お知らせ :  AMDAフードプログラム インドネシア農業技術者派遣報告会 開催のお知らせ

2012年から真庭郡新庄村に「AMDA野土路農場」を設置し、専任を常駐させ取り組んでいるAMDAフードプログラム。2013年4月からはインドネシアスラウェシ島マリノ村から農業研修生2名を招へいし、約6か月間に及ぶ有機農業研修を実施しました。同年11月に帰国した研修生を中心に、マリノ村での有機農業実践がスタートし、フォローアップ活動として2014年2月にはAMDA、新庄村からスタッフが訪れ第1回となる農業技術研修を実施しました。

さらなる指導の必要性を考慮し、2014年11月にAMDA、新庄村アジア有機農業連携活動推進協議会から4名のスタッフをマリノ村に派遣しました。その中で2回目となる農業技術研修を実施しました。

そこで、本活動の報告会を以下の予定で行います。
たくさんのご来場お待ちしております。

日時:2014年12月22日(月)18:00から(受付 17:30から)
会場:新庄村役場 創生センター3階 会議室
参加費用:無料
共催:認定NPO法人アムダ(AMDA)、
新庄村アジア有機農業連携活動推進協議会

※報告会終了後には、交流会を予定しております。
(参加費3,000円、主催:アジア有機農業連絡活動推進協議会)
参加ご希望の方は当日受付で、お申し出ください。

【プログラム】  
(敬称略)
18:00
開会挨拶
アジア有機農業連携活動推進協議会 会長 稲田 泰男
18:05
アジア有機農業連携活動推進協議会からの報告(5分)
アジア有機農業連携活動推進協議会 交流部長 柴田宙樹
18:10
これまでの経緯と事業概要について (20分)
認定NPO法人アムダ フードプログラム技官 浅田 歩
18:30
インドネシアスラウェシ島マリノ村での研修について 活動報告(40分)
アジア有機農業連携活動推進協議会 会長 稲田 泰男
19:10
マリノ村住民の声とこれからの課題 (10分)
認定NPO法人アムダ フードプログラムマネージャー 田中 俊祐
19:20
質疑応答
19:25
閉会挨拶 
アジア有機農業連携活動推進協議会 副会長 渡邊 精一

【問い合わせ・お申込み】
認定 特定非営利活動法人アムダ(AMDA)
ボランティアセンター
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1
TEL:086-252-7700,FAX:086-252-7717
http://www.amda.or.jp
メール member@amda.or.jp

投稿日:2014年12月16日


お知らせ :  第4回東日本大震災復興支援ライブ2015 開催のお知らせ


画像をクリックしますと
pdfファイルが開きます

2012年から東日本大震災の復興支援として開催されている東日本大震災復興支援ライブが第4回目となりました。

2015年3月7日、8日に福山市内の12会場で実施致されます。

前回同様にチャリティ金の寄付先の一つとしてAMDAの「東日本大震災復興」を予定してくださっております。詳細は随時以下のブログで告知されます。
http://ameblo.jp/kizuna-live/

たくさんのご来場、ご協力をお願いいたします。

投稿日:2014年12月02日


お知らせ :  食糧と人道支援シンポジウム 第2回テーマ:「風評被害からの復興」開催のお知らせ〜起こりうる南海トラフ地震津波に向けて〜

「食は命の源」の認識のもとに、東日本大震災を通じて改めてクローズアップされた、「災害後の食料支援」について、改めて食料支援の重要性などを考えていきます。さらに東日本大震災から約4年がたつ今もなお、風評被害に苦しめられている福島の現状と復興の歩みを福島県南相馬市からゲストをお招きして、お話を頂きます。たくさんのご来場をお待ちしております。


画像をクリックしますと
pdfファイルが開きます

日時:2014年12月6日(土) 10:00から(受付 9:45から)
会場:岡山国際交流センター5F 会議室1
参加費用:無料
※お席に限りがありますので事前のお申し込みをお願いします。

【プログラム】(敬称略)
10:00
開会
10:05
基調講演
福島県南相馬市
仮題: 「南相馬市の現状〜風評被害とのたたかい〜」
10:55
AMDA活動報告
GPSP事務所inクアラルンプール 所長 大政朋子(AMDA)
「被災地間相互交流 復興グルメF-1大会を通じて見えた風評被害からの復興」
11:25
フリーセッション「食と人道支援 起こりうる南海トラフ地震津波に備えて」
ファシリテーター AMDAグループ代表 菅波 茂
パネラー
福島県南相馬市
GPSP事務所inクアラルンプール 所長 大政朋子(AMDA)
AMDA支援農場 代表世話人 竹内洋二
前新庄村長 笹野寛
生活協同組合おかやまコープ 組織本部長 上甲啓一
AMDAボランティア 矢部賢次
12:00
閉会

【問い合わせ・お申込み】 
認定 特定非営利活動法人アムダ(AMDA)
ボランティアセンター
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1
TEL:086-252-7700,FAX:086-252-7717
http://www.amda.or.jp
メール member@amda.or.jp

投稿日:2014年11月18日


お知らせ :  わくわくワーク一宮 出展報告

2014年11月16日(日)、岡山市立中山小学校体育館を会場に開催された、岡山市一宮町内会のお祭り「わくわくワーク一宮」にブース出展させていただきました。

ブース出展は、AMDAボランティアの皆さんが準備から当日の運営までを実施してくださいました。

多くの方に来場いただきAMDAの活動を知っていただく良い機会となりました。

投稿日:2014年11月17日


お知らせ :  おかやま国際塾 第4期生活動報告会開催のお知らせ

踏み出そう!世界への第一歩! ひとつのチャンスがあなたの人生を変える
〜グローバル人材に求められるものとは〜


画像をクリックしますと
pdfファイルが開きます

次世代を担う人材育成事業として2011年からスタートし、今年で4年目となる「おかやま国際塾」の4期生が、8月23日から30日の8日間で経験したフィリピンでの海外研修を中心とした活動報告会を開催します。

「『グローバル人材』に求められるものとは」をサブテーマとして、4期生の活動報告だけでなく、3期生として国際塾を経験した学生による振り返りや、就職活動への取り組みなども報告頂く予定です。さらに、AMDAスタッフによる基調講演も予定しております。

事前予約は不要です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。たくさんのご来場をお待ちしております。

日時:2014年11月12日(水) 16:30〜18:00(受付 16:00〜)
会場:岡山大学文法経講義棟11講義室
参加費用:無料

【塾生からのメッセージ】

私達おかやま国際塾4期生は、8月下旬からフィリピン・ボホール島にて自分たちで企画・立案した活動を行い、他国の方々と触れ合うことで多くのことを学び、経験という大きな財産を得てまいりました。ボホール島では、去年10月に大きな地震が発生し、現在も避難生活を余儀なくされている方も多く、少しでも笑顔を取り戻してもらいたいとの思いで、孤児院訪問・小学生との交流・住む所を無くした方の家を建てるボランティア活動を行いましたが、この活動を通じて私達が現地の方から多くの笑顔や暖かい気持ちをいただくことが出来ました。また、大学生へ向けてプレゼンテーションや地震が私達の将来に与えた影響についての意見交換を行いました。

このような貴重な経験を報告会に来ていただいた方に聞いていただくことで、一人でも多くの方が世界への関心が芽生え、大きな一歩を踏み出していただけたらと考えております。

【プログラム】

基調講演
「グローバル人材育成について」 AMDAプロジェクトオフィサー 中川雅人

おかやま国際塾4期生報告
「フィリピン・ボホール島での活動報告」 岡山国際塾4期生

おかやま国際塾3期生報告
「国際塾の体験(スリランカ)×就職活動×将来像」 岡山大学法学部4年 中村 文

共催:岡山大学法学部、就実大学薬学部学生有志、認定特定非営利活動法人AMDA

【お問い合わせ】
AMDAボランティアセンター内 おかやま国際塾実行委員
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1
TEL:086−252−7700 FAX:086−252−7717
E-mail: member@amda.or.jp 
http://www.amda.or.jp

投稿日:2014年10月27日


(1) 2 3 4 ... 48 »

AMDA サイトマップ