1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

国別

分野別

プロジェクト

 支援者紹介

京都市の大学教授が鍼灸用の鍼を寄贈

公開日:2018年08月30日
 
広報担当参与 今井 康人

明治国際医療大学(京都市南丹市)の伊藤和則教授から鍼灸鍼1400本などが届きました。倉敷市真備町と総社市の避難所2カ所で、AMDAから派遣の鍼灸師さんが避難した方々の治療に使わせてもらいました。

避難した方は月日の経過とともに不眠症や食欲不振などストレスが主要因となる症状を訴えられ、治療による症状軽減に喜ばれました。
 

伊藤教授から届いたメッセージ(全文)をご紹介します。


今回は被災地に直接伺うことはできませんでしたが、どのような形でも被災者の方のためにできることがあれば行うという気持ちが大切だと思っています。

その意味で、被災者の方、そこで頑張られているスタッフの役に立てばという思いから、少ないながら鍼を寄付させていただきました。
陰ながら皆様の活動をいつも応援しております。
    •  2018
    •  緊急救援・復興支援
    •  西日本豪雨災害

 
 
PAGE TOP