAMDAと連携協定を結んでいる広島大学大学院国際協力研究科開発科学専攻(山根達郎准教授研究室)に在籍されています。山根達郎准教授は2003年AMDAスリランカ医療和平プロジェクトの立ち上げからご尽力いただき、今回のプログラム参加は山根准教授からご紹介いただいた経緯がありま

                              • 2017年度スリランカ医療和平プログラム AMDA中学高校生会活動報告 AMDAスリランカ紛争後復興支援平和構築プログラム

                                公開日:2017年09月07日

                                最後のお別れ

                                AMDA中学高校生会は今年度も「AMDAスリランカ平和構築プログラム」に参加しました。

                                2003年にスリランカ3か所でAMDAが医療和平プロジェクトを実施している際、AMDA中学高校生会(当時はAMDA高校生会)は事業地域を訪問し巡回健康教育活動などの参加や文化交流をおこなったのが最初の活動です。そして2004年にはスリランカの高校生を日本に招き岡山で交流会を開催しました。

                                内戦終了後2011年からスリランカのシンハラ、タミル、イスラムタミルの生徒たちが参加しお互いを知り、理解する

                                • 2017年度スリランカ医療和平プログラム開催報告

                                  公開日:2017年08月29日
                                  今年も8月5〜7日の3日間の日程で、“AMDAスリランカ平和構築プログラム”が開催されました。スリランカ内紛の悲しい歴史は今も記憶に新しく、2003年から実施してきたAMDA医療和平プログラムに始まる継続的な復興支援活動は、「平和」が続く社会を目指し、次の世代への意識改革が大きな目標の一つとなっています。

                                  その主なプログラムが2011年から始まった異なった宗教・民族の学生たちが参加する平和構築プログラム(Peace Building Program)です。 2013年からは日本人学生も参加し、さらに多様性を体験するプログラムとなっています。

                                  • AMDA速報4 スリランカ南西部洪水被災者に対する緊急医療支援活動

                                    公開日:2017年06月12日
                                    5月末にスリランカを襲ったモンスーンによる大雨で、スリランカ南西部では洪水や地滑りの被害が発生した。AMDAスリランカは洪水発生翌日から活動を実施し、6月7日に日本から現地入りしたAMDA調整員と看護師は、AMDAスリランカとともに10日まで救援活動を行った。

                                    9日、現地コミュニティナース(保健師)とスリランカ最大の都市コロンボから南東約100キロに位置するラトナプラ(Ratnapura)県パラドーラ(Paradola)村の視察をしたAMDA看護師はまず、月2回妊婦健診が行われているクリニックを訪れた。

                                    • AMDA速報3 スリランカ南西部洪水被災者に対する緊急医療支援活動

                                      公開日:2017年06月09日

                                      モンスーンによる大雨に見舞われたスリランカでは南西部で洪水が発生している。AMDAスリランカが洪水発生翌日から活動を行っている。6月7日に日本からスリランカ入りしたAMDA調整員1名と看護師1名は、AMDAスリランカと現地協力団体であるセントジョン救急サービス スリランカ (St.John Ambulance of Sri Lanka) と合流した後、翌8日には洪水により被災したラトナプラ(Ratnapura)県カラデナ(Karadena village)村で支援活動を行った。

                                      • 6月9日スリランカ洪水緊急医療支援活動への街頭募金を行いました

                                        公開日:2017年06月09日
                                        AMDAは6月9日、洪水被害で200人以上が犠牲となったスリランカでの緊急医療支援に協力を求める募金活動をしました。AMDAのユニホームを着用した本部職員ら9人が参加。岡山市北区本町の岡山高島屋前で、被害の惨状を伝える写真パネルを手にチラシを配布、大きな声で「スリランカでは多数の死傷者が出ています」「皆さんの協力をお願いします」と呼び掛けました。市民らは「頑張ってね」「AMDAに期待しています」と

                                        • AMDA速報2 スリランカ南西部洪水被災者に対する緊急医療支援活動

                                          公開日:2017年06月06日





                                          モンスーンの影響により5月25日から数日間に渡りスリランカ南西部は大雨に見舞われ、洪水や地滑りなど甚大な被害をもたらした。スリランカ災害管理センターによると、死者213名、負傷者150名、行方不明者79名、20,000棟以上が損壊し、約60万人以上の人の生活に支障がでている(6月5日時点)。

                                          • AMDA速報1 スリランカ南西部 洪水被災者に対する緊急支援活動

                                            公開日:2017年05月30日

                                            モンスーンの影響で数日間に渡り大雨が降り、その結果スリランカ南西部では洪水や土砂崩れが発生した。同国災害管理センターによると、少なくとも169名が死亡、112名が行方不明、112,000人もの人々が避難を余儀なくされ、洪水によっておよそ50万の人々が影響を受けている。

                                            • スリランカごみ処分場堆積物崩落事故 災害支援

                                              公開日:2017年04月28日


                                              スリランカの正月にあたる2017年4月14日、首都コロンボ近郊のミートタムッラ(Meethotamulla)において、ごみ処分場の堆積物が崩落し、周辺住民およそ1,800人に被害が及んだ。同国災害管理センターによれば、今回の事故により30名が死亡、11名が負傷したほか、8名が行方不明となっている。負傷者は病院に搬送されたが、228世帯から成る980人が住む場所を追われ、現在安全な場所へ避難している。約200軒の家屋が被害を受け、完全に倒壊した家屋は60軒にのぼる。発災直後より、災害管理センター、陸軍、海軍、空軍、警察が支援を行っている。

                                              • AMDA中学高校生会OG 黒田さんからの寄稿文

                                                公開日:2017年01月13日
                                                2015年AMDA中学高校生会メンバーとしてスリランカを訪れた黒田良美さんから、寄稿文をいただきましたのでご紹介します。

                                                • AMDA中学高校生会の活動からみる平和構築プログラム−スリランカ紛争後復興支援活動−を開催

                                                  公開日:2016年12月20日
                                                  12月18日、岡山市北区の岡山国際交流センターで「AMDA中学高校生会の活動からみる平和構築プログラム−スリランカ紛争後復興支援活動―」を開催しました。
                                                  AMDAが実施しているスリランカでの平和構築プログラムの報告とともに、内戦停戦後の2003年からスリランカでの平和構築交流事業を断続的に行っている「AMDA中学高校生会」の活動報告会を行いました。

                                                  • 12月18日(日)スリランカ紛争後復興支援活動報告会を開催します!

                                                    公開日:2016年11月09日

                                                    AMDAは内戦が勃発していたスリランカで停戦合意がなされた翌年の2003年から2006年の間、対立する3つの民族に対し、医療を通じて平和に寄与する「医療和平」プロジェクトを実施しました。
                                                    2003年にAMDA中学高校生会のメンバーがスリランカを初めて訪れて以来、断続的に交流プログラムを実施、各民族グループの同世代と交流し平和構築活動を行っています。
                                                    昨年に引き続き、今年の夏もAMDA中学高校生会のメンバーがスリランカで活動しました。
                                                    報告会ではスリランカ医療和平事業の展開について、また、AMDA中学高校生会のみんなの思いを紹介します。
                                                    入場無料です。

                                                    • AMDA・立正佼成会一食平和基金合同事業 スリランカ洪水・地滑り災害被災地支援フォローアップ

                                                      公開日:2016年08月30日
                                                      5月15日から降り続いた熱帯性低気圧による大雨の影響で、スリランカのほぼ全域が洪水や地滑りに見舞われました。
                                                      この災害による被災者は約30万人、死者行方不明者は200人以上にのぼりました。
                                                      このような状況を受け、AMDAでは6月2日に調整員を現地に派遣し、AMDAスリランカ、St.Johns Ambulance Sri Lanka、現地ライオンズクラブの3者と協力し、洪水で被災した2つの地域(マルワナ村、コロンナワ村)で医療活動や学校に通う生徒への物品支援を行いました。スリランカ洪水・地滑り災害被災地支援は、立正佼成会一食平和基金との合同事業として行っております。

                                                      • 2016年スリランカ和平構築プログラム 青少年交流事業

                                                        公開日:2016年08月10日


                                                        2011年に、次世代交流による和平構築を目的に始まったスリランカ青少年交流事業は今年で6年目を迎えた。2016年7月29日から31日の3日間に渡り行われた交流事業は、AMDA、AMDAスリランカ支部、セントジョンズアンビュランスが合同で、スリランカ北東部にあるトリンコマリーで開催した。 

                                                        • AMDA・立正佼成会一食平和基金合同事業 スリランカ洪水・地滑り災害被災地支援2

                                                          公開日:2016年07月06日
                                                          5月中旬にあった集中豪雨によりスリランカのほぼ全域で発生した深刻な水害と地滑りは、コロンボを含む主要都市においても甚大な被害をもたらしました。全国における被災人口は25万人にのぼり、100人以上の死者が出ています。救援の第二段階として、アムダはスリランカ支部および同国保健省と協力して、コロンナワ村で無料診療を行いました。コロンナワはコロンボ郊外の低平地に位置しており、スリランカにおける主要な三つの

                                                          • AMDA・立正佼成会一食平和基金合同事業 スリランカ洪水・地滑り災害被災地支援

                                                            公開日:2016年06月24日
                                                            5月中旬にスリランカ全土を覆った低気圧により、17日夜の時点で水害と地滑りが発生。主要な河川の水位が上昇し、特に西部・中部の各地(コロンボ、カトゥナヤカ、ラトマラナ、マンナー、トリンコマリー、クルネーガラ、ケガッレ、ヌワラエリヤ、ラトナプラ、カルタラ、キャンディー、プッタラム、バッティカロア、アヌラダプラ)で洪水が起きました。5月末までの死者数は100人を超え、行方不明者も依然として多く、当局は豪

                                                            • GPSP医療と魂のプログラム  コロンボ(スリランカ)

                                                              公開日:2015年11月17日
                                                              GPSP世界平和パートナシップ構想、平和構築プログラムである「医療と魂のプログラム」が10月29日、スリランカ、コロンボで行われました。今回、コロンボのモラトゥワにあるサルボタヤ本部の平和センターで行われた慰霊祭は、スリランカの非営利団体サルボタヤ(共同体の経済的・社会的向上を目指す運動)とAMDAスリランカ、AMDA本部との共同開催となりました。AMDAは、この多宗教による平和の祈りの式典に、GPSP「医療と魂のプログラム」代表世話人である黒住教副教主、黒住宗道様にご参加をお願いしました。

                                                              • スリランカ紛争復興支援 スポーツ親善交流和平構築プログラム

                                                                公開日:2015年09月01日
                                                                8月22日から3日間の日程で行われたスリランカ和平プログラムを行いました。
                                                                この和平プログラムは、1983年より26年間にわたる内戦によって敵対し交流のなかったスリランカ国内の3民族の青少年を対象にスポーツと文化交流を通して民族間の対話を深め持続可能な平和構築を促進することを目的に2011年から毎年開催されています。
                                                                さらに本年は、初めてAMDA中高生会のメンバー2名が参加し、国、宗教、文化を超えた交流を行うことができました。
                                                                 2015年度はキリノッチが開催場所なりました。キリノッチはスリランカの北部に位置し、2003年から3年間停戦中AMDAが巡回診療と健康教育を実施した地域です。

                                                                • スリランカでのマイクロクレジット事業

                                                                  公開日:2015年04月17日
                                                                  2014年5月、AMDAはスリランカの団体「ローズランカ」とマイクロクレジット(小規模融資)の共同プロジェクトを開始しました。
                                                                  AMDAは、ローズランカがマイクロクレジット事業用に蓄積している基金に、資金を一部提供する形で協力しています。
                                                                  ローズランカの基金は、スリランカの茶畑が広がる山岳地方にあるルヌガラ・ホプトン村を対象地として実施されています。

                                                                  • AMDA・台湾IHA合同プロジェクト 2014年スリランカ無料歯科診療・歯科指導 実施報告

                                                                    公開日:2014年12月15日
                                                                    AMDA・台湾IHA合同プロジェクト2014年スリランカ無料歯科診療・歯科指導実施報告2014年12月4日〜5日、AMDAは台湾IHA(台湾国際医療支援チーム)とバドゥラ郡保健局と合同でスリランカバドゥラ郡にて無料歯科診療を行った。台湾IHAからは台北の仏教慈済総合病院に所属する歯科医2人と台湾IHA職員1人が、バドゥラ郡病院から6人の歯科医と10人の歯科助手が本事業に参加した。パドゥラ郡保健局は

                                                                    • 2014年度 スリランカ和平構築プログラム

                                                                      公開日:2014年11月20日
                                                                      2014年度スリランカ和平構築プログラム2014年8月27日〜29日の3日間に渡り、スポーツ、文化、宗教を通したスリランカ和平構築プログラムをコロンボ市内にて実施しました。今年はコロンボ近郊にある8校から80名の中高生が参加し、日本から佼成学園の生徒が15名参加、計95名の生徒が交流を深めました。1日目はスリランカで信仰される4つの宗教(ヒンズー教、キリスト教、ムスリム教、仏教)施設を訪問し、各施

                                                                      • スリランカ中南部地滑り 災害被災者に対する緊急支援活動3

                                                                        公開日:2014年11月10日

                                                                        10月29日にスリランカ中南部で発生した大規模な土砂崩れの被災者に対し、AMDAでは2日にAMDAスタッフを被災地に派遣した。この土砂崩れは、モンスーンによる大雨が続いた影響によるもので、スリランカの最大都市であるコロンボ(Colombo)から東に約200kmに位置するバドゥラ郡(Badulla)で甚大な被害が報告されている。

                                                                        • スリランカ中南部地滑り 災害被災者に対する緊急支援活動2

                                                                          公開日:2014年11月01日

                                                                          スリランカ南東部のウバ州バドゥッラ県で10月29日に発生した土砂災害で、これまでに災害管理当局によって16人の死亡が確認されている。ロイター通信の10月31日の発表によると、死者は150人にのぼると予想されている。

                                                                          • スリランカ中南部地滑り 災害被災者に対する緊急支援活動開始

                                                                            公開日:2014年10月30日

                                                                            スリランカではモンスーンによる大雨が続いた影響により、10月29日大規模な土砂崩れが発生した。

                                                                            • スリランカ歯科検診および保健指導プログラム

                                                                              公開日:2014年06月17日
                                                                              スリランカ歯科検診および保健指導プログラムAMDAはスリランカ・バドゥラ歯科健康保健省(DDHS)と連携して、4月7日にバドゥラの郊外にあるパルガハラワ学校で地元のクロス歯科医師の指示のもと、現地の歯科医療従事者25人の協力を得て、歯科検診と保健指導を実施した。会場となったパルガハラワ学校はバドゥラの郊外の丘陵地に位置し、生徒や先生は公共の交通機関がないため日々3?の道のりを歩いて通っている。この

                                                                              • AMDA・スリランカライオンズクラブ合同医療支援活動を実施

                                                                                公開日:2014年04月30日
                                                                                AMDA・スリランカライオンズクラブ合同医療支援活動を実施2014年4月5日、AMDAは、スリランカのライオンズクラブ、ジャフナ州保健局(RDHS)、ポイント・ペドロ地区の保健担当官(MOH)、ポイント・ペドロ・ベース病院の医療スタッフらの協力を得てマルサンケルニ病院で無料診療を実施しました。今回プロジェクトを実施したのは、2009年まで続いた30年に及ぶ内戦のため多大な被害を受けたスリランカの海

                                                                                • スリランカ 医療和平プログラム?2013年〜スポーツ交流・宗教交流〜

                                                                                  公開日:2013年10月02日
                                                                                  スリランカ医療和平プログラム?2013年〜スポーツ交流・宗教交流〜2013年8月23日から25日の日程で、AMDAは医療和平プログラムパート?として、スポーツ交流プログラムと宗教交流プログラム、文化交流プログラムをスリランカのコロンボで実施しました。これは文化交流やスポーツを行うことを通じて、異なる民族や宗教間での相互理解を深めるためのものです。2011年からスタートし、今年で3回目となります。今

                                                                                  • おかやま国際塾3期生 海外研修 IN スリランカ 活動報告

                                                                                    公開日:2013年09月19日
                                                                                    おかやま国際塾3期生海外研修INスリランカ活動報告今年で3年目を迎えたおかやま国際塾の3期生が8月21日から28日の日程で、スリランカでの海外研修を終え、帰国した。国際塾の引率として、活動をサポートしたAMDA本部職員・岩本智子のレポートを紹介する。6月16日に行われた開講式から出発まで、国際塾生が主体となり、現地との調整、英語でのプレゼン、衛生教育の準備、スリランカと日本の関係、歴史についての学

                                                                                    • おかやま国際塾3期生 海外研修先・スリランカへ出発

                                                                                      公開日:2013年08月20日
                                                                                      おかやま国際塾3期生海外研修先・スリランカへ出発今年で3年目を迎えた「おかやま国際塾(注)」の3期生が、8月21日、岡山空港より本年度の海外研修先であるスリランカに出発する。おかやま国際塾とはAMDAと岡山大学法学部教員が合同で、2011年に開始したグローバル人材の育成を目的としたプログラムで、本年度は6月16日に開催した開講式から、出発までの約2か月間、3名の塾生らは現地でのスケジュールや、ホー

                                                                                      • 白内障手術プロジェクト2013(AMDA-台湾IHA合同ミッション)

                                                                                        公開日:2013年08月16日
                                                                                        白内障手術プロジェクト2013(AMDA-台湾IHA合同ミッション)2013年7月28日から31日の日程で、AMDAと台湾IHAの合同ミッションとして「無料白内障手術プロジェクト」が実施されました。合同ミッションとしての本事業は、2011年8月にスリランカ北部のジャフナで行われたものに続き2回目で、今回は北東沿岸に位置するムラティブで行われました。ムラティヴは2009年まで続いた内戦で甚大な被害を

                                                                                        • スリランカ 医療和平プログラム?2012年〜スポーツ交流・宗教交流〜

                                                                                          公開日:2012年10月18日
                                                                                          スリランカ医療和平プログラム?2012年〜スポーツ交流・宗教交流〜2012年10月5日から7日の日程で、AMDAはAMDAスリランカ支部の協力の下で医療和平プログラムパート?として、スポーツ交流プログラムと宗教交流プログラム、文化交流プログラムをスリランカ北内陸部に位置する歴史的都市アヌラダプーラ(Anuradhapura)にて実施した。医療和平プログラムとは、相反する両グループに同じように医療を

                                                                                          • 2012年 スリランカ海外フィールド実習に参加した医学生からのレポート

                                                                                            公開日:2012年10月01日
                                                                                            2012年スリランカ海外フィールド実習に参加した医学生からのレポート DivisionalHospitalの様子イスラム教の学校トリンコマリのGeneralHospitalの病棟ペラデニヤのTeachingHospitalの内装診察をするコロンボ大学の医学生日本国際保健医療学会学生部会が主催する医学生を対象とした2012年夏のフィールド実習へAMDAではいくつかの実習プログラム提供を行い

                                                                                            • AMDAスリランカ医療和平プロジェクト4 ヌワラエリヤ市における無料白内障手術

                                                                                              公開日:2012年09月04日
                                                                                              AMDAスリランカ医療和平プロジェクト4ヌワラエリヤ市における無料白内障手術スリランカは白内障に苦しむ多くの高齢者がおりその殆どは、都市部から離れた郊外に住んでいます。本事業を実施したヌワラエリヤ市は人口80万人以上が暮らすスリランカ中部に位置する紅茶の栽培で有名な町です。この紅茶栽培のエリアに暮らす人々の多くが、経済的に困窮しており、特に高齢者にその割合が多くなっています。これまでに医療和平事業

                                                                                              • スリランカ公立ジャフナ教育病院に対する加圧滅菌器の寄贈

                                                                                                公開日:2012年06月25日
                                                                                                スリランカ公立ジャフナ教育病院に対する加圧滅菌器の寄贈2011年8月、AMDAは台湾IHA(InternationalHealthAction)と協力して、スリランカ北部のジャフナ教育病院で134人に対して無料の白内障手術を行った。ジャフナ県は2009年までの30年間続いたスリランカの内戦で荒廃した場所である。手術はジャフナ教育病院の眼科で行われたが、その際に殺菌消毒する機械が備えられていなかった

                                                                                                • スリランカ紛争復興支援スポーツ交流事業

                                                                                                  公開日:2011年10月06日
                                                                                                  AMDAスリランカ紛争復興支援スポーツ親善交流プログラムを開催9月23日、24日にスリランカ北部の都市アヌラダプラ(Anuradhapura)にて、タミル人、シンハラ人、イスラムタミル人の3つの異なる民族、宗教の10歳から14歳の4校の学生がスポーツや芸術を通して交流を行い、総勢159人の学生が参加する大規模かつスリランカでは初めての試みとなった。このプログラムによってスリランカでの和平プログラム

                                                                                                  • スリランカスポーツ交流事業のお知らせと文具提供のお願い

                                                                                                    公開日:2011年09月02日
                                                                                                    AMDAは9月にスリランカで「紛争・災害復興支援スポーツ親善交流プログラム」を開催することを決定した。このプログラムはAMDAの提唱する「市民参加型人道支援外交」の大きな柱となっている。■開催の経緯と目的AMDAは「AMDA医療和平プロジェクト(AMDAPeaceBuildingProject:PBP)(※)」として、アフガニスタン、コソボ、スリランカ、インドネシア展開してきた。スリランカでは、2

                                                                                                    • スリランカ白内障プロジェクト 感謝の手紙

                                                                                                      公開日:2011年08月24日
                                                                                                      AMDAが台湾IHA(台湾国際医療支援チーム)らと連携し行った「スリランカ無料白内障手術」に対し、スリランカのジャフナ地区の保健局長より感謝の手紙が届けられました。→スリランカ白内障手術プロジェクト2を読む→スリランカ白内障手術プロジェクト1を読む

                                                                                                      • AMDAスリランカ・白内障手術プロジェクト2

                                                                                                        公開日:2011年08月17日
                                                                                                        AMDAスリランカ・白内障手術プロジェクト2 スリランカの北部(2009年まで25年以上続いた長い継続内戦によって、荒廃したジャフナ地区)に、台湾IHA(台湾国際医療支援チーム)と協力してAMDAは、無料白内障手術プロジェクトをジャフナ教育病院で実施しました。今回AMDAでは、白内障手術事業として、台湾IHA(台湾国際医療支援チーム)と連携し、台湾からの2人の外科医とジャフナ教育病院から

                                                                                                        • AMDAスリランカ・白内障手術プロジェクト

                                                                                                          公開日:2011年07月19日
                                                                                                          AMDAスリランカ・白内障手術プロジェクト AMDAはスリランカの北部ジャフナ地区で無料白内障手術プロジェクトの実施を進めています。当地区は25年以上にわたって続いた内戦により被害の大きかった地区。内戦は2009年に終了しています。AMDAは長期間にわたりスリランカで活動を行っており、2003年から2007年まではAMDA医療和平プロジェクトを実施してきました。このプロジェクトはスリラン

                                                                                                           
                                                                                                           
                                                                                                          PAGE TOP