1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

  • AMDA速報6 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

    公開日:2022年01月06日
    AMDAは1月6日までに、フィリピン中部のボホール (Bohol) 島及びシアルガオ (Siargao) 島にて、現地協力者やAMDAフィリピン支部らと合同で緊急支援活動を行ってきた。更に現在、レイテ (Leyte) 島・南レイテ (Southern Leyte) 州での支援に向けて、支援物資の購入など、現地で準備が進められている。
    ――――――――――――――――――――――――――――

    1.ボホール島支援 (フィリピン海軍、大統領府事務官レオン
          シオ・エバスコ氏、フィリピン開発安全女性委員会
         (WiNDS)、AMDA合同支援)
    ――――――――――――――――――――――――――――

    • AMDA速報5 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

      公開日:2021年12月30日
      12月30日までに、AMDAは現地協力者やAMDAフィリピン支部らとともに、フィリピン中部のボホール (Bohol) 島及びシアルガオ (Siargao) 島にて緊急支援活動を実施してきた。加えて、新たにレイテ (Leyte) 島・南レイテ (Southern Leyte) 州での支援活動について現地で準備が進められている。
      ――――――――――――――――――――――――――――

      1.シアルガオ島支援 (AMDAフィリピン支部、AMSA(アジア
           医学生連絡協議会)フィリピン支部、フィリピン医学生協議
        会、ロータリークラブマニラ101、GoShare Foundation、
          AMDA合同支援)
      ――――――――――――――――――――――――――――

      • AMDA速報4 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

        公開日:2021年12月26日
        12月26日現在、AMDAはフィリピン中部のボホール (Bohol) 島及びシアルガオ (Siargao) 島にて、現地協力者やAMDAフィリピン支部らと、緊急支援活動を実施している。―――――――――――――――――――――――

        1.ボホール島支援 (フィリピン海軍、大統領府事務
              官レオンシオ・エバスコ氏、フィリピン開発安
              全女性委員会 (WiNDS)、AMDA合同支援)
        ―――――――――――――――――――――――

        • AMDA速報3 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

          公開日:2021年12月24日
          12月24日現在、AMDAはフィリピン中部のボホール (Bohol) 島及びシアルガオ (Siargao) 島にて、現地協力者やAMDAフィリピン支部らと、緊急支援活動を開始している。
          ――――――――――――――――――――――――――――

          1.ボホール島支援 (フィリピン海軍、大統領府事務官レオン
                シオ・エバスコ氏、フィリピン開発安全女性委員会
               (WiNDS)、AMDA合同支援)
          2.シアルガオ島支援 (AMDAフィリピン支部、AMSA(アジア
               医学生協議会)フィリピン支部、フィリピン医学生協議会、
               ロータリークラブマニラ101、GoShare Foundation、
              AMDA合同支援)
          ――――――――――――――――――――――――――――

          • AMDA速報2 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

            公開日:2021年12月22日
            12月22日現在、フィリピンでは現地協力者及びAMDAフィリピン支部による台風の被害状況や支援ニーズに関する情報収集、そして可能な支援活動について検討、準備を行っている。

            AMDAは、ボホール (Bohol) 島での支援(フィリピン海軍、大統領府事務官レオンシオ・エバスコ氏、フィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)、AMDA合同支援)に加え、国内で最初に上陸したシアルガオ(Siargao)島での支援に向けて準備を開始した。シアルガオ島では、AMDAフィリピン支部と現地協力団体ら*が協力し、医療支援、食糧・物資支援、そして子どもたちへのメンタルケアを行う予定である。

            • AMDA速報1 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

              公開日:2021年12月20日

              12月16日午後、猛烈な台風22号(フィリピン名オデット)がフィリピンに上陸。同国中部のシアルガオ(Siargao)島に上陸後17日にかけ、ボホール島 (Bohol) やセブ (Cebu) 島などに甚大な被害をもたらした。12月19日時点、死者数31人、負傷者数3人、18万世帯70万以上が被災し、避難生活を余儀なくされている世帯数は14万にのぼる(フィリピン国家災害リスク削減管理委員会 発表)。尚、現地では停電及び通信障害のため、情報が錯綜している。

              17日、AMDAは現地協力者であるフィリピン大統領府 事務次官グロリア・メルカド氏及びAMDAフィリピン支部に連絡をとり、情報収集を開始。コロナ禍において日本からフィリピンへの医療チーム派遣は困難なため、現地で必要とされる支援を行うことを決定。

              • フィリピン台風22号(フィリピン名オデット)について

                公開日:2021年12月17日

                17日朝ボホール島の様子(現地協力者提供)


                12月13日に西太平洋で発生した台風22号は発達しながら西に進み、16日には猛烈な勢力に発達したまま、同日午後、フィリピンに上陸した。同国中部のシアルガオ (Siargao) 島に上陸後、台風は16日から17日にかけ西へ移動し、2013年にM7.2の地震が発生し緊急支援活動を行ったボホール (Bohol) 島や2018年に発生した地すべりの被災者を支援したセブ (Cebu) 島等にも洪水など甚大な被害をもたらした。

                17日、AMDAは現地協力者であるフィリピン大統領府 事務次官グロリア・メルカド氏及びAMDAフィリピン支部と緊密に連絡を取り、情報収集及び支援活動の調整を進めている

                • AMDA速報3 フィリピン台風18号被災者復興支援活動

                  公開日:2021年11月18日

                  診察の様子

                  11月12日、AMDAフィリピン支部は地元団体*と協力し、フィリピン台風18号の被災者に対する復興支援活動を行った。場所は10月にフィリピン台風18号で大きな被害を受け、AMDAフィリピン支部を中心に緊急支援活動を行ったルソン島北部ラ・ウニオン州。同州サンフアン町にて無料診療・医薬品の無償提供、パンとビスケットの配布、子どもたちの学用品(ノート、鉛筆、鉛筆削り)やおもちゃの贈呈、炊き出しに加え、ダンス大会も開催された。会場には地域に住む110世帯608人が集まり、賑わった。この活動は医師、看護師、医学生を含むボランティア39人にご協力いただいた。

                  • AMDA速報2 フィリピン台風18号被災者緊急支援活動

                    公開日:2021年10月19日

                    AMDAフィリピン支部は、「ALL-IN-ONE BAYANIHAN (みんな一つになって助け合おう)」と題し、5,000世帯が避難生活を余儀なくされているというラ・ウニオン(La Union)州 ルナ(Luna)町にて支援を決定。10月17日、副支部長含む7人の支援メンバーは、活動地となる同町サントドミンゴ・ノルテ(Santo Domingo Norte)地区にて、フィリピン陸軍予備役やその他協力団体らと、被災者を対象に無料診療及び物資支援を行った。

                    この日、診察を受けたのは1,213人。筋肉痛や関節痛の方が最も多く、続いて高血圧、アレルギー症状や急性胃腸炎の症状が多く見られ、必要に応じて無償で薬が処方された。更に、米や麺類、缶詰などの食糧を350世帯に配布した。

                    • AMDA速報1 フィリピン台風18号被災者緊急支援活動

                      公開日:2021年10月15日

                      10月8日未明にフィリピンの東で発生した台風18号は勢力を強めながら北西に進み、12日午前0時(現地時間11日午後11時)、ルソン島の北に位置するフガ (Fuga) 島に上陸した。台風はその後北西の海上に抜けたものの、国内各地で洪水や土砂災害などが発生。6,111世帯21,511人が被災している(10月13日フィリピン国家災害リスク削減管理委員会 発表)。

                      この被害状況を受け、AMDAフィリピン支部は、水や食糧などの物資が不足し、医療も必要とされている、ルソン島北部のラ・ウニオン(La Union)州に入り、ロータリークラブ マニラ101などの現地団体と合同で医療支援・物資支援を決定。17日、支部からのチームは現地に入り、支援を行う予定。

                      • AMDAフィリピン支部:街の生活を支える非正規労働者への支援

                        公開日:2021年10月01日
                        フィリピン担当:岩尾 智子
                         

                        配布したチラシ

                        9月13日、AMDAフィリピン支部は、フィリピン産業医学会(PCOM)マカティ支部との協力の下、コロナ禍でありながら、街の生活を支える非正規労働者に感謝の意を示す「あなたがヒーロー(英雄)」キャンペーンを行い、マニラ首都圏マカティ市を通行する非正規労働者に感染対策セットとチラシを配布しました。

                        このキャンペーンを行うに至った背景には、フィリピンの非正規労働者とその家族がコロナ禍で直面している健康リスクや経済状況があります。多くは衛生環境が悪く、混み合う場所で仕事をし、暮らしていることに加え、医療ケアへのアクセスもありません。日銭暮らしのため、政府が行う都市封鎖や経済の混乱により極度の貧困に陥るリスクと常に隣り合わせです。困窮している家庭で

                        • フィリピン台風19号災害支援におけるAMDA

                          公開日:2021年03月03日
                          カタンドゥアネス州立大学エクステンションサービス事務局長 マリリン・B・パンティ

                          私が暮らしているフィリピンのカタンドゥアネス島は、かねてより大型の台風に見舞われてきました。幼い頃から大きな台風を幾度となく経験してきた私は、それらが人々の生活をいかに脅かすものなのかを目の当たりにしてきました。「風吠える島」との異名をとるカタンドゥアネス島ですが、それでも私達は、「まだ自分達は最悪の被害を免れている」と思い、そのことを誇りにすら思っていました。

                          • フィリピン台風19号・22号 オンライン報告会を実施しました

                            公開日:2021年02月25日
                            プロジェクトオフィサー 神倉 裕太郎
                            2020年11月にフィリピンで発生した2つの台風(台風19号・22号)に対して、AMDAは緊急支援活動を実施しました。AMDAフィリピン支部、現地協力団体のご協 力により、緊急支援活動を被災地に届けることができました。
                            実際にフィリピンで活動した、フィリピン人の現地協力者達から日本の皆様へ、オンラインで活動報告をしてい ただきました。

                            • フィリピン台風22号緊急災害支援 活動報告

                              公開日:2021年02月16日
                              イザベラ州ディナピゲ市保健担当官 医師 レイジーン・カラティケット
                               

                              カガヤン州被災地の様子

                              はじめに

                              2020年11月11日から12日にかけて、台風22号(現地名:ユリシス)がフィリピンのルソン島を直撃しました。暴風と豪雨で多くの人命が失われ、何千もの家屋が倒壊し、またその後発生した洪水で人々の生活が根こそぎ奪われました。現時点において、台風22号は2020年に発生した中でも最悪といえます。

                              台風がルソン島を通過した後、多くの地域で水害が発生し、大半の商業施設や農業用地が被害を受けました。コロナウイルスの影響により、人の移動が制限されていることから、災害対応における体制基盤は必ずしも強固なものではありませんで

                              • カタンドゥアネスを支援しよう: フィリピン台風19号被災者支援活動報告

                                公開日:2021年02月12日

                                アジア医学生協議会(AMSA)ジョネルタ支部 
                                AMSAジョネルタ支部会長 カレン・マルティネス


                                台風19号の被災者に対する支援活動を行ったAMSAジョネルタ支部会長のカレン・マルティネス氏から届いた報告を以下にご紹介します。この活動は、AMDAフィリピン支部と協力してAMSAジョネルタ支部が中心となり集めた寄付金をもとに活動が行われました。

                                • 台風19号及び22号の緊急支援活動を終えて

                                  公開日:2021年02月03日
                                  AMDAフィリピン支部長 エルレイ・ナバロ
                                   

                                  AMDAフィリピン ナバロ支部長

                                  仕事でカザフスタンを訪れていた11月1日、フィリピン国内における台風19号(現地名:ロリー)の被災状況がメディアで報じられていました。考える間もなく、私はフィリピンにいる家族や友人達の安否を確認するため、電話やSNSで連絡を取り始めました。テレビに映った現地の様子を見て、いち早く国内の同胞達に助けの手を差し伸べねばと思い、私はすぐに日本のAMDA本部に連絡を取りました。協力をお願いできないか問い合わせたところ、本部からの回答は「イエス」。これがおよそ1ヵ月間に及んだ二つの台風に対する緊急支援活動の始まりでした。

                                  コロナ禍での緊急支援は普段とは様子が異なりました。メンバーの大半が医療従事者であるAMDAフィリピンは、スタッフの多くがコロナの

                                  • AMDA速報12 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

                                    公開日:2020年12月08日

                                    11月30日、台風22号で被災したイサベラ州にて、AMDA、フィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)、フィリピン市町村保健官協会(AMHOP)イサベラ州支部が合同で支援活動を行った。

                                    当日、医師や看護師を含むボランティア40人がチームとして、甚大な被害を受けたイサベラ州トゥマウイニ町入り。町長夫人を訪問後、今回の活動地であるファーメルディ地区 (Barangay Fermeldy)に移動した。この地区は、最も深刻な被災地区の一つ。しかしながら、他地区に比べ、住人が約600世帯3,000人と多く、支援が行き届いていないため、この日、物資支援と医療支援を実施することとした。

                                    • AMDA速報11 フィリピン台風22号被災者緊急支援活動

                                      公開日:2020年11月30日

                                      AMDAは、台風22号で被災したカガヤン州 (Cagayan)及びイサベラ州 (Isabela)にて、11月21日から22日にかけて、AMDAフィリピン支部、AMSAフィリピン支部や現地協力団体らと物資支援を実施した。

                                      加えて11月28日、AMDAはフィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)、フィリピン市町村保健官協会(AMHOP)イサベラ州支部と合同で医療支援・物資支援を実施。医師ら約30人から成る現地チームはカガヤン州エンリレ町 (Enrile) マラクル地区 (Marracuru)に入り、197世帯に米などの食糧、衛生用品、バケツなどを配布した。

                                      • AMDA速報10 フィリピン台風19号・22号被災者緊急支援活動

                                        公開日:2020年11月28日

                                        カタンドゥアネス州での物資支援活動

                                        台風19号により被災したカタンドゥアネス州、そして台風22号で甚大な被害に見舞われたカガヤン州及びイサベラ州にて、AMDAはAMDAフィリピン支部や現地協力団体らと、支援活動を行っている。
                                        ――――――――――――――――――――――――――――
                                        1. 台風19号被災者支援活動
                                                          (カタンドゥアネス州 (Catanduanes))
                                        2. 台風22号被災者支援活動
                                           (カガヤン州 (Cagayan)、イサベラ州 (Isabela))
                                        ――――――――――――――――――――――――――――

                                        • 【詳細決定】12/12 (土) フィリピン台風支援 オンライン報告会

                                          公開日:2020年11月27日
                                          11月、フィリピンに相次いで台風が上陸、台風19号と22号は甚大な被害をもたらしました。

                                          AMDAはコロナ禍において、フィリピン支部や現地協力団体と連絡・連携し支援を届けています。
                                          質疑応答など、現地の方に問いかけることも可能です。

                                          災害支援、国際協力、フィリピンにご興味のある方は、是非ご参加ください!

                                          写真をクリックすると大きくなります→ 

                                          • AMDA速報9 フィリピン台風19号・22号被災者緊急支援活動

                                            公開日:2020年11月26日
                                            AMDAはAMDAフィリピン支部や現地協力団体らと合同で、台風19号・22号の被災者への支援活動の調整、実施している。
                                            ――――――――――――――――――――――――――――
                                            1. 台風19号被災者支援活動
                                                              (カタンドゥアネス州 (Catanduanes))
                                            2. 台風22号被災者支援活動
                                                   (カガヤン州 (Cagayan)、イサベラ州 (Isabela))
                                            ――――――――――――――――――――――――――――

                                            • AMDA速報8 フィリピン台風19号・22号被災者緊急支援活動

                                              公開日:2020年11月24日
                                              現在、AMDAはAMDAフィリピン支部や現地協力団体らと台風19号及び22号の被災者支援について調整・実施。台風19号で被災したカタンドゥアネス州 (Catanduanes)では、今週、物資支援を予定。
                                              一方、台風22号で被災したカガヤン州 (Cagayan)・イサベラ州 (Isabela)での支援活動については、A) AMDAフィリピン支部らとB) 現地協力団体フィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)らと各々連絡を取りながら、調整あるいは実施している。
                                              ――――――――――――――――――――――――――――
                                              A) 台風22号被災者支援活動:
                                                  カガヤン州でのAMDAフィリピン支部らによる物資支援実施
                                              B) 台風22号被災者支援活動:
                                              カガヤン州、イサベラ州でのWiNDSらによる医療・物資支援準備
                                              ――――――――――――――――――――――――――――

                                              • AMDA速報7 フィリピン台風19号・22号被災者緊急支援活動

                                                公開日:2020年11月18日

                                                AMDA本部はAMDAフィリピン支部や現地協力団体らと協力し、現在、フィリピンに甚大な被害をもたらした台風19号の被災者には支援活動を実施。さらには、22号の被災者に向けた支援の調整を行っている。
                                                ――――――――――――――――――――――――――――
                                                ▶1. 台風19号被災者緊急支援活動
                                                  (カタンドゥアネス州 (Catanduanes))
                                                ▶2. 台風22号被災者緊急支援活動
                                                  (カガヤン州 (Cagayan)、イサベラ州 (Isabela))

                                                ――――――――――――――――――――――――――――

                                                • AMDA速報6 フィリピン台風19号・22号被災者緊急支援活動

                                                  公開日:2020年11月16日

                                                  11月15日、台風19号の支援として、AMDA本部は、カタンドゥアネス州立大学、AMDAフィリピン支部、AMSAジョネルタ支部と協力し、カタンドゥアネ州 (Catanduanes)の州都ヴィラク町(Virac)内の2地区にて物資支援を実施。前日までに地元で購入・準備した米や麺類、魚缶などを、カラタガン・プロパー地区(Brangay Calatagan Proper)の120世帯とカラタガン・ティバン地区 (Barangay Calatagan Tibang)の130世帯 に配布した。17日火曜日には、サンミゲル町(San Miguel)でも支援活動を行う予定。

                                                  • AMDA速報5 フィリピン台風19号・22号被災者緊急支援活動

                                                    公開日:2020年11月14日

                                                    フィリピンに台風19号が上陸した11月1日より、AMDA本部はAMDAフィリピン支部と連絡をとってきた。まず第1回として、AMDAフィリピン支部とAMSAジョネルタ支部による、カタンドゥアネス島 (Catanduanes)への物資支援を決定。首都マニラで用意した米や麺類などの食糧を含む物資セットは7日に出発、翌日8日に船にて同島に到着した。社会行政福祉開発協会(MSWDO)と調整の上、その日中に同島在住の協力者らにより、同島南部に位置する州都ヴィラク町(Virac)バリテ地区(Barangay Balite)の263世帯への配布が完了した。

                                                    • AMDA速報4 フィリピン台風19号被災者緊急支援活動

                                                      公開日:2020年11月12日

                                                      11月11日夜、台風22号(国際名:ヴァムコー、フィリピン名:ユリシーズ)がフィリピン・ルソン島に上陸し、本日12日、同島マニラ首都圏にて冠水被害などが発生していると、AMDAフィリピン支部や現地協力者らよりAMDA本部に連絡があった。

                                                      2回目の物資支援の準備を進めているカタンドゥアネス島 (Catanduanes)でも、台風19号ほどではないが、この台風により被害を受けた地域もあり、支援活動も来週に延期することとなった。

                                                      • AMDA速報3 フィリピン台風19号被災者緊急支援活動

                                                        公開日:2020年11月10日
                                                        AMDAフィリピン支部とAMSAジョネルタ (Jonelta)支部が準備した米や麺類、魚の缶詰などの食糧を含む支援物資セットを積んだトラックは、11月7日マニラを出発。目的地であるビコール (Bicol)地方 カタンドゥアネス島 (Catanduanes)への船が限られていたため乗船を待つことにはなったが、翌日8日に無事物資は同島に到着した。マニラで世帯単位に荷造りされた物資セットは、自治体のボランティアにより同島の一地区263世帯に配布される予定である。

                                                        • AMDA速報2 フィリピン台風19号被災者緊急支援活動

                                                          公開日:2020年11月06日

                                                          台風上陸後のカタンドゥアネス州(同州在住協力者より提供)

                                                          非常に強い台風19号がフィリピンを通過後5日が経過、死者数22人、負傷者数165人、そして約120万人が被災している。特に東部に位置するビコール地方では424,526人が被災、5万軒以上の家屋が損壊するなど被害が深刻である(11月6日 フィリピン国家災害リスク削減管理委員会 発表)。

                                                          AMDAフィリピン支部と現地協力団体であるAMSA* ジョネルタ (Jonelta) 支部は、同地方にあるカタンドゥアネス州 (Catanduanes)の役場と調整の末、電気や水道が止まっている同州の一地区263世帯に対し、食糧や衛生キットなどの物資支援を決定した。

                                                          • AMDA速報1 フィリピン台風19号被災者緊急支援活動

                                                            公開日:2020年11月02日

                                                            11月1日早朝(現地時間)、非常に強い台風19号がフィリピン東部のカタンドゥアネス島 (Catanduanes) に上陸。その後、フィリピンを横断し、約37万人が避難をするなど各地で被害をもたらしている。現地協力者によると、特にカタンドゥアネス島を含むビコール地方の被害が非常に深刻であり、現段階で死者数16人にのぼる。

                                                            • AMDA各支部からの報告4:フィリピンにおける新型コロナウィルスの状況

                                                              公開日:2020年09月16日
                                                              今月、AMDA本部では、世界各国における新型コロナウィルスの状況を把握する ため、各支部に対してアンケート調査を行っています。回答のあった支部から順に調査結果を随時掲載しています。
                                                               
                                                              • 支部名:AMDAフィリピン支部
                                                              • 記入日:2020年9月2日
                                                              • 国内における累計感染者数: 224,264
                                                              • 現在の感染者数: 62,655
                                                              • 死者数: 3,597
                                                              • 回復者数: 158,012
                                                               

                                                              • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動9:第5回ウェブセミナー開催〜

                                                                公開日:2020年08月03日

                                                                〜AMDAフィリピン支部の活動9:第5回ウェブセミナー開催〜


                                                                予防接種の追加接種について話すレジェス氏

                                                                AMDAフィリピン支部がAMSA (アジア医学生連絡協議会)フィリピンをはじめ地元団体*と協力して5月30日から5回シリーズで始まった「バヤニハン(相互扶助)ウェブセミナー」。6月27日に実施した最終回は、「予防接種の追加接種」をテーマに行われ、126人にご参加いただきました。

                                                                予防接種の追加接種について説明したのは、産業医であるレミュエル・デロス・レジェス氏。予防接種で予防できる疾患の種類、世界における予防できる疾患による年間死亡者数、また、予防できる疾患の一つである肺炎球菌について紹介しました。新型コロナウイルス感染症が蔓延している状況下においても、予防接種を受ける必要性を強調しました。その後、

                                                                • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部長よりメッセージ2〜

                                                                  公開日:2020年06月25日

                                                                  フィリピン支部長 エルレイ・ナバロ医師

                                                                  ウェブセミナーで司会を務めるナバロ医師

                                                                  今回の新型コロナウイルス感染症蔓延により、医療システムは大きな変革を迫られています。コロナ禍において医療機関が前代未聞の過酷な状況にある中、患者を救うため、最前線に立つ医療従事者の素晴らしい勇気、そして献身的な姿を至るところで見聞きします。

                                                                  同時に、これまでの医療システムや公共の医療インフラが抱えていた課題が浮き彫りになりました。今、医療体制に渦巻く矛盾や不均衡に取り組むことが今まで以上に重要です。医療従事者の私たちは、今あるものの中から何を提供できるかだけでなく、状況が絶えず変化する中で、何を学んで次に活かしていくかを考える良い機会です。

                                                                  • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動8:第4回ウェブセミナー開催〜

                                                                    公開日:2020年06月24日
                                                                    〜AMDAフィリピン支部の活動8:第4回ウェブセミナー開催〜

                                                                     

                                                                    セミナーで話しをするジャビレス氏

                                                                    AMDAフィリピン支部がAMSA (アジア医学生連絡協議会)フィリピンをはじめ地元団体と協力して5月30日から5回シリーズで始めた「バヤニハン(相互扶助)ウェブセミナー」。第4週目となる6月20日には、「新型コロナウイルス感染症が先住民に与える影響という視点から『メンタルヘルス』について」をテーマに行われ、直接オンラインセミナーを通じて100人、セミナーのライブ配信を通じて130人、計230人の方にご参加いただきました。

                                                                    セミナーの中で、先住民の社会福祉を専門としているリア・マエ・ジャビレス氏(アテネオ・デ・ダバオ大学社会福祉科修士課程卒業、現ラトローブ大学博士課程在籍)は、先住民の

                                                                    • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動7: 第3回ウェブセミナー開催〜

                                                                      公開日:2020年06月18日

                                                                      自分の体験を話すフェンテベラ医師

                                                                      AMDAフィリピン支部の活動7: 第3回ウェブセミナー開催


                                                                      AMDAフィリピン支部がAMSA (アジア医学生連絡協議会)フィリピンをはじめ地元団体と協力して5月30日から5回シリーズで始めた「バヤニハンウェブセミナー」。第3週目となる6月13日には、「新型コロナウイルス感染症に罹患した医師の視点から」をテーマに行われ、直接オンラインセミナーを通じて100人、セミナーのライブ配信を通じて65人、計165人の方にご参加いただきました。

                                                                      今回のセミナーで発表いただいたのは、元AMSAフィリピンのセント・トーマス大学支部副支部長であり、現在

                                                                      • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動 〜AMDAフィリピン支部の活動6: 第2回ウェブセミナー開催〜

                                                                        公開日:2020年06月12日

                                                                        第2回ウェブセミナー「新たな 基準に
                                                                        従って安全な職場にするには」

                                                                        AMDAフィリピン支部がAMSAフィリピンをはじめ地元団体と協力して5月30日から5回シリーズで始めた「バヤニハン(タガログ語で相互扶助)<ウェブセミナー」。第2週目目となる6月6日は「新たな基準に従って安全な職場にするには」と題して行われ、直接オンラインセミナーに100人、セミナーのライブ配信に65人、計165人の方にご参加いただきました。

                                                                        フィリピン・マニラ首都圏など「強化されたコミュニティ隔離」が課されていた地域も、6月1日に「一般的なコミュニティ隔離措置」に変更、特定の高齢者や若年者以外の外出が許可されることになりました。また、ジムなどのスポーツ施設、映画館などの娯楽施設など一部営業禁止が続くものの、多くの業界で経済活動が再開され始めました。今までテレワークで働いていた人たちも徐々に職場に戻っています。

                                                                        • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動5: 個人用防護具などを医療機関に提供〜

                                                                          公開日:2020年06月11日
                                                                          新型コロナウイルス感染症の影響により、フィリピン全土でも不足しているマスク、フェイスシールドを含む個人用防護具、エアロゾールボックス*、トイレ用品などを、4月中にAMDAフィリピン支部と繋がりのある医療機関を中心に提供しました。物資を受け取った方々からは、「このような支援に感謝しています。

                                                                          • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動4: オンライン無料医療相談まとめ〜

                                                                            公開日:2020年06月10日

                                                                            オンライン無料医療相談の様子

                                                                            フィリピンでは、ルソン地域およびセブ地域を中心に「コミュニティ強化隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」により、不必要な外出が禁止されていました。緩和傾向にあるものの、現在も隔離措置は継続中です。これにより、いつもは大渋滞に悩まされるマニラも静まり返っています。日常生活に必要不可欠な商店、医療機関以外は閉まっており、公共交通機関も止まっています。自家用車がない人は医療機関へのアクセスも限られ、かかりつけの個人クリニックなどは閉鎖しているところもあります。

                                                                            このような中、AMDAフィリピン支部はオンラインの健康相談

                                                                            • 新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動3:ウェブセミナーを開始〜

                                                                              公開日:2020年06月05日

                                                                              第1回ウェブセミナー
                                                                              「遠隔医療(オンライン診療)」

                                                                              「バヤニハン(タガログ語で相互扶助)ウェブセミナー」が5回シリーズで始まりました。これは、AMDAフィリピン支部がAMSAフィリピンをはじめ地元の団体*と協力して行うもので、5月30日から毎週土曜日に行います。

                                                                              5月30日に行われた初回のセミナーは、新型コロナウイルス感染症により、以前にも増して話題になることが多くなった「遠隔医療(オンライン診療)について知っておくべきこと」がテーマでした。最初に、AMDAフィリピン支部メンバーで産業医でもあるユージン・マカリンガ医師が主に医療者向けに講演しました。その後、外科医でありオンライン診療を既に実施しているホセ・パオロ・ポルシウンクラ医師もまじえたディスカッションと参加者からの質疑応答も行われました。参加者からの質問も、患者情報などの取り扱いに関する課題、「オンライン診療」で出来ること・できないこと、オンライン診療での

                                                                              • 新型コロナウィルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部長よりメッセージ〜

                                                                                公開日:2020年04月21日

                                                                                マスクを寄贈するナバロ支部長(写真左)

                                                                                助けを必要としている人たちの声に耳を傾け、献身的に活動にご協力いただいた皆様とAMDAインターナショナルにAMDAフィリピン支部は、心より感謝申し上げます。思いやりの心とその行動は、支援を必要とする多くの人達の心を軽くしたことでしょう。オンライン無料医療相談を利用した人たちから多くの感謝の言葉をいただきました。

                                                                                親切心は、自分の枠を広げる効果があると同時に、支援を受ける人達に対する尊敬の念を象徴しています。親切心によるその行動は、支援をする側の方が受ける側よりも影響を受けやすく、精神的、感情的、身体的な健康状態にも関わってきます。

                                                                                • 新型コロナウィルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動2〜

                                                                                  公開日:2020年04月06日
                                                                                  AMDAフィリピン支部から、3月23日から27日までの活動報告が届きましたのでご紹介します。

                                                                                  AMDAフィリピン支部は、Global Healht Pharmacy Network、ブロークンシャー大学薬学部、パーペチュアルヘルプ大学ジョネルタ財団医学部AMSA(アジア医学生連絡協議会)の学生、教職員ボランティアと協力してオンライン無料医療相談を中心に活動しています。3月26日、フィリピン保健省は、病院に患者が殺到することにより感染リスクが高まることから、インターネットなどを介した遠隔医療、特にプライマリーケアに対応する遠隔医療の役割を認める、と発表しました。活動は現在も継続して行っており、相談対応数も日々増加しています。

                                                                                  • 新型コロナウィルス感染症の影響に対する支援活動〜AMDAフィリピン支部の活動1〜

                                                                                    公開日:2020年03月25日
                                                                                     

                                                                                    ナバロ医師が
                                                                                    相談を受けている様子

                                                                                    AMDAフィリピン支部長であるナバロ医師より、活動報告が届きましたので紹介いたします。
                                                                                     

                                                                                    【オンライン無料医療相談】

                                                                                    世界で広がりを見せている新型コロナウィルス感染症(COVID19)により、陽性者数も死者数も日々増えており、この中には医療者も含まれます。フィリピンでは、ルソン地域全体で「強化されたコミュニティ隔離措置 (Enhanced Community Quarantine)」が課されています。これは、人の移動を制限するためで、日常生活に必要不可欠な店、医療機関は開いているものの、全家庭で自宅隔離措置を取っています。公衆衛生上の危機に直面する中、AMDAフィリピン支部は、交通機関の影響などで医療へのアクセスが制限されている同胞の声に耳を傾けるため、Global Health Pharmacy Networkとブロークンシャー大学薬学部と協力し、オンライン無料医療相談を行うことを決定しました。

                                                                                    • フィリピン台風28号被災者緊急支援活動 派遣調整員からの報告

                                                                                      公開日:2020年03月03日
                                                                                      プロジェクトオフィサー 神倉 裕太郎

                                                                                      活動地:フィリピン・サマール島北サマール州ヴィクトリア町
                                                                                      派遣期間:2019年12月10日〜2019年12月17日
                                                                                      日本からの派遣者:調整員1人
                                                                                       

                                                                                      災害概要:

                                                                                      12月2日に台風28号(現地名:ティソイ)がフィリピン中部に上陸し、47万世帯が被災し4人の死者がでるなど、地元の人々に大きな被害をもたらしました。(2019年12月24日のフィリピン政府の情報)

                                                                                      • RadioMOMO「おかやま防災メモ」 1月31日放送

                                                                                        公開日:2020年01月28日

                                                                                        1月31日放送(再放送2月2日)の、岡山シティエフエム FM790『RadioMOMO(レディオモモ)』に、AMDAスタッフが出演します。
                                                                                         

                                                                                        「フィリピン・タール火山噴火被災者緊急支援活動」、「AMDAこども食堂支援プラットフォーム」について話しています。

                                                                                        • フィリピン・タール火山噴火とバングラデシュ北部寒波で募金活動

                                                                                          公開日:2020年01月24日
                                                                                          広報担当参与 今井康人

                                                                                          AMDAは1月21日、大規模な自然災害を受けたフィリピンとバングラデシュへの支援を呼び掛け、岡山市内のJR岡山駅とイオンモール岡山を結ぶ地下連絡道で募金活動をしました。

                                                                                          AMDA職員とボランティアら8人が参加。被害状況を撮影したパネル写真を手に、チラシ(A5判)を配布して協力をお願いしました。市民からは「寒い中で大変ですね」と温かい声を掛けて頂き、快く募金に応じて頂きました。

                                                                                          • AMDA速報6  フィリピン・タール火山噴火被災者緊急支援活動

                                                                                            公開日:2020年01月22日

                                                                                            歯科診療の様子

                                                                                            19日に、AMDAはフィリピン支部、AMSA(アジア医学生連絡協議会)、約30の現地協力団体と合同で、バタンガス(Batangas)州サントトマス市(Santo Tomas)で行ったタール火山噴火被災者への医療支援活動、生活支援物資配布、ポップコーンやアイスクリームの提供など多岐に渡る活動を行った。医療支援に関しては、医師による診察に加え、歯科診療、看護師による健康相談も含めると、受診や相談に訪れた人は526人に上った。活動中に使い切れなかった医薬品、配布しきれなかった支援物資は、今後も現地協力団体が行う被災者支援活動に使用される。今回の活動参加者からは、「バタンガスの被災者たちは、強いと思う。被災しても希望を捨てていない。」

                                                                                            • AMDA速報5 フィリピン・タール火山噴火被災者緊急支援活動

                                                                                              公開日:2020年01月20日

                                                                                              支援物資を渡すAMDA調整員

                                                                                              1月19日、AMDAはフィリピン支部、AMSA(アジア医学生連絡協議会)、現地協力団体、企業と約300人からなる合同チームを結成し、バタンガス州(Batangas)サントトマス市(Santo Tomas)にある避難所、サントトマス・ノースセントラルスクールにて医療、物資両面からの支援を行った。学校は災害により休校中で、避難指示地域から避難した358世帯1,278人(1月18日時点)が暮らしている。

                                                                                               

                                                                                              医療支援では、合同医療チームが192人を診察。特に、火山灰による影響から呼吸器疾患が大変目立った。加えて、発熱の他、暑さによる脱水が原因と思われる尿路感染症も多く

                                                                                              • AMDA速報4 フィリピン・タール火山噴火被災者緊急支援活動

                                                                                                公開日:2020年01月19日

                                                                                                湖の真ん中に見えるタール火山

                                                                                                1月17日、18日は、AMDAフィリピン支部メンバーと一緒にAMDA調整員は、緊急支援活動に向けた準備を行った。本日19日は、AMDAフィリピン支部と多数の現地協力団体と共に、バタンガス州(Batangas)サントトマス市(Santo Tomas)にて緊急支援活動を行っている。


                                                                                                17日には、AMDAフィリピン支部の医師と、首都マニラにある複数の薬局を訪れ、風邪症状を抑える薬、抗生剤、ビタミン剤、吸入薬などを購入した。加えて、生活支援物資として、お米の保存、洗濯など様々な用途に使用できるバケツ1000個を購入した。18日、AMDA調整員はAMDAフィリピン支部関係者と

                                                                                                • AMDA速報3 フィリピン・タール火山噴火被災者緊急支援活動

                                                                                                  公開日:2020年01月17日

                                                                                                  1月16日夜、マニラに到着したAMDA調整員はAMDAフィリピン支部と合流し、緊急支援活動に向けた会議に参加した。今回支援を行う場所は、避難所となっているバタンガス州(Batangas)サントトマス市(Santo Tomas) のサントトマス・ノース セントラルスクールに決定し、医療・物資両面からの支援を行うことになった。

                                                                                                  • AMDA速報2 フィリピン・タール火山噴火被災者緊急支援活動

                                                                                                    公開日:2020年01月16日

                                                                                                    岡山を出発する神倉調整員

                                                                                                    1月16日朝、AMDAは男性調整員1名を、岡山からフィリピンに派遣した。調整員は、出発前の新聞社、テレビ局の取材に「医療、物資の両面から支援を準備したい」と話した。午前9時33分発の新幹線でJR岡山駅を出発。関西国際空港からエアアジア航空で午後5時45分にフィリピン・マニラに到着予定。
                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    首都マニラ到着後、調整員はAMDAフィリピン支部と合流し、現在も噴火が続くタール火山の噴火に伴う被災者緊急支援活動に向けた準備・調整を行う。

                                                                                                    • AMDA速報1 フィリピン・タール火山噴火被災者緊急支援活動

                                                                                                      公開日:2020年01月15日

                                                                                                      現地時間1月12日午後、フィリピンの首都マニラ南70キロに位置するタール火山(Taal Volcano)が噴火。地元バタンガス州(Batangas)をはじめ、広域に渡って火山灰が飛散している。フィリピン国家災害リスク削減管理委員会 (The National Disaster Risk Reduction and Management Council)の発表によれば、バタンガス州と近隣のカヴィテ州(Cavite)では12,486世帯(53,019人)が被災。10,000世帯(43、681人)が217ヵ所の避難所に避難している。また火山噴火により、これまで466回の火山性地震が観測されており、バタンガス州、カヴィテ州のみならず、ラグナ州(Laguna)でも停電が発生している。(1月15日発表)

                                                                                                      • AMDA速報5 フィリピン台風28号被災者緊急支援活動

                                                                                                        公開日:2019年12月17日

                                                                                                        12月12日に北サマール州ヴィクトリア町に入り、13日、14日と町内で合計993の被災した世帯に食糧支援活動を実施したAMDA調整員と現地協力者は15日早朝、同町を出発、同日に首都マニラに戻った。

                                                                                                        16日、首都マニラに戻ったAMDA調整員は在フィリピン日本国大使館の日系NGOを担当する書記官を訪問し、11月に実施したミンダナオ島地震緊急支援活動と今回の活動について報告を行った。今回の台風28号について現地の声を聞きたいと興味を持っていらしたとのことで、報告を熱心に聞いてくださった。そして本日17日、調整員は首都マニラを出発、帰国の途に就いた。


                                                                                                        • AMDA速報4 フィリピン台風28号被災者緊急支援活動

                                                                                                          公開日:2019年12月15日

                                                                                                          12月13日、14日にかけ、AMDAと現地協力者らは、北サマール州ヴィクトリア町内全16地区にて食糧支援活動を行った。AMDAチームは合計8地区を訪れ、家が全壊した世帯を中心に、米や麺類などの食糧セットを配布した。また残り8地区については、地区の代表の方々がチームを訪れ、被災世帯分の食糧セットを持ち帰り、代表らから配布していただくこととした。2日間で合計993世帯への配布が完了した。また、この配布途中にチームは同町長と面会、町長は今回の支援に「ありがとう」と言いながらチームと握手した。

                                                                                                          • AMDA速報3 フィリピン台風28号被災者緊急支援活動

                                                                                                            公開日:2019年12月13日

                                                                                                            12月10日夜、AMDA調整員はフィリピンの首都マニラに到着。翌日11日には現地協力者らと面会し、フィリピン海軍予備役及びフィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)との合同チームとして、フィリピン中部の北サマール(Northern Samar)州での支援内容を協議した。

                                                                                                            12日朝、AMDA調整員は現地協力者と、4年前に台風27号の被災者に支援を実施した同州ヴィクトリア(Victoria)町を訪問。

                                                                                                            • AMDA速報2 フィリピン台風28号被災者緊急支援活動

                                                                                                              公開日:2019年12月10日

                                                                                                              AMDAは12月10日、強い台風28号(現地名:ティソイ(Tisoy))で甚大な被害を受けたフィリピンに向け調整員1人を緊急派遣した。現地協力者の要請を受け、フィリピン中部のサマール島で食糧品や水などの物資支援を行うほか、さらに現地のニーズにあわせて適切な対応をする予定。調整員は「被災者の救援に全力を尽くしたい」と抱負を述べた。

                                                                                                              • AMDA速報1 フィリピン台風28号被災者緊急支援活動

                                                                                                                公開日:2019年12月09日
                                                                                                                現地時間12月2日午後11時ごろ、強い台風28号(現地名:ティソイ(Tisoy))がフィリピン・ルソン島南部ソルソゴン(Sorsogon)に上陸。その後、勢力を維持し、同国中部の島々を直撃、広い範囲で甚大な被害をもたらした。 AMDAは台風上陸前より現地協力者の要請を受け、現地の被害状況などを共有しながら調整を重ね、今回被災地の一つであるサマール島北部にて物資支援の実施を決定した。AMD

                                                                                                                • AMDA速報8 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                  公開日:2019年11月25日

                                                                                                                  11月22日、AMDA及びAMDAフィリピン支部はミンダナオ島地震*で10万人以上が被災したコタバト(Cotabato)州マキララ(Makilala)で被災者を対象に医療支援活動を実施した。

                                                                                                                  今回の活動には、AMDAフィリピン支部のほか、地元のタグム医科大学 (Tagum Doctors College) 及び病院 (Tagum Doctors Hospital) などからも医師や看護師、薬剤師、ボランティア含む60人以上が参加。活動当日、参加者は早朝から車で2時間かけマキララに入り、4つの地区5つの会場に分かれ医師による診療活動などを実施した。この日、診察を行った人数は合計628人、上気道感染症が最も多く見られた。

                                                                                                                  • AMDA速報7 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                    公開日:2019年11月22日

                                                                                                                    11月20日にフィリピン・ミンダナオ島ダバオに到着したAMDA調整員は、AMDAフィリピン支部や現地協力者と合流、被害状況などの情報共有と支援活動について協議した。翌日21日は支援活動に必要な医薬品や水、食料などの買い出しを実施。その後、今回一緒に支援活動を行うタグム医科大学 (Tagum Doctors College)を訪問し、打ち合わせなども行った。

                                                                                                                    • AMDA速報6 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                      公開日:2019年11月20日

                                                                                                                      AMDAは、フィリピン・ミンダナオ島にて10月中旬より頻発する地震の被災者への支援活動のため、協力団体である岡山倉敷フィリピーノサークルのメンバー1人を調整員として派遣することを決定。調整員は19日岡山を出発し、本日20日首都マニラに到着した。現在、ミンダナオ島にあるダバオに向かっている。

                                                                                                                      真治スサン調整員は出発前、「私は、助けを必要としている人、特に今回はフィリピンの仲間たちを助けるボランティア活動が本当に好き。簡単なことではないが、母国と仲間のためにも何でもしたいと思う。」と意気込みを語った。

                                                                                                                      • AMDA速報5 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                        公開日:2019年11月19日
                                                                                                                        フィリピン・ミンダナオ島では10月中旬より地震が頻発、同月29日にはマグニチュード(M)6.6、31日もM6.5を記録した。当時19万人近くが被災した状況を受け、AMDAは11月5日、協力団体である岡山倉敷フィリピーノサークルに要請し、メンバー1人を調整員として現地に派遣。調整員は現地協力団体であるフィリピン開発安全女性委員会(WiNDS)と一緒に、現地役場の職員らと協議の上、11月8日、コタバト

                                                                                                                        • AMDA速報4 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                          公開日:2019年11月11日

                                                                                                                          AMDAと、現地協力団体であるWiNDS (フィリピン開発安全女性委員会) らから成る合同チームは、11月8日、コタバト (Cotabato) 州マグペット (Magpet) 役場を訪問し協議の結果、キナルム (Kinarum) 地区での支援を決定。キナルム地区へ移動し、前日7日に用意した食料や石鹸など250世帯分の物資と、地区が持っていた米を合わせて、住人332世帯に配布した。

                                                                                                                          • AMDA速報3 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                            公開日:2019年11月08日

                                                                                                                            11月5日、日本を出発したAMDA調整員は同日夜、フィリピンの首都マニラに到着した。翌日にはマニラにてAMDAフィリピン支部、フィリピン開発安全女性委員会(Women in National Development and Security (WiNDS)、フィリピン海軍のグロリア・メルカド氏が設立)などの現地協力者らとミーティングを実施、ミンダナオ島での支援活動について協議を行った。
                                                                                                                            7日、調整員と協力者からなるAMDAチームはミンダナオ島のジェネラル・サントス市 (General Santos City)へ移動、同市の災害リスク削減・管理担当局を訪問した。

                                                                                                                            • AMDA速報2 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                              公開日:2019年11月05日

                                                                                                                              フィリピン・ミンダナオ島では10月中旬より地震が頻発、特に29日にはマグニチュード(M)6.6、2日後にはM6.5を記録した。結果として、死者21人、421人が負傷、19万人近くが被災、約2万8千人が避難生活を余儀なくされている(フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC) 11月5日発表)。
                                                                                                                              11月5日、AMDAの活動に協力をいただいている岡山倉敷フィリピーノサークルのメンバー1人を調整員として現地に派遣した。調整員は出発前に、「復興には時間がかかると思う。だけど、今回の支援で少しでも被災者の方の気持ちが癒されれば。」と語った。

                                                                                                                              • AMDA速報1 フィリピン・ミンダナオ島地震被災者緊急支援活動

                                                                                                                                公開日:2019年11月04日
                                                                                                                                10月29日午前9時頃(現地時間)、フィリピン・ミンダナオ島コタバト(Cotabato)州トゥルナン(Tulnan)を震源とするマグニチュード(M)6.6の地震が発生。その後も余震が続き、2日後にはM6.5の地震を記録した。フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(TheNationalDisasterRiskReductionandManagementCouncil,以下NDRRMC)によると、こ

                                                                                                                                • フィリピン活動展望(3)〜フィリピン農村再建運動(PRRM)と地域振興策連携〜

                                                                                                                                  公開日:2019年07月18日
                                                                                                                                  AMDAインターナショナル代表 菅波 茂
                                                                                                                                   

                                                                                                                                  PRRM元代表ガニ氏

                                                                                                                                  2019年5月。フィリピンのバタアンにあるフィリピン農村再建運動(PRRM)の元代表だったガニ氏の実家を慰問のために訪れた。マニラ市から車で3時間だった。彼の実家は水田に囲まれた農村にあった、彼は8人兄弟の2番目だった。若い頃は反マルコス運動で刑務所に2回も入っている活動家だった。私がPRRMと知り合ったのはジュアン・フラヴィア(Juan M.Flavier)上院議員が代表だった頃だった。その流れでPRRMの代表者だったガニ氏と知り合い親しくしてもらった。気さくな人柄で、興が乗るとギターを片手に「Imagine」を歌ってくれたものだった。

                                                                                                                                  • フィリピン活動展望(2)〜ミンダナオ島アマイパクパク医療センターと内視鏡・腹腔鏡技術移転〜

                                                                                                                                    公開日:2019年07月15日
                                                                                                                                    AMDAインターナショナル代表 菅波 茂
                                                                                                                                     

                                                                                                                                    チュア先生と筆者

                                                                                                                                    AMDAがマラウイ市にある国立アマイパクパク医療センターとの活動に関与できたのはAMDAインターナショナル名誉顧問であり、元フィリピン医師会長であるプリミティボ-チュア先生のお陰である。チュア先生がフィリピン医師会長の時に、全国の医療事情視察を行ったが、公立(当時)アマイパクパク医療センターを視察して驚いた。ほとんど検査器具がなかったからである。それから、チュア先生は8名の国会議員団を案内してアマイパクパク医療センターの病院機能の拡充を推進した。そしてミンダナオ・ムスリム長老会議から「白いスルタン」の名誉称号を授与された経歴がある。

                                                                                                                                    • フィリピン災害支援活動

                                                                                                                                      公開日:2018年11月22日
                                                                                                                                      プロジェクトオフィサー 神倉 裕太郎

                                                                                                                                      9月中旬にフィリピン・ルソン島北部に上陸した台風22号は、土砂災害・洪水など、多くの災害をもたらしました。また、相次いでモンスーンによる豪雨がセブ島を襲いました。この2ヵ所の災害により、150人以上の方が亡くなるなど甚大な被害が発生しました。この被害を受け、私は9月26日から8日間、フィリピンで支援活動を行いました。

                                                                                                                                      AMDAでは、今、何が必要なのかを一番よく知っている地元の人たちの意向とやり方を尊重するローカルイニシアティブにしたがって支援活動を行っています。

                                                                                                                                      • フィリピン豪雨被害で募金活動

                                                                                                                                        公開日:2018年10月04日
                                                                                                                                        AMDAは、9月中旬より相次いでフィリピンを襲った台風やモンスーンによる豪雨災害を支援するため10月2日、JR岡山駅とイオンモール岡山を結ぶ地下連絡道で、募金活動をしました。

                                                                                                                                        職員とボランティア10人が参加。被害の実情やAMDAの活動、寄付金の振込先を書いたチラシ(A5判)200枚を配布して協力を呼び掛け、市民らに快く応じて頂きました。

                                                                                                                                        AMDAは複数の現地協力者の要請を受け、調整員として職員1人を派遣しています。

                                                                                                                                        • AMDA速報6 フィリピン災害被災者に対する支援活動

                                                                                                                                          公開日:2018年10月03日
                                                                                                                                          9月30日、AMDA調整員は台風22号による被害のあったフィリピン中部のベンゲット(Benguet)州とパンガシナン(Pangasinan)州での支援活動を終え、モンスーンによる豪雨で地すべり被害の大きかったフィリピン中部のセブ島に到着した。翌10月1日午前、セブ市にてビスケットや缶詰などの食糧と医薬品を調達、その後被災地であるナガ(Naga)市に移動した。

                                                                                                                                          • AMDA速報5 フィリピン災害被災者に対する支援活動

                                                                                                                                            公開日:2018年10月01日
                                                                                                                                            9月29日、AMDA調整員と現地協力者はフィリピン空軍と協力して、台風22号被害の大きかったベンゲット(Benguet)州内の避難所2か所で食糧支援を行った。その後、被災地の避難所運営を担当している社会福祉・開発省に食糧パック39袋と同州での支援活動に協力いただいた同州バギオ(Baguio)市を拠点とするフィリピン空軍に82袋を今回訪問が難しかった台風22号被災者に届けていただく事となった。

                                                                                                                                            • AMDA速報4 フィリピン災害被災者に対する支援活動

                                                                                                                                              公開日:2018年09月29日
                                                                                                                                              9月28日夕方、AMDAはフィリピン空軍と協力し、台風22号による地滑り被害の大きいベンゲット(Benguet)州イトゴン(Itogon)町の被災者に物資支援を実施した。今回の配布対象世帯は同町ウカブ(Ucab)地区にある最も避難者の多い、ローワーゴモク・コープ(Lower Gomok Coop)で生活する被災者と既に帰宅している被災者の両者あわせて100世帯。準備した米5kg、インスタントラーメン8袋、イワシの缶詰5個、ミートローフなどの缶詰6個、クラッカー1パック、インスタントコーヒー10袋を1セットとした食料支援物資を配布した。翌29日は、前日同様に、被害の大きかった同州ラ・トリニダッド(La Trinidad)町ワンガル(Wangal)

                                                                                                                                              • AMDA速報3 フィリピン災害被災者に対する支援活動

                                                                                                                                                公開日:2018年09月28日
                                                                                                                                                9月27日朝、AMDA調整員は現地協力者であるフィリピン大統領府官房長官上級秘書であり海軍予備役であるメルカド氏と今回の災害に対する支援活動計画について話し合いを行った。午後、フィリピン現地調整員1名とともに、ルソン島ベンゲット(Benguet)州バギオ(Baguio)に向けて出発した。

                                                                                                                                                翌28日、AMDAとフィリピン空軍は協力して台風22号の被害が大きかったベンゲット州での支援活動を行うこととした。同州内18か所にある避難所で生活する避難者へ食糧などを配布することを決定し、物資購入とパッキング等の配布準備を行った。

                                                                                                                                                • AMDA速報2 フィリピン災害被災者に対する支援活動

                                                                                                                                                  公開日:2018年09月26日
                                                                                                                                                  AMDAは26日、フィリピンでの被災者支援のため、調整員として本部職員1人を派遣した。今回の派遣は複数の現地協力者から協力要請を受けて決定した。調整員は午前11時59分発の新幹線でJR岡山駅を出発。関西国際空港からフィリピン航空便でマニラに向かった。現地時間午後9時55分に到着する。 台風22号による被害の大きかったルソン島ベンゲット(Benguet)州イトゴン(Itogon)町およびパ

                                                                                                                                                  • AMDA速報1 フィリピン災害被災者に対する支援活動

                                                                                                                                                    公開日:2018年09月26日
                                                                                                                                                    9月中旬より相次いでフィリピンを襲った台風やモンスーンによる豪雨は、多くの人に甚大な被害をもたらした。複数の現地協力者より協力要請を受け、現地との調整の末、AMDAは調整員1人を現地に派遣することを決定した。 フィリピン台風22号復興支援活動9月15日に台風22号はフィリピンのルソン島北部に上陸、通過した。複数の地域で土砂崩れや洪水が発生した。現地報道によるとこの台風による死者は88人、

                                                                                                                                                    • 7月3日山陽新聞夕刊「一日一題」第5回 引き受ける覚悟

                                                                                                                                                      公開日:2018年07月06日
                                                                                                                                                      山陽新聞夕刊「一日一題」に6月、7月の毎週火曜日にAMDA理事、難波妙が寄稿しております。

                                                                                                                                                      第2回目からは、AMDAの活動で出逢った「明日を創る女性たち」をテーマに書いています。7月3日の「一日一題」は、「引き受ける覚悟」と題して、これまでAMDAと一緒にフィリピンの災害支援にあたった岡山倉敷フィリピーノサークル、アドバイザーを務めるマジョリー大山さんについて綴りました。是非ともご一読いただければ幸甚に存じます。

                                                                                                                                                      • フィリピン大統領府と協力協定を締結

                                                                                                                                                        公開日:2018年05月01日
                                                                                                                                                        フィリピン担当 岩本 智子
                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        協力協定に署名する大統領府長官エバスコ氏
                                                                                                                                                        (右から2人目)と菅波代表

                                                                                                                                                        2017年11月27日にフィリピン大統領府とAMDAは災害に対する協力協定を締結しました。大統領府長官レオンシオ・エバスコ氏、大統領府長官筆頭秘書官であるグロリア・メルカド氏とAMDAが協力協定に署名し、フィリピン、日本、または他国における災害時の支援に加え、フィリピンにおける医療、教育、生活分野における活動でも協力していきます。

                                                                                                                                                        この協定の原点は、2013年10月に起こったボホール地震です。フィリピン中部、ビサヤ諸島の一角にあるボホール島の被災が大きく、アムダはその中でも被害の大きかったマリボホック町への支援活動を行いました。当時、マリボホック町長であったのがエバスコ氏、ビサヤ地区海軍予備役大尉としてAMDAの活動に協力してくださったのがメルカド氏でした。その後もフィリピンでは2013年フィリピン台風30号、最近では2017年フィリピン台風26・27号など、海外では2014年ネパール地震など、現在に至るまで災害時にパートナーとして協力して活動しています。

                                                                                                                                                        • フィリピンマヨン山噴火被災者医療支援活動〜活動に参加したビコール大学医学部生からのレポート〜

                                                                                                                                                          公開日:2018年05月01日

                                                                                                                                                          中段真ん中に写るエレンさん

                                                                                                                                                          〜活動に参加したビコール大学医学部生ディビナグレース・エレンさんからのレポート〜

                                                                                                                                                          塵で覆われた携帯電話スクリーンを指で操作しながらふと顔をあげると、夜の闇の中、マヨン山の美しい曲線に沿ってどんどん広がり流れ落ちる赤い筋が私の目に入りました。しばらくしてその携帯に、すでに5日間休校していた大学から、やっと明日から講義が再開され普段の生活に戻るであろうという知らせが入りました。

                                                                                                                                                          • 出張報告:2018年フィリピン・マヨン山噴火被災者支援

                                                                                                                                                            公開日:2018年02月23日
                                                                                                                                                            出張報告:2018年フィリピン・マヨン山噴火被災者支援【はじめに】2018年2月9日、日本からマニラに到着した私は、同日夜6時頃、AMDAフィリピンのナヴァロ支部長にお会いし、翌日のアルバイ州での医療支援活動について打ち合わせをしました。ナヴァロ支部長によれば、すでにAMSAフィリピン(ビコール大学支部)が現地入りして眼科手術を行っており、健康診断や血圧測定、避難者の健康相談などを実施しているとい

                                                                                                                                                            • AMDA速報3 フィリピンマヨン山噴火被災者医療支援活動

                                                                                                                                                              公開日:2018年02月11日


                                                                                                                                                              フィリピン南部のマヨン火山の噴火を受け2月8日、岡山を出発したAMDAの調整員1名は現地時間2月9日未明フィリピンのマニラに到着した。AMDAフィリピン支部と合流後、調整員は2月10日、マニラから南に約500キロの位置にあるマヨン火山ふもとのカマリグ県(Camalig)に到着。フィリピン支部が事前に視察を行った、避難所 (Cotmon National High School)で支援活動を開始した。
                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                              今回の活動には、AMDA及びAMDAフィリピン支部のほか、AMSA(アジア医学生連絡協議会)、AMSA Alumni(アジア医学生連絡協議会卒業生部会)、地元にあるBicol University医学生、及び現地ボランティアの、計100名近い方々が参加した。医師・看護師・薬剤師などで構成される医療チームが避難所内の全家族 266世帯1071名に対し巡回診療を実施、長引く避難生活で病気にかからないための予防教育も行った。避難した人々の中には、上気道感染が最も多く、消化器系疾患なども見られた。この活動では、上記医療支援活動に加え、避難所では清潔な水を得ることが困難である等の状況を踏まえ、食糧に加えて、バケツや石鹸等の物資も配布した。

                                                                                                                                                              • AMDA速報2 フィリピンマヨン山噴火被災者医療支援活動

                                                                                                                                                                公開日:2018年02月08日
                                                                                                                                                                フィリピン・ルソン島南部アルバイ州で起きたマヨン山噴火を受け、AMDAは2018年2月8日、調整員を派遣した。10日にAMDAフィリピン支部などと合流し、被災者医療支援チームとして活動する。

                                                                                                                                                                派遣したのは、岡山倉敷フィリピノサークルの西アニー副代表(総社市在住)。JR岡山駅から午後3時28分発の新幹線で出発。関西国際空港で乗り換え、9日未明に首都マニラに到着する予定。

                                                                                                                                                                マヨン山は1月13日以降、活発な火山活動を繰り広げ、2月7日時点で被災者数は8万7452人。52カ所の避難所には1万5383世帯、5万8069人が身を寄せている

                                                                                                                                                                • AMDA速報1 フィリピンマヨン山噴火被災者医療支援活動

                                                                                                                                                                  公開日:2018年02月07日
                                                                                                                                                                  フィリピン・ルソン島南部アルバイ州で起きたマヨン山噴火を受け、2月8日、AMDAは現地へコーディネーターを派遣する。コーディネーターは、2月10日のAMDAフィリピン支部を中心とした被災者医療支援に加わる予定である。 フィリピンの首都マニラの東南東500キロに位置するマヨン山は先月13日以降、活発な火山活動を繰り広げており、2月5日時点での被災者数は86,052人。58ヶ所の避難所には1

                                                                                                                                                                  • フィリピン台風被害で緊急救援報告会

                                                                                                                                                                    公開日:2018年01月05日
                                                                                                                                                                    2017年末、大きな台風被害が出たフィリピンにAMDA本部から派遣された調整員2人が帰国、1月5日に同本部で緊急支援活動報告会を開きました。フィリピン出身の大山マージョリーさん(岡山倉敷フィリピーノサークル代表、井原市在住)と、同じく調整員で理学療法士の三宅孝士さん(赤磐市からAMDAに出向中)。2人は12月20日から30日まで滞在。橋が壊れ、土砂崩れで道路が寸断された中を船やバイク、徒歩で支援物

                                                                                                                                                                    • AMDA速報2 フィリピン台風27号被災者に対する緊急支援活動

                                                                                                                                                                      公開日:2017年12月30日

                                                                                                                                                                      台風26号に続き、クリスマス直前にフィリピンを襲った台風27号(現地名:熱帯低気圧ビンタ)による大雨の影響で同国南部ミンダナオ島にあるカガヤンデオロ(Cagayan de Oro)川は氾濫、下流にある都市カガヤンデオロは甚大な被害を受けた。25日に大統領府官房長官上級秘書であり海軍予備役であるメルカド氏と同台風の被害状況と被災地での活動について協議した結果、AMDAは被害の大きいカガヤンデオロにて食糧物資の配布を決定した。

                                                                                                                                                                      • フィリピン台風救援へ募金活動

                                                                                                                                                                        公開日:2017年12月26日

                                                                                                                                                                        AMDAは25日、台風被害を受けたフィリピンの被災者救援を呼びかけ、JR岡山駅とイオンモール岡山を結ぶ通路で募金活動をしました。
                                                                                                                                                                        参加したのはAMDA職員とボランティア、岡山倉敷フィリピーノサークルのメンバーの計10人。ブルーのAMDAカラーのジャンパー姿などで協力を訴えました。

                                                                                                                                                                        • AMDA速報1 フィリピン台風27号被災者に対する緊急支援活動

                                                                                                                                                                          公開日:2017年12月25日
                                                                                                                                                                          2017年12月22日深夜2時前、フィリピン台風27号(現地名:熱帯低気圧ビンタ)が同国南部ミンダナオ島東ダバオ州(ProvinceofDavaoOriental)に上陸し、島全土に被害が及んでいる。同台風による大雨の影響でカガヤンデオロ(CagayandeOro)川の氾濫により、下流にある都市カガヤンデオロが甚大な被害を受けている。 AMDAは台風26号被災者に対する緊急支援活動でフィ

                                                                                                                                                                          • AMDA速報4 フィリピン台風26号被災者に対する緊急支援活動

                                                                                                                                                                            公開日:2017年12月25日

                                                                                                                                                                            現地時間23日にAMDA看護師はフィリピン中部のビリラン(Biliran)島に移動し物資支援を開始、翌日2次チームの派遣者2名がチームに合流し物資支援に加わった。

                                                                                                                                                                            両日合わせて、ナバル(Naval)市、アルメリア(Almeria)市、カイビラン(Caibiran)市、ビリラン市の8地区691世帯に支援物資を配布した。被災地の状況は、足の付け根くらいまで浸水していたり、橋が崩壊していたり、田んぼの稲が完全に浸水している状態。避難者の中には、頭を超える洪水に見舞われた人、自宅の屋根以外が全て流されてしまった人もいた。家の中・敷地内・道路に流れ込み堆積した泥をかき出し、子供も手伝って土嚢袋に入れたり道端に寄せたりしているが、なかなか地面が見えてこない状況もある。そのような状況の中、被災者の方たちは「メリークリスマス!支援物資をありがとう!」と物資を受け取られた。

                                                                                                                                                                            • AMDA速報3 フィリピン台風26号被災者に対する緊急支援活動

                                                                                                                                                                              公開日:2017年12月23日

                                                                                                                                                                              現地時間12月20日早朝にフィリピンの首都マニラに到着したAMDA看護師は同日、現地協力者であるフィリピン大統領府官房長官上級秘書であり海軍予備役であるメルカド氏に会い、台風26号の被害状況について共有いただいた。フィリピン中部ビリラン島が特に甚大な被害を受けているとの情報をうけ、AMDAは23日と24日の2日間、被災者への食料物資支援を行うことに決定した。物資配布に向け、22日にAMDA看護師はメルカド氏及びスタッフと一緒にセブ島に移動し、被災地ビリラン島で配布する720世帯分の食料物資を購入。フィリピン海軍予備役司令部の協力により予備役の方々と、麺4袋、インスタントコーヒー、魚缶、ミートローフ缶、ポークビーンズ缶、各2缶、ビスケット1袋と飲料水1リットルを袋詰めにし、各家庭に配布できるよう準備した。

                                                                                                                                                                              • フィリピン緊急支援へ2次派遣

                                                                                                                                                                                公開日:2017年12月22日
                                                                                                                                                                                調整員大山マージョリーさん(右)と三宅孝士さん

                                                                                                                                                                                調整員大山マージョリーさん(右)と三宅孝士さん

                                                                                                                                                                                AMDA本部は12月22日、台風26号が上陸し大きな被害が出ているフィリピンの緊急支援のため、第2次派遣をしました。

                                                                                                                                                                                フィリピン出身で調整員の大山マージョリーさん(岡山倉敷フィリピーノサークル代表)と、同じく調整員で理学療法士の三宅孝士さん(赤磐市からAMDAに出向中)の2人。

                                                                                                                                                                                AMDA本部(岡山市北区伊福町)で出発式があり、赤磐市職員が友實武則市長の激励文を代読し、2人は「必要な支援に的確に取り組みたい」と意欲を示しました。

                                                                                                                                                                                • AMDA速報 2 フィリピン台風26号被災者に対する緊急支援活動

                                                                                                                                                                                  公開日:2017年12月20日
                                                                                                                                                                                  フィリピンに大きな影響をもたらしている台風26号(アジア名:ウルドゥジャ/URDUJA)は、現地時間17日朝に熱帯低気圧となったが、引き続きフィリピンを西に移動し、中部のマスバテ島、ロンブロン島、パナイ島、パラワン島に上陸した。その後、熱帯低気圧はフィリピンを抜けたものの、現地の報道によると、19日時点で41人の死者が出ている。また、フィリピン国家災害対策本部(NDRRMC)によると、19日朝の時

                                                                                                                                                                                  • AMDA速報1 フィリピン台風26号被災者に対する緊急支援活動開始

                                                                                                                                                                                    公開日:2017年12月18日
                                                                                                                                                                                    2017年12月16日午後(現地時間)にフィリピン中部サマール島に上陸した台風26号(アジア名:ウルドゥジャ/URDUJA)は、フィリピンに大きな影響をもたらしている。同国中部ビリラン島のビリラン州災害対策本部によると、17日現在、26人の死者が出ている。一方、17日フィリピン国家災害対策本部(NDRRMC)の発表によると負傷者19人、51,004世帯221,953人が影響を受け、87,917人が

                                                                                                                                                                                    • フィリピン・ミンダナオ島難民支援

                                                                                                                                                                                      公開日:2017年09月25日

                                                                                                                                                                                      避難所の子どもに「お絵かきセット」を
                                                                                                                                                                                      手渡すAMDAスタッフ

                                                                                                                                                                                      2017年5月23日にフィリピン・ミンダナオ島マラウィ市で起きた武力衝突は現在も続いており、フィリピン政府はミンダナオ全土において12月末まで厳戒令を敷いています。フィリピン社会開発省によると359,680人の難民が発生し(8月30日時点)、避難生活を余儀なくされています。

                                                                                                                                                                                      AMDAは武力衝突が始まった当初から現地協力者と連絡を取り合いながら状況を見守っていた中、7月末に難民支援の可能性について話し合うためAMDAから2名をフィリピンに派遣しました。内1名はミンダナオ島出身で、岡山倉敷フィリピーノサークル*代表である大山マージョリー氏。

                                                                                                                                                                                      • フィリピン・レイテ島地震医療支援活動

                                                                                                                                                                                        公開日:2017年08月01日

                                                                                                                                                                                        AMDA・レイテ医師会合同医療ミッション

                                                                                                                                                                                        2017年7月6日の夕方4時フィリピン・レイテ島西部を震源とするマグニチュード6.5の地震が発生しました。レイテ医師会と連絡をとり現地の状況を注視していたところ、59世帯197名が避難テント生活を続けているレイテ島カナンガ町ヒロクトガン地区で医療ニーズがあるという情報が入り、AMDAは7月28日に現地入りし、レイテ医師会と合同で医療支援活動を行うことを決定しました。

                                                                                                                                                                                        • フィリピン台風26号緊急支援活動

                                                                                                                                                                                          公開日:2017年01月18日
                                                                                                                                                                                          2016年12月25日、台風26号(英語名:ノックテン)がルソン島の南東に位置するフィリピン・カタンドゥアネス島に最初に上陸した後、ルソン島アルバイ州を通過し、大きな爪痕を残した。

                                                                                                                                                                                          AMDAは、台風通過直後から現地協力者であるフィリピン大統領府長官首席秘書官であるメルカド氏と連絡を取り、台風26号による被災状況を注視してきた。

                                                                                                                                                                                          • フィリピン台風27号被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報3

                                                                                                                                                                                            公開日:2015年12月30日
                                                                                                                                                                                            2015年12月23日に北サマール州に入ったAMDA看護師は12月23日と24日の2日間、地元の協力者とともに被災地のビクトリア町16のバランガイ(地区)で物資支援を行った。続いて支援に入った町内のバランガイのひとつであるゾーン1(Zone1)では政府機関から一度、米の配給があったものの医療支援は入っていないようだった。そのため医療支援活動と炊き出しの実施を決定、28日に山間部を含めた郡内の被災地に支援の実施を知らせる呼びかけを行った後、翌29日同地区で医療支援活動、炊き出し、物資支援を行った(左の写真は血圧測定を行うAMDA岩本智子看護師)。

                                                                                                                                                                                            • フィリピン台風27号被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報2

                                                                                                                                                                                              公開日:2015年12月25日
                                                                                                                                                                                              20日夕方マニラに到着したAMDA看護師は、21日現地の協力者であるフィリピン開発アカデミー(DAP)のスタッフと合流し、被災地からのより詳細な情報を基に、支援内容について協議した。フィリピンの主食である米は政府の機関・DSWP(フィリピン社会福祉省)により、すでに配布されていたことが判明した。そのため、敬虔なカトリック教徒が多いフィリピンであることを鑑み、クリスマスを祝うための食糧の配布が提案された。23日に北サマールに入ったAMDA看護師は、ビクトリア町で「パンシット(Pansit)」と呼ばれる現地の焼きそばの材料であるビーフン麺1キロとサーディン(いわし)の缶詰を1パックとし、2000世帯分を準備した。

                                                                                                                                                                                              • フィリピン台風27号被災者に対する緊急支援活動開始 AMDA速報1

                                                                                                                                                                                                公開日:2015年12月18日
                                                                                                                                                                                                2015年12月14日にフィリピン中部・サマール島北部の北サマール(Northern Samar)州ラオアン(Laoang)に最初に上陸した台風27号(現地名:Nona)は、フィリピンの広範囲に大雨・暴風をもたらした。フィリピン国家災害対策本部の発表によると死者17名、負傷者20名、行方不明3名。現在約22万人が避難を余儀なくされており、全国で約13万棟の建物被害が報告されている。(12月18日現在)現地からの情報によると、一部の地域では電気、電話などのライフラインが使えない状況が今も続いている。

                                                                                                                                                                                                • フィリピン台風24号被災者に対するフォローアップ活動

                                                                                                                                                                                                  公開日:2015年12月16日
                                                                                                                                                                                                  10月18日にフィリピン・ルソン島に上陸した台風24号は、死者48名、負傷者83名、行方不明者4名。300万人以上が台風による被害を受けました(フィリピン国家災害対策本部11月3日発表)。パンガシナン州出身のAMDA協力者から支援要請を受け、AMDAでは21日に緊急支援の開始を決定。ルソン島西海岸に位置し、マニラからおよそ200kmの場所に位置するパンガシナン州リンガイェン町にAMDA看護師を派遣し、緊急救援として医療活動と食糧支援を行いました。

                                                                                                                                                                                                  12月3日には緊急救援のフォローアップとして、AMDA看護師が再度、パンガシナン州リンガイェン町を訪れました。

                                                                                                                                                                                                  • GPSP医療と魂のプログラム タクロバン(フィリピン)

                                                                                                                                                                                                    公開日:2015年12月15日
                                                                                                                                                                                                    2015年12月1日、GPSP世界平和パートナーシップ構想のもと、フィリピン、レイテ州タクロバン市サンホゼ地区にある体育館において、AMDAとレイテ州元副知事、現レイテ州議員であるバグラヤ議員が協力して和平構築の一環として「医療と魂のプログラム」を開催しました。サンホゼ地区は、2013年フィリピン台風30号がタクロバン市で最初に上陸した地区です。
                                                                                                                                                                                                     
                                                                                                                                                                                                    2000年に「AMDA医療と魂のプログラム」としてフィリピンで始まり今年で15年を迎えた当プログラムでは敵味方なく、第二次世界大戦で亡くなった全ての方々と災害で亡くなった方への慰霊を現地の宗教者、日本からの宗教者、現地の人々と一緒に協力して行っています。

                                                                                                                                                                                                    • フィリピン台風24号被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報2

                                                                                                                                                                                                      公開日:2015年10月25日
                                                                                                                                                                                                      23日にマニラに到着したAMDA看護師は、地元の協力者と合流し、被災地のひとつであるパンガシナン(Pangasinan)州に移動した。翌24日には、地元の地方警察所属の医師3名と看護師1名、州病院の看護師1名、その他マッサージ師や自治体職員などの協力の下、パンガシナン州リンガイェン(Lingayen)町の、ワワ地区(Wawa)とアプラヤ地区(Aplaya)で医療支援活動と物資支援と炊き出しを行った。
                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                      支援活動を行ったワワやアプラヤは、被害が大きかった地域にある地区であり、農村地帯。大部分で水は引いているものの収穫直前だった稲は全滅し、大きな被害となった。被災地に向かう車窓からは、

                                                                                                                                                                                                      • フィリピン台風24号被災者に対する緊急支援活動開始 AMDA速報1

                                                                                                                                                                                                        公開日:2015年10月22日
                                                                                                                                                                                                        AMDAでは21日に緊急支援の開始を決定し、本部から岩本看護師を派遣することとした。

                                                                                                                                                                                                        10月18日にフィリピン・ルソン島東部のオーロラ(Aurora)州に上陸した台風24号は、上陸から3日間ルソン島上空に留まった。その影響を受け同島中部から北部にかけて広い範囲で水害が発生し、山間部では土砂崩れも多発するなど深刻な被害が発生している。

                                                                                                                                                                                                        22日のフィリピン国家災害対策本部の発表によると、およそ100万人が被災し、455以上の避難所に50万人近くが避難している

                                                                                                                                                                                                        • レイテ医師会館 医療機器寄贈と無料巡回診療

                                                                                                                                                                                                          公開日:2015年08月02日

                                                                                                                                                                                                          2013年11月にフィリピンを襲った台風30号の復興支援として、AMDAは日本医師会、福山医師会と協力しレイテ医師会の会館再建を支援した。

                                                                                                                                                                                                          再建された医師会会館は、従来行っていた健康指導などレイテ医師会の活動拠点として使用する他、レイテ島近辺で災害が起こった場合、災害支援拠点としての役割も担っている。

                                                                                                                                                                                                          AMDAはレイテ医師会に対し、聴診器、血圧計、体重計、ドップラー超音波器などを寄贈した。

                                                                                                                                                                                                          • 2014年度 フィリピンでの有機農業技術者による派遣報告会 開催報告

                                                                                                                                                                                                            公開日:2015年04月17日
                                                                                                                                                                                                            AMDA野土路農場では、新庄村と共同で、2014年度にはフィリピンから2名の有機農業研修生を受け入れ技術移転プログラムを実施した。
                                                                                                                                                                                                            そして研修生の帰国後、2015年2月20日から3月1日の期間、新庄村とAMDAから3名の農業技術者をフィリピンへ派遣し、フローアップと相互研修を行った。

                                                                                                                                                                                                            帰国後の3月27日、フィリピンでの活動について報告会を、新庄村内「新庄村役場創生センター」にて開催した。

                                                                                                                                                                                                            • フィリピン台風30号 新レイテ医師会会館・緊急支援拠点 開所式

                                                                                                                                                                                                              公開日:2015年03月28日

                                                                                                                                                                                                              2015年3月8日、AMDA、日本医師会、福山市医師会合同「レイテ島レイテ医師会再建プロジェクト」が
                                                                                                                                                                                                              約4か月の工期を経て、開所式を迎えました。
                                                                                                                                                                                                              これは2013年11月に発生した、AMDAフィリピン台風30号の復興支援事業の一つとして取り組んでいるものです。

                                                                                                                                                                                                              建物は2階建ての鉄骨造。災害の多いフィリピンにおいて、大きな災害にも耐えうる構造となっています。

                                                                                                                                                                                                              また再建場所はタクロバン市ハリウッド。空港からサマール島につながる国道に面しており交通の便がとても良いロケーションで、

                                                                                                                                                                                                              • フィリピンへの農業技術移転

                                                                                                                                                                                                                公開日:2015年03月02日
                                                                                                                                                                                                                AMDA野土路農場では、新庄村と共同で、2013年度から引き続きアジアへの有機農業技術移転プログラムを実施している。
                                                                                                                                                                                                                2014年度事業としてフィリピンからの研修生を招へいし、6か月間の新庄村での研修を実施。
                                                                                                                                                                                                                研修終了後は研修生の母国であるフィリピンの農業指導者を派遣して2015年2月20日から3月1日まで、相互研修を実施した。

                                                                                                                                                                                                                フィリピンでの農業相互研修には新庄村の有機農業指導者2名とAMDAスタッフ1名が参加し、日本の技術を伝えるとともに、フィリピンでの有機農業の取り組みなどの視察を行った。

                                                                                                                                                                                                                • フィリピン30号台風復興支援 子どもたちへの文房具配布を実施

                                                                                                                                                                                                                  公開日:2015年02月26日
                                                                                                                                                                                                                  2013年最大級の勢力を持つ台風30号が、2013年11月8日、フィリピン南部の島々に上陸しました。
                                                                                                                                                                                                                  この状況を受けてAMDAでは、緊急医療支援活動を開始し2013年12月末までに、8か国、のべ25人のスタッフを被災地に派遣し、マニラを拠点にしながら5つの島で医療支援活動を中心とした様々な活動を行いました。
                                                                                                                                                                                                                  さらに2014年からは復興支援活動に切り替え様々な支援活動を継続する中、この支援活動の一つとして、広島県教育委員会との協働で被災地の子どもたちを対象とした文具支援が実現しました。

                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン台風30号被災者に対する復興支援活動 AMDA速報17 〜レイテ医師会館再建事業 開所式決定〜

                                                                                                                                                                                                                    公開日:2015年02月16日

                                                                                                                                                                                                                    フィリピン台風30号被災者に対する復興支援活動 AMDA速報17
                                                                                                                                                                                                                    〜レイテ医師会館再建事業 開所式決定〜



                                                                                                                                                                                                                    2013年11月8日にフィリピンで猛威をふるった台風30号の発生から1年3か月が経過した。
                                                                                                                                                                                                                    AMDAでは現在も被災地の協力団体と連携を取りながら復興支援活動を継続している。
                                                                                                                                                                                                                    その支援活動の一つとして取り組んできたフィリピンレイテ島のレイテ医師会会館の再建工事が順調に進んでおり、2015年3月8日に開所式を執り行うことが決定した。

                                                                                                                                                                                                                    • ​フィリピン30号台風復興支援事業 2014年10月 無料巡回診療報告

                                                                                                                                                                                                                      公開日:2015年02月05日

                                                                                                                                                                                                                      フィリピン30号台風復興支援事業 2014年10月 無料巡回診療報告


                                                                                                                                                                                                                      AMDAは現地協力機関であるフィリピンレイテ島のレイテ医師会と合同で、2013年11月に発生した台風30号被災者に対して定期的に無料巡回診療を行っています。半年間の実施ということで、2014年3月から月に1回のヘペースで実施され、10月が最終回となりました。

                                                                                                                                                                                                                      • フィリピンミンダナオ島 台風1号 復興支援活動 〜AMDA・株式会社キッカワ合同支援事業〜

                                                                                                                                                                                                                        公開日:2015年02月05日

                                                                                                                                                                                                                        フィリピンミンダナオ島 台風1号 復興支援活動
                                                                                                                                                                                                                        〜AMDA・株式会社キッカワ合同支援事業〜

                                                                                                                                                                                                                        2014年10月28日から3日間、AMDAでは株式会社キッカワと合同でミンダナオ島サンボアンガ市在住の吉川マービー氏ならびに現地ボランティアの協力のもと、サンボアンガ市内の住民を対象に食糧・生活支援物資の配布を行いました。

                                                                                                                                                                                                                        • 被災者に対する緊急医療支援活動 速報6〜フィリピン台風23号被災者に対する緊急医療支援活動〜

                                                                                                                                                                                                                          公開日:2015年01月13日

                                                                                                                                                                                                                          2014年12月末に東南アジアで発生した低気圧の影響により、広い地域で洪水・土砂災害が発生し、複数の国にまたがり甚大な被害が報告された。AMDAは現地の状況を鑑み、被災地の協力機関と連携を取りながらマレーシア、フィリピンの2カ国で緊急支援活動を行った。8日から実施しているフィリピンでの活動の様子を紹介する。

                                                                                                                                                                                                                          • 被災者に対する緊急医療支援活動 速報5〜フィリピン台風23号被災者に対する緊急医療支援活動開始〜

                                                                                                                                                                                                                            公開日:2015年01月08日

                                                                                                                                                                                                                            2014年12月末に東南アジアで発生した低気圧は、マレーシア・インドネシア・タイなど広範囲に大雨・洪水の被害をもたらした。AMDAは、この雨の影響で発生したマレーシア北部の洪水に対する緊急医療支援活動を実施。1月1日には日本からの医療チームを被災地に派遣して、地元NGO マーシーマレーシアとともに支援活動にあたった。

                                                                                                                                                                                                                            • フィリピン30号台風 復興支援 レイテ島で文房具配布

                                                                                                                                                                                                                              公開日:2014年12月04日

                                                                                                                                                                                                                              2013年11月8日にフィリピンの島々に大きな被害をもたらした台風30号の被災者に対してAMDAでは直後から緊急医療支援活動を実施した。2014年からは復興支援活動として無料診療、食糧配布などの活動を地元の協力団体とともに継続的に実施している。

                                                                                                                                                                                                                              広島県内にある33校の高校生からの寄付により、AMDAは現地協力者と合同で、7月から10月にかけてレイテ島で学用品を小学生と幼稚園生に配布することができた。

                                                                                                                                                                                                                              • フィリピン30号台風 被災者に対する復興支援活動 AMDA速報16

                                                                                                                                                                                                                                公開日:2014年11月17日

                                                                                                                                                                                                                                台風30号がフィリピンを襲った2013年11月8日から1年が経過した。AMDAでは現在も、フィリピンの地元団体と協力しながら被災地の復興支援活動を継続している。また11月6日からは、看護師1名を日本からレイテ島タクロバン市に派遣。慰霊祭への参加と復興支援活動を実施した。

                                                                                                                                                                                                                                • おかやま国際塾4期生の報告会開催報告

                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2014年11月13日
                                                                                                                                                                                                                                  おかやま国際塾4期生の報告会開催報告11月12日、岡山大学文法経講義棟11番講義室を会場におかやま国際塾4期生が中心となって活動報告会を開催しました。「踏み出そう!世界への第一歩!ひとつのチャンスがあなたの人生を変える」〜グローバル人材に求められるものとは〜と題して開催されたプログラムは、実施計画から当日の運営まで、学生が中心となって行われました。会の冒頭には、おかやま国際塾実行委員・副委員長であ

                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン30号台風 8月9月無料巡回診療報告

                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2014年11月13日

                                                                                                                                                                                                                                    AMDAでは台風30号被災者に対し支援を継続して行っている。現地協力機関であるフィリピンレイテ島のレイテ医師会と合同で、定期的に無料巡回診療の実施を3月から実施しており、8月と9月にも一回ずつ、無料巡回診療を行った。

                                                                                                                                                                                                                                    • ボホール島地震 復興支援事業 マリボホック町のヘルスステーション〜再出発のための医療機器支援のお願い〜

                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2014年10月21日

                                                                                                                                                                                                                                      フィリピン・ボホール島に建設中の、「ヘルスステーション」に設置する医療機器購入費用のご支援にご協力をお願いいたします。

                                                                                                                                                                                                                                      • おかやま国際塾4期生が帰国

                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2014年09月11日
                                                                                                                                                                                                                                        おかやま国際塾4期生が帰国8月23日、今年の研修先であるフィリピンに出発したおかやま国際塾の塾生4名は、フィリピン・ボホール島でのすべての予定を終了し、8月30日帰国した。8月23日にマニラに到着した一行は、24日にボホール島へ移動し、現地のボホール州立大学の学生と合流。5日間の滞在中、孤児院や小学校での子供達との交流、ボホール州立大学の学祭への参加、大学生に向けての英語でのプレゼンテーションや意

                                                                                                                                                                                                                                        • おかやま国際塾4期生が海外研修先・フィリピンへ出発

                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2014年09月11日
                                                                                                                                                                                                                                          おかやま国際塾4期生が海外研修先・フィリピンへ出発今年で4年目を迎えた「おかやま国際塾(注)」の4期生が、8月23日、関西国際空港より本年度の海外研修先であるフィリピンに出発する。おかやま国際塾とはAMDAと岡山大学法学部教員が合同で、2011年に開始したグローバル人材の育成を目的としたプログラムで、本年度は6月15日に開催した開講式から、出発までの約2か月間、4名の塾生らは現地でのスケジュールや

                                                                                                                                                                                                                                          • フィリピン30号台風 フィリピンイロイロ州にてアルファ米の配布を実施

                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2014年09月10日

                                                                                                                                                                                                                                            2013年11月にフィリピンで発生した台風30号の被災地支援活動として、AMDAは地元協力機関と連携をしながら、医療支援を中心とした支援活動を継続している。8月と9月には、食料支援活動を実施することができた。

                                                                                                                                                                                                                                            • フィリピンの研修生 研修を頑張っています

                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2014年09月04日
                                                                                                                                                                                                                                              2014年6月から新庄村・AMDA野土路農場での研修をスタートしたフィリピンからの研修生2名は、順調に研修を進めている。


                                                                                                                                                                                                                                              研修生2名は、AMDA野土路農場での日々の有機農業の実施研修のほか太陽熱養生処理研修、有機農家の視察、農業大学校や農業高校へ視察など精力的に研修に取り組んでいる。

                                                                                                                                                                                                                                              • おかやま国際塾4期生が海外研修先・フィリピンへ出発

                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2014年08月21日
                                                                                                                                                                                                                                                今年で4年目を迎えた「おかやま国際塾(注)」の4期生が、8月23日、関西国際空港より本年度の海外研修先であるフィリピンに出発する。おかやま国際塾とはAMDAと岡山大学法学部教員が合同で、2011年に開始したグローバル人材の育成を目的としたプログラムで、本年度は6月15日に開催した開講式から、出発までの約2か月間、4名の塾生らは現地でのスケジュールや、ホームステイの調整、活動内容企画立案、フィリピン

                                                                                                                                                                                                                                                • AMDAフードプログラム フィリピンからの農業研修生来日 有機農業研修がスタート

                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2014年08月05日
                                                                                                                                                                                                                                                  AMDAと新庄村が合同で進める「有機農業技術移転プログラム(※)」として、2014年度の研修生がフィリピンルソン島から2名、6月1日に来日しました。


                                                                                                                                                                                                                                                  研修生2名は、いずれも、フィリピンで有機農業に携わる農場のリーダーで、タンバロ氏とマルティレツ氏。

                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン30号台風 7月度 無料巡回診療報告

                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2014年08月05日

                                                                                                                                                                                                                                                    2013年11月8日にフィリピンで発生した台風30号の被災者に対する復興支援活動の一環として現地協力機関であるフィリピンレイテ島のレイテ医師会と合同で、定期的に無料巡回診療の実施を3月から実施しており、今回で5回目となった。

                                                                                                                                                                                                                                                    • フィリピン30号台風 6月度 無料巡回診療報告

                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2014年07月24日

                                                                                                                                                                                                                                                      2013年11月8日にフィリピンで発生した台風30号の被災者に対する復興支援活動の一環として現地協力機関であるフィリピンレイテ島のレイテ医師会と合同で、定期的に無料巡回診療の実施を3月から実施している。

                                                                                                                                                                                                                                                      • フィリピン地震 ボホール島地震フォローアップ支援クリスマスギフトパック配布報告

                                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2014年06月16日

                                                                                                                                                                                                                                                        2013年10月15日現地時間8:12、ボホール島カルメンを震源とするマグニチュード7.2の地震が発生、大きな被害をもたらした。これを受け、AMDAは緊急救援活動として物資支援を実施。その後も巨大台風30号が未曾有の被害をもたらした時にはいち早く現地に入り、地震被災者の被害調査を行うなど継続して支援を続けていた。

                                                                                                                                                                                                                                                        • フィリピン30号台風 被災者に対する復興支援活動 AMDA速報15

                                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2014年05月29日

                                                                                                                                                                                                                                                          2013年11月8日にフィリピンで発生した台風30号の被災者に対する支援活動として、AMDAは11月10日から被災地入りし、緊急医療支援活動を行ってきた。2014年1月からは復興支援に切り替え、現在も医療支援活動を継続している。

                                                                                                                                                                                                                                                          • フィリピン30号台風 復興支援会議を開催

                                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2014年05月19日

                                                                                                                                                                                                                                                            2014年4月26日、アムダと福山市医師会の共催で「フィリピン台風30号復興支援会議〜南海トラフ地震にそなえて〜」を福山市生涯学習プラザ まなびの館ローズコム(広島県福山市)を会場に開催した。これはAMDAが行っているフィリピン台風30号被災者のための復興支援事業の一環を担うもので、当日は県内外から約100人が会場を訪れた。

                                                                                                                                                                                                                                                            • 「フィリピン台風30号復興支援会議 〜南海トラフ地震にそなえて」開催のお知らせ

                                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2014年04月18日
                                                                                                                                                                                                                                                              2013年最大級の勢力を持つ台風30号が、2013年11月8日、フィリピン南部の島々に上陸しました。この台風により、福山市の姉妹都市・タクロバン市のあるレイテ島を中心にサマール島ほか多くの島々が被災しました。被害は台風被害だけでなく、高潮の被害も大きく、さらに「島」で発生した災害ということもあり、ロジスティクスの面などで緊急支援活動は困難を極めました。一方、日本では東日本大震災以降、南海トラフ地震

                                                                                                                                                                                                                                                              • フィリピン30号台風 被災者に対する復興支援活動 AMDA速報14

                                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2014年04月18日

                                                                                                                                                                                                                                                                2013年11月8日にフィリピンで発生した台風30号の被災者に対する支援活動として、AMDAは11月10日から被災地入りし、緊急医療支援活動を行ってきた。2014年1月からは復興支援に切り替え、現在も支援活動を継続している。

                                                                                                                                                                                                                                                                • フィリピン地震 ボホール島地震被災者に対する緊急医療支援活動3

                                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2014年04月02日

                                                                                                                                                                                                                                                                  10月23日までに、現地調査を終了したAMDA調整員・看護師・NAVRESCOMの現地調整員は、ほとんどの支援物資が飲料水や食料品であり、衛生面に配慮した物資支援が不足していたことから、被害が大きかった地域の一つであるマリボホック(Maribojoc)に衛生物資を配布することに決定。

                                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン・ミンダナオ島台風1号 サンボアンガ市での物資支援 活動報告

                                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2014年04月01日

                                                                                                                                                                                                                                                                    2014年1月17日にフィリピン南東部の海上で発生した台風1号により、洪水被害や土砂崩れなどによる家屋の損壊などの被害が報告され、ミンダナオ島の中でも、特にサンボアンガ半島地方、北ミンダナオ地方、ダバオ地方、カラガ地方で、死者や負傷者が報告された。

                                                                                                                                                                                                                                                                    • フィリピン保健省から感謝状

                                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2014年03月31日

                                                                                                                                                                                                                                                                      フィリピン台風30号(ヨランダ)の被災者に対するAMDAの医療支援活動に対して、フィリピン保健省、Ona保健大臣から感謝状を頂きました。

                                                                                                                                                                                                                                                                      • 東日本大震災 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報13

                                                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2014年03月20日

                                                                                                                                                                                                                                                                        広島県内の高校生がAMDAスタッフとともに、復興支援として3月24日に日本を出発しフィリピンの被災地を訪問する。

                                                                                                                                                                                                                                                                        • フィリピン30号台風 復興支援会議inマニラ開催

                                                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2014年03月18日

                                                                                                                                                                                                                                                                           2014年3月8日、AMDAとPRRM(フィリピン農村再建運動)の共催で、「フィリピン台風30号復興支援会議“開かれた相互扶助/バヤニハン”」がフィリピンの首都マニラで開催された。(「バヤニハン」とは、フィリピン語で相互扶助の意味。)

                                                                                                                                                                                                                                                                          • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報12

                                                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2014年02月21日

                                                                                                                                                                                                                                                                            11月8日にフィリピン南部の島々に大きな被害を発生させた台風30号(英語名:Yolanda)の被災者に対して11月10日から支援活動を実施しており、これまでにAMDA多国籍医師団やアジア相互扶助ネットワークメンバーらを含む8ヶ国27人を、被災地に派遣している。

                                                                                                                                                                                                                                                                            • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 ソーラーライトの配布を実施

                                                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2014年01月30日

                                                                                                                                                                                                                                                                              フィリピン南部で発生した台風30号の被災者に対してAMDAは11月10日から医療チームを派遣し次いでAMDA支部にも呼びかけ、2013年12月末までに、8か国、延べ25人のスタッフを被災地に派遣した。

                                                                                                                                                                                                                                                                              • フィリピン・ミンダナオ島台風1号 緊急医療支援活動 AMDA速報3

                                                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2014年01月28日

                                                                                                                                                                                                                                                                                24日に日本を出発し、同日マニラに到着したAMDA医療チームは翌日早朝にマニラを出発し、被災地ミンダナオ島のダバオ(Davao)に到着した。現地の被災状況などを調査したところ、ダバオから車で東に約4時間のルポン町(Lupon)などの被災状況が深刻なことが分かった。

                                                                                                                                                                                                                                                                                • フィリピン・ミンダナオ島台風1号 緊急医療支援活動 AMDA速報2

                                                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2014年01月23日

                                                                                                                                                                                                                                                                                  フィリピン・ミンダナオ島を中心に大雨による洪水被害が続いている。22日には雨の状況は落ち着いてきたものの未だ水の引いていないところも多く、住宅や学校、道路や橋が損壊し、住民の生活を困難にしている。また昨年11月に発生した、台風30号の被災地にも豪雨による被害が報告されており、被害は広範囲に及んでいる。

                                                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン・ミンダナオ島台風1号 緊急医療支援活動開始 AMDA速報1

                                                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2014年01月21日

                                                                                                                                                                                                                                                                                    1月17日にフィリピン南東部の海上で発生した台風1号は、20日未明にフィリピン南部のミンダナオ島に上陸し、ゆっくりとしたペースで移動をしている。この台風の影響でミンダナオ島は大雨にみまわれており、洪水被害や土砂崩れなどによる家屋の損壊などの被害が報告されており、死者42人、負傷者65人、行方不明者8人、ミンダナオ島の中でも、特にサンボアンガ半島地方、北ミンダナオ地方、ダバオ地方、カラガ地方で、死者や負傷者が報告されている。

                                                                                                                                                                                                                                                                                    • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報11

                                                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2013年12月17日

                                                                                                                                                                                                                                                                                      13日にマニラからパナイ島へ移動したAMDA医療チームは、カピス町(Capiz)近くの集落で巡回診療を行った。

                                                                                                                                                                                                                                                                                      • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報10

                                                                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2013年12月11日

                                                                                                                                                                                                                                                                                        11月8日発生したフィリピン台風30号の支援活動として、11月10日から支援活動を実施しているAMDA医療チームはこれまでに、医療支援活動や生活支援物資提供などをレイテ島(Leyte)、サマール島(Samar)パナイ島(Panay)、ボホール島(Bohol)、ネグロス島(Negros)の5つの島を拠点に活動を実施した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                        • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報9

                                                                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2013年12月06日

                                                                                                                                                                                                                                                                                          フィリピン台風30号の支援活動として、被災地で活動をしているAMDA医療チームは12月5日の早朝マニラからセブ島に移動し、航路でレイテ島オルモック(Ormac)に移動。オルモック港から車で一時間弱ほどの距離にあるカナンガ町(Kanannga)のモンテベリオ・プルート地区(Montebelio Pluto)で、地区の住民54世帯150人全員に米と缶詰などの食糧支援物資を配布した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                          • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報8

                                                                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2013年12月04日

                                                                                                                                                                                                                                                                                            フィリピン台風30号の支援活動として、レイテ島からサマール島で、フィリピン軍と活動を行ったAMDA医療チームからの活動報告を紹介する。

                                                                                                                                                                                                                                                                                            • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報7

                                                                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2013年12月02日

                                                                                                                                                                                                                                                                                              フィリピン台風30号の支援活動として、2チームに分かれて被災地で活動していた医療チームから活動報告が届いた。レイテ島パロンポン(Palompon,Leyte)からの活動報告を紹介する。

                                                                                                                                                                                                                                                                                              • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報6

                                                                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2013年11月27日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                フィリピン・レイテ島を中心として甚大な被害をもたらした台風30号の被災者に対する緊急支援活動として、AMDAはこれまでに10名のスタッフを派遣した。これまでの活動地は、レイテ島(Leyte)、ボホール島(Bohol)、ネグロス島(Negros)、パナイ島(Panay)。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報5

                                                                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2013年11月20日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                  11月8日にフィリピン・レイテ島を中心として甚大な被害をもたらした台風30号の被災者に対する緊急支援活動として、これまでに8名のスタッフを派遣した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 総社市・合同ミッション

                                                                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2013年11月18日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                    【総社市記者会見】
                                                                                                                                                                                                                                                                                                    11月18日午前9時より、総社市とAMDAの合同記者会見が開かれました。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                    • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報4

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2013年11月16日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      フィリピン・レイテ島を中心として甚大な被害をもたらした台風30号の被災者に対する緊急支援活動としてこれまでに3名のスタッフを派遣した。さらに16日には第3次派遣として1名を、18日には第4次派遣として2名をマニラに派遣する。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                      • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報3

                                                                                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2013年11月12日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                        11月8日にフィリピンに上陸した台風30号による被害の大きさが報道される中、AMDAでは第2次チームとして、調整員2名の派遣を決定した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                        • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動 AMDA速報2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2013年11月11日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                          11月10日に日本を出発し、マニラに到着したAMDA山崎看護師は、ルソン島マニラでの情報収集を経て11日にボホール(Bohol)島に到着した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                          • フィリピン30号台風 被災者に対する緊急支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2013年11月09日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                            2013年最大の勢力を持つ台風30号が、11月8日フィリピンに上陸した。レイテ島やサマール島では停電が発生し、ボラカイ島などの離島を巻き込みながらフィリピンを通過し甚大な被害をもたらしている。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                            • フィリピン地震 ボホール島地震被災者に対する緊急医療支援活動2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2013年10月24日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                              20日にフィリピンマニラに到着した、AMDA医療チームはフィリピン軍(AFP)と合同で、20日、21日とマニラで被災地に関する情報収集にあたった。22日にはボホール島へ移動しフィリピン海軍(NAVRESCOM)の協力の元、22日、23日には被災地の様々な町を訪れ、支援活動のニーズ調査を行った。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                              • フィリピン地震 ボホール島地震被災者に対する緊急医療支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2013年10月18日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                フィリピン中部のボホール(Bohol)島で15日、現地時間午前8時12分にマグニチュード(M)7.1の地震が発生した(米地質調査所(USGS))。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • フィリピン・ルソン島台風 洪水被災者に対する緊急医療支援活動3

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2013年09月19日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  8月18日夜から大雨により洪水被害が深刻化しているフィリピン北部・首都マニラのあるルソン島へ、8月24日に日本から医療チームを派遣し、AMDAはフィリピン軍と協働でブラカン州ハゴノイ市で物資支援・無料診療などの緊急医療支援活動を行った。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン・ルソン島台風 洪水被災者に対する緊急医療支援活動2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2013年08月27日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    8月24日にルソン島台風洪水被災者に対する緊急医療支援活動のため、日本を出発したAMDA医療チームは、同日夜、マニラに到着し、現地協力機関であるフィリピン国軍との打ち合わせを行い、翌25日には支援物資購入と配布準備を行った。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    • フィリピン・ルソン島台風 洪水被災者に対する緊急医療支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2013年08月23日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      フィリピン軍から豪雨被害の報告とともに、支援活動の打診があり、AMDAから医療チームを派遣し、緊急医療支援活動を行うことを決定した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      • フィリピン台風 ミンダナオ島台風24号緊急支援活動6

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2013年02月01日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        1月27日にフィリピンマニラに到着したAMDA第3次派遣医療チームは、現地の協力団体と合流し28日ミンダナオ島ダバオ市に到着後、被災地でのこどもたちに対する支援やおかゆの炊き出し、生活物資の配布などを行った。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        • フィリピン台風 ミンダナオ島台風緊急支援活動速報5

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2013年01月26日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          AMDAは第3次派遣を決定した

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          • フィリピン台風 ミンダナオ島台風緊急支援活動速報4

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2012年12月14日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            11日、AMDA医療チームは日本からの派遣者3名に加え、フィリピン軍や地元ボランティア医療スタッフらの協力を得て、総勢32名で、12日早朝からミンダナオ島コンポステラバレー(Compostela Valley)州モンカヨ(Monkayo)のサンホセ地区のバランガイホール(地区の集会所)で診療活動および物資支給を行った。一行は16日にすべての活動を終え、マニラから帰国の途につく予定。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            • ミンダナオ島台風緊急支援活動速報3

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2012年12月10日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              AMDAはダバオ市内で医薬品調達や食糧救援物資の購入を行い、11日よりフィリピン軍医と被災地に向かう

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              • フィリピン台風 ミンダナオ島台風緊急支援活動速報2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2012年12月07日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                AMDAは第2次派遣者を決定。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • フィリピン台風 ミンダナオ島台風緊急支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2012年12月06日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  12月4日早朝、フィリピン南部のミンダナオ島を台風24号・ボーファ(Bopha)が直撃した。フィリピン内では今年最悪の台風被害が報告されている。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン洪水 ルソン島洪水緊急支援活動2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2012年08月17日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    8月11日に日本を出発して緊急医療支援活動のため、フィリピン・ルソン島に向かったAMDA医療チームは、約1週間の活動を終えて、17日に帰国した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    • ルソン島洪水緊急支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2012年08月10日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      AMDAはフィリピン・ルソン島洪水災害に対し緊急医療支援活動を行うことを決定した

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      • パシフィックパートナーシップ2012にAMDA看護師らが参加

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2012年08月02日
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        米海軍・防衛省主催パシフィックパートナーシップ2012にAMDA看護師らが参加致しました。2012年6月16日から7月3日の期間、フィリピン共和国サマール島において実施されたパシフィックパートナーシップに、AMDA本部より山路未来看護師とAMDA兵庫県支部より早瀬麻子助産師が参加した。パシフィックパートナーシップとは、米海軍を主体とし、アジア太平洋地域を艦船が訪問し、各国政府、軍、国際機関及びNG

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        • フィリピン医師会から表彰を受ける

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2012年07月03日
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          2012年5月18日に行われた第105回フィリピン医師会年次総会、第15回アセアン加盟国医師会会議(MASEAN)において、フィリピン医師会協力の元、センドン台風被害時に北ミンダナオ、カガヤン・デ・オロ市、イリガン市で緊急救援を行ったAMDAに対しフィリピン医師会から表彰を受けた。 フィリピン医師会会長のチニオ医師、サンチェス元フィリピン医師会と表彰委員会委員長からAMDA国際アドバイザ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          • ハイチ大地震復興支援・フィリピン洪水復興支援記者会見と贈呈式

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2012年06月23日
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            6月23日AMDA事務所にてハイチ大地震復興支援・フィリピン洪水復興支援についての記者会見ならびに贈呈式を行いました。記者会見ご案内文 報告会見復興支援活動資金の贈呈今回の記者会見では岡山にゆかりのあるAMDAハイチ支部支部長のマックケビンフレデリック氏岡山倉敷フィリピーノサークル代表大山マージョリー氏岡山倉敷フィリピーノサークル副代表出口ジーナ氏の、外国人3人が報告を行った。マック氏か

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            • ミンダナオ島洪水 子どもたちへボールペンと歯ブラシを贈ろう!

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2012年02月10日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              台風洪水被害を受けたフィリピン・ミンダナオ島の子どもたちへボールペンと歯ブラシを贈ろう!

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              • フィリピン・ミンダナオ島洪水緊急支援活動5

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2012年01月25日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                1月12日からフィリピン・ミンダナオ島に向かった第3次AMDA緊急医療チームは巡回診療活動を実施した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • フィリピン・ミンダナオ島洪水緊急支援活動4

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2012年01月10日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  未だ避難生活を余儀なくされ、感染症などの報告もあるため、AMDAでは第3次医療チームとしてAMDAグループ代表・菅波茂医師とAMDA本部職員ニティアン・ビーラバーグの派遣を決定した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン・ミンダナオ島洪水緊急支援活動3

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2011年12月28日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    12月22日にミンダナオ島カガヤン・デ・オロに到着した、AMDA日本・インドネシアの医療チームは、22日と23日に被害の大きかった地域のキャンプ地をニーズ調査のため巡回視察した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    • フィリピン・ミンダナオ島洪水緊急支援活動2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2011年12月22日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      12月21日に関西国際空港から出発したAMDA医療チーム(看護師1人、調整員1人)は、同日午後にフィリピン・マニラに到着した。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      • フィリピン・ミンダナオ島洪水緊急支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        公開日:2011年12月19日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        AMDAはフィリピン南部のミンダナオ島で発生した台風21号による洪水被災者の緊急支援活動を開始した

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        • フィリピンでの東北大震災の犠牲者に祈りを捧げる「医療と魂のプログラム」(2011年)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          公開日:2011年10月31日
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          フィリピンでの東北大震災の犠牲者に祈りを捧げる「医療と魂のプログラム」2011年10月2日、フィリピンの首都マニラで、AMDAフィリピン支部の主導による「医療と魂のプログラム」が開かれた。同国で10回目となった今回の式典は、今年3月11日に甚大な被害を生んだ東日本大震災の犠牲者に祈りを捧げるために行われた。式典は日比両国の国歌に続き、AMDAフィリピン支部のプリミティヴォ・チュア代表の挨拶で始まっ

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          • フィリピン洪水被災者に対する医療支援活動

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            公開日:2011年10月28日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            パンパンガ州での大学との合同医療ミッション

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            • フィリピン洪水緊急支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              公開日:2011年10月07日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              17号、19号と1週間のうちに立て続けに2つの台風に見舞われ、ことに3日のルソン島上陸後6日に再上陸という台風停滞下のフィリピンでは、洪水発生から1週間以上経過した後にも浸水状態が続いている地域や孤立する地域があるという深刻な事態になった。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              • AMDA医療と魂のプログラム:ASMP(アスンプ)、フィリピン・コレヒドールにて開催(2010年)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                公開日:2010年08月10日
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                AMDA医療と魂のプログラム:ASMP(アスンプ)、フィリピン・コレヒドールにて開催ASMPコレヒドール2010年6月12日、アムダ・フィリピン支部主催の下、『AMDA医療と魂のプログラム(アスンプ)』がフィリピン・マニラ郊外のコレヒドール島にて行われた。今回のアスンプはフィリピンで九度目の開催となる。マニラ湾に浮かぶコレヒドール要塞は第二次大戦中にフィリピン、アメリカ、日本の各軍が熾烈な戦いを繰

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                • フィリピン台風16号被害に対する緊急医療支援活動 2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  公開日:2009年10月15日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  フィリピン・ルソン島で発生した台風16号被害に対する緊急救援活動のため、本部よりニティアン・ヴィーラバグ調整員と古城デイジー調整員を派遣した(9月29日)。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  • フィリピン台風16号被害に対する緊急支援活動開始

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    公開日:2009年09月28日

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    フィリピン・ルソン島で26日から台風16号「ケッツアーナ」による大規模な洪水が発生した。フィリピン政府によると、首都マニラでは26日9時間で1ヶ月間の平均降水量を越える410.6ミリの雨が降り、1967年に記録した1日の降水量の記録334ミリを更新し、過去42年間で最悪となる水害に見舞われた。同政府は27日、マニラ首都圏や周辺地域で少なくとも73人が死亡、行方不明23人と発表するとともに、ルソン島を中心にマニラと25の州に国家非常事態を宣言した。マニラ市内の約80パーセントが浸水し、大規模な停電も発生、避難者数は28万人を超える事態となった。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    • フィリピン台風21号緊急医療支援活動

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      公開日:2006年12月24日
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      【活動概要】期間:2006年12月1日から活動場所:フィリピン共和国アルバイ州【被災状況】2006年11月30日にフィリピン共和国、ルソン島南部を台風21号(台風ドリアン、現地名レミング)が横断した。同島南部アルバイ州では、マヨン火山周辺の火山灰が大雨により泥流となって麓の村々に流れ込み、大規模な被害となった。フィリピン共和国災害調整委員会(NDCC:NationalDisasterCoordin

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      PAGE TOP