1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

国別

分野別

プロジェクト

 支援者紹介

玉野ロータリークラブ様よりご寄付

公開日:2019年02月05日
 
AMDAボランティアセンター事務局長 竹谷 和子
 
 

玉野ロータリークラブ副会長薮内泰行様から贈呈

昨年12月19日玉野ロータリークラブ様より例会の席でご寄付をいただきました。昨年8月のインドケララ州洪水についてAMDAの支援活動の様子を藤田尚徳会長にお話しする機会をいただきました。

インドケララ州洪水のAMDAからの支援は他の団体と協力し活動したが、特にチェンガヌール・ロータリークラブの協力は不可欠でAMDAは本当に有意義な活動になったことをお伝えしました。このように国が違っていても同じロータリアンの活動に共感いただき、今回のご寄付に繋がったようです。

藤田尚徳会長様から玉野ロータリークラブの果たした役割や思いについて伺いました。「此度のインドケララ州支援について、玉野ロータリークラブには国際奉仕委員会があり、世界における様々な災害等で被害に遭われた人々に対し同じ人類として困っている人に寄り添うことはロータリー精神の重要な柱の事業として捉えている。また社会奉仕の一環として今回の西日本豪雨災害に対して義捐金をおくった。ただ資金にも限りがあるのでその都度理事会を開き決定している」とお話しいただきました。

普段は職業奉仕として毎年、会員事務所の優良社員の表彰をされたり、青少年奉仕として地元玉野市内全幼稚園や保育園にクワガタや動物図鑑を贈呈されています。また宇野港桜並木の清掃や桜の植樹の活動などの社会奉仕など、地域に対しての支援活動にもご尽力されておられます。
 

藤田尚徳会長様よりメッセージをいただいておりますのでご紹介いたします。


此度、AMDAさんより12月19日玉野ロータリークラブへお出でいただきました際、私は、体長不良により欠席しておりましたので残念ながら直接お話をお聞き出来ませんでした、誠に申し訳ありませんでした。世界に於けるAMDAさんの人道的ご活躍はよく存じ上げています。今回のインドにおける洪水被害に対する支援に対し玉野ロータリークラブも些少でありますがご協力させていただきました。ロータリークラブの会長の任期は一年間です。継続事業にするかはその都度理事会にて検討することになると思いますので、ご理解宜しくお願い申し上げますと共に、今後とも宜しくお願い申し上げます。
玉野ロータリークラブ会長 藤田尚徳



 
    •  2019

 
 
PAGE TOP