1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

未分類

 活動履歴

  • 3月26日朝7時15分ごろ放送 RSKラジオ「天神ワイド朝」出演情報

    公開日:2024年03鐃緒申25鐃緒申
    RSKラジオで放送の「天神ワイド朝」、毎月第4週の火曜日朝7時15分ごろより「AMDA命を救うラジオ」が放送されます。2024年3月26日放送回アムダが大規模災害時協力協定を結んでいる、長野県の諏訪中央病院より斎藤穣医師に出演頂きます。2024年1月1日に発生した、能登半島地震の被災者緊急支援活動の際も1月4日よりAMDAと共に活動していただきました。これまでにアムダと行った活動や、輪島での活動内

    • 南町紫神社前商店街2月イベント活動報告

      公開日:2024年03鐃緒申12鐃緒申
       復興グルメF-1大会運営事務局 菅原 尚美

      《物価高騰による食料品配布》

      2月12日(月)『物価高騰による食料品配布』を行いました。今回も100名の方に食料品を配布致しました。

      たくさんの方に来ていただき、お米やカップヌードル、レトルトのカレー、パスタソースとパスタ、鮭フレークや卵などを配布することが出来ました。『本当に助かります』と、とても喜んでいただきました。

      • 南町紫神社前商店街1月イベント活動報告

        公開日:2024年02鐃緒申06鐃緒申

         復興グルメF-1大会運営事務局 菅原 尚美
         

        《南町紫神社前商店街初売りガラガラ抽選会及びもちまきイベント》

        1月2日(火)2024初売りイベントとして、『南町紫神社前商店街初売りガラガラ抽選会及びもちまきイベント』が行われました。

         

        コロナ禍は出来ませんでしたが、昨年同様通常通り餅まきが行われ、商店街のお買物券付きのお餅が含まれたお餅をcadocco広場2階から振舞われました。たくさんのお客様にお越し

        • AMDA速報16 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

          公開日:2024年02鐃緒申03鐃緒申

          能登半島地震発災から1ヵ月が経過し、AMDAが医療支援活動を展開している輪島中学校の避難所に設置された仮設救護所の来所者数は一日平均10名前後となった。地元の医療機関が徐々に保健診療を再開しているところもあり、くわえて、5日の月曜日から、輪島中学校避難所と輪島病院を結ぶ巡回バスの運行が開始されることとなった。


          今後は、同避難所での医療支援は、輪島市保健医療福祉調整本部のもとで一本化された支援体制となる。明日4日以降は、同

          • 【令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動の流れ】

            公開日:2024年02鐃緒申02鐃緒申
             2024年1月1日午後4時10分頃、石川県能登半島を震源とする最大震度7の地震が発生。
            AMDAでは地震発生直後から情報収集を開始した。


            2日 調整員2名を岡山より派遣。
              石川県保健医療福祉調整本部にて情報収集を行うが、輪島市、珠洲市、七尾市の避難所の確認ができず、医療ニーズについても調査が必要な状況。 

            • AMDA速報15 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

              公開日:2024年01鐃緒申30鐃緒申
               
               昨日29日、岡山市北区の国際交流会館にて、
              AMDA理事長、佐藤拓史医師とAMDA職員、大西彰調整員が、輪島中学校での医療支援活動について記者会見を行った。
              1月2日の初動から1月26日までの詳細な活動内容や現地の状況、今後の支援の重要性を伝えた。

               
               


              • AMDA速報14 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                公開日:2024年01鐃緒申24鐃緒申
                22日に岡山を出発した第8次派遣チームは、23日、先に現地入りしているAMDA医療支援チームと合流し、活動に加わっている。AMDAと活動を共にする諏訪中央病院(長野県)からの第4陣(医師2名、作業療法士1名、看護師1名、調整員1名)も同日合流。
                 
                23日時点での避難者数は456人で、ピーク時より100人ほど減っている。避難生活も3週間に及び、感染者数は以前より抑えられている状況だが、血圧が高い避難者の方々も多くみられ、

                • AMDA速報13 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                  公開日:2024年01鐃緒申22鐃緒申
                  本日午前、AMDA職員を含む第8次派遣チームの5人(内2人は各居住地から出発)は、石川県に向けて出発した。昨日から現地入りしている諏訪中央病院チームの医師2人、看護師1人と明日23日に合流し、医療支援活動に加わる。

                  輪島中学校の全天候型広場での段ボールベッドの設置は半分ほどが終了した。すでに段ボールベッド生活している避難者もベッドの設置を手伝っている。

                  21日時点での輪島中学校にいる避難者数は457人。自衛隊は慰問演奏や入浴支援を行っており、避難者にひとときの癒しの時間を提供している。
                   

                  • 【初動から1月8日までの活動】令和6年能登半島地震被災者緊急救援活動

                    公開日:2024年01鐃緒申21鐃緒申
                    <1月1日>令和6年1月1日午後4時10分頃、能登半島で最大震度7の地震が発生しました。家屋の倒壊や津波による浸水など甚大な被害をもたらしました。被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。<1月2日>AMDAは2日午後に、調整員1人と鍼灸師兼調整員1人を石川県に派遣し、まずは被害状況を確認、情報収集しながら現地でのニーズ調査を行いました。<1月3日>避難所情報の収集のため、能登医療圏活動拠点本

                    • ​AMDA速報12 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                      公開日:2024年01鐃緒申19鐃緒申

                      17日午前、AMDA緊急救援ネットワークから派遣された医師2人、ならびに岡山駅から出発した医師1人と調整員1人は輪島中学校に到着し、医療支援活動に加わっている。

                      • ​AMDA速報11 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                        公開日:2024年01鐃緒申15鐃緒申
                        14日、AMDAが医療支援活動を行う輪島中学校救護所での感染者数は、感染症対策が功を奏して減少傾向にある。現地では早期段ボールベットの導入に向けての活動を継続中。  

                        AMDAは第7次派遣チームとして、以下の医師1人と調整員1人を派遣することを決定した。

                        【第7次派遣チーム情報】

                        • AMDA速報10 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                          公開日:2024年01鐃緒申14鐃緒申
                          12日、避難所となっている輪島中学校では、緊急に段ボールベットが必要な方の選定、また全員に段ボールベッド支給に向けたアセスメントのための聞き取り調査を行った。

                          12日の救護所の受診者は42名、そのうち新規感染者が20人(新型コロナ3人、感染性胃腸炎6人)であった。感染性胃腸炎の感染者数は数日前と比べると(感染性胃腸炎患者数の受診者1/8 21名、1/9 15名、1/10 27名)、当初は水不足のための水道使用禁止に伴い手洗いができない状況であったが、水道使用再開

                          • AMDA速報9 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                            公開日:2024年01鐃緒申12鐃緒申

                            11日時点で輪島中学校にいる避難者は566人だったが、本日は約550人となった。AMDA医療支援チームは同中学校で、本日35人を診察し、そのうち感染症の方は21人だった。8日から診療した方々の災害用カルテを50音順で作成し、受診者の把握や整理をしている。


                            昨夜遅く、岡山県総社市の片岡市長とNPO法人ピーク・エイド代表の野口健さんから、輪島中学校に寝袋400枚、下着500人分、カレー100食、ランタン100個が提供された。

                            • AMDA速報8 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                              公開日:2024年01鐃緒申11鐃緒申
                              9日昼頃に輪島中学校に到着した第3次派遣チーム(医師、看護師、薬剤師各1人)は、午後2時から医療支援活動を開始し36名を診察した。

                              感染症が拡大しているため、
                              24時間、診察対応できるようにしている。

                              10日、第4次派遣チーム(医師1人、調整員1人)は、富山県高岡市で必要物資(手指消毒液、包帯、ガーゼ、絆創膏、

                              • AMDA速報7 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                                公開日:2024年01鐃緒申10鐃緒申
                                8日に、第2次派遣チーム(7日派遣:医師、看護師各1人)は、AMDAの活動拠点である輪島市立輪島中学校に入り63人を診察、9日にも嘔吐下痢や新型コロナウイルス感染症の方などを診察した。その他、看護師は仮設トイレの清掃、全天候型体育館の視察と掃除を行った。

                                9日、第3次派遣チーム(8日派遣:医師、看護師、薬剤師各1人)も、先発隊と輪島中学校で合流し医療支援を開始した。 AMDAと共に活動している諏訪中央病院チームのスクリーニングによると、現時点で、輪島中学校の校舎内、アリーナと全天候型広場を合わせて、避難者は488人。
                                車中泊している避難者もいる。急性胃腸炎や嘔吐下痢症状を訴える方もおり、新型コロナウイルスやインフルエンザ有症者も増加傾向にある模様。2時間毎に換気するよう、校内アナウンスで被災者へ呼びかけた。また、生活水や手指消毒用アルコール、トイレに使用する凝固剤、ストーブが不足しているとの報告を受け、AMDAはそれらを緊急手配している。

                                • AMDA速報6 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                                  公開日:2024年01鐃緒申08鐃緒申
                                  本日8日、午前10時20分、被災者支援のため、AMDA第3次派遣チームが岡山駅を出発した。派遣チームは本日高岡市にて物資を調達し、先に現地入りしているAMDA派遣チームと明日合流予定。

                                  昨夜、AMDAは石川県輪島市内の避難所で医療支援活動を行うことが決まった。現在、同避難所で避難者の診療、避難所内の区分けや感染症対策等を行っている。

                                  • AMDA速報5 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                                    公開日:2024年01鐃緒申07鐃緒申
                                    2024年1月1日午後4時10分頃、石川県能登地方で、マグニチュード7.6の最大震度7の地震が発生。
                                     
                                    1月2日AMDA本部より派遣された調整員2人は3日、長野県の諏訪中央病院から派遣された医師1人、看護師1人、調整員1人と輪島病院で合流し、ともに活動を継続して行っている。

                                    6日、諏訪中央病院のチームは、三井公民館(避難者72名)、JAセレモニー会館おおぞら天翔河原田(避難者数101人)で、巡回診療を行いながら、福祉避難所の必要性、拠点救護所としてのアセスメント等を行った。中には福祉避難所への搬送が必要な方もいらっしゃった。

                                    • AMDA速報4 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                                      公開日:2024年01鐃緒申05鐃緒申
                                      2024年1月1日午後4時10分頃、石川県能登地方で、マグニチュード7.6の最大震度7の地震が発生。
                                      石川県によると1月4日午前10時時点で、84人の死亡、336人の行方不明者と重軽傷者がいる模様。

                                      深刻な事態を受け、1月2日AMDAは本部より調整員2人を現地へ派遣した。4日午後9時ごろ長野県の諏訪中央病院から派遣された医師1人、看護師1人、調整員1人と輪島病院で合流後、ミーティングを行った。

                                        本日5日午前8時から輪島市役所で行われた保健医療福祉調整本部会議に参加し、避難所のアセスメントと巡回診療を行うことが決定。諏訪中央病院のチームは避難所調査のため石川県門前町へ向かった。AMDAチームは輪島市役所で調整員としての活動を行う。 

                                      • AMDA速報3 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                                        公開日:2024年01鐃緒申04鐃緒申
                                        1月2日AMDA本部より派遣した調整員2人は、同日19時半ごろ石川県庁に設置された
                                        「石川県保健医療福祉調整本部」に到着。
                                         
                                        3日は、同本部会議に参加後、七尾市にある能登医療圏活動拠点本部(公立能登総合病院)に向けて出発。活動の受付を済ませ、途中、道路の寸断、迂回などを余儀なくされたが、17時半ごろ輪島市立輪島病院に到着。病院の状況や避難所情報などの収集を行った。
                                         
                                        本日4日は再度、輪島市内の避難所情報をもとに活動場所を検討。
                                        午後、AMDAと大規模災害時の連携協力協定を締結している諏訪中央病院
                                        (長野県茅野市)から派遣される医師1人・看護師1人・調整
                                        員1人がAMDAの活動に合流する予定。

                                        • AMDA速報2 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                                          公開日:2024年01鐃緒申02鐃緒申
                                          1月2日、派遣者2人はAMDA事務所にて、持参する物資などの調達や準備を行った。同日正午頃、現地に向け車両で出発した。

                                          出発前に林調整員は「当たり前の日常が当たり前じゃなくなってしまっているこの状況で、現地の人に何が出来るかわかりませんが、自分なりに尽力してまいります。」と話した。

                                          到着時間は未定だが、AMDAチームは明日以降現地にて情報収集、ニーズ調査を行う予定。

                                          • AMDA速報1 令和6年能登半島地震被災者緊急支援活動

                                            公開日:2024年01鐃緒申01鐃緒申
                                            2024年1月1日午後4時10分頃、石川県能登地方で最大震度7の地震が発生。気象庁によると、津波、家屋の倒壊や土砂崩れ、浸水した家屋などもあるとのこと。

                                            AMDAでは、AMDA本部職員を含む2人を、明日1月2日午後、現地に派遣することとした。派遣者は、現地にて被災状況などを確認、必要な支援に関する調査を行う。

                                            【派遣者】 *敬称略
                                            大西 彰(おおにし あきら)調整員/ AMDA南海トラフ災害対応プラットフォーム合同対策本部長 / 56歳
                                            林 篤志(はやし あつし)鍼灸師・調整員/ AMDA災害鍼灸支援メンバー / 33歳

                                            【移動予定】

                                            1月2日 午後0時(正午) AMDA本部事務所(岡山市北区伊福町3-31-1) 集合

                                            *事務所より現地に向け、車両にて出発予定。

                                            • 2003年〜2007年 活動履歴

                                              公開日:2008年08鐃緒申24鐃緒申
                                              2003年〜2007年までの活動報告2007年11月17日:バングラデシュ・サイクロン被害に対する緊急医療支援活動2007年11月08日:ベトナム北部台風被害に対する支援活動2007年09月16日:インドネシア・スマトラ島南西部地震緊急医療支援活動2007年08月18日:ペルー沖地震緊急医療支援活動2007年07月16日:AMDA・岡山老健協共同新潟県中越沖地震緊急支援活動2007年06月27日:

                                               
                                               
                                              PAGE TOP