1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

遺贈、ご香典によるご寄付

遺贈寄付とは、遺言によるご寄付、相続をした遺産のご寄付、信託によるご寄付があります。
遺贈寄付により相続税の負担がなくなる場合があります。
 

大切な財産の一部を社会貢献の形で残しませんか?

  皆様からのご厚志を、医療支援活動、教育支援活動などのAMDAの人道支援活動に大切に使わせていただきます。

ご寄付いただいた方には感謝状と活動報告書をお送りいたします。

 AMDAはできる限り、ご寄付者の意志を尊重し、ふさわしい支援をご提案し、有効に活用させていただきます。


 

AMDAへのご寄付は税法上の優遇が受けられます

AMDAは2013年に認定NPO法人の指定を受けたことにより、遺言書による遺贈、相続された方による相続財産の寄付に対しての相続税は基本的に免除されます。
なお、遺言書の作成、保管につきましては専門家のアドバイスを受けられることをお勧めします。

遺贈による寄付として遺言信託をお考えの方は、アムダを提携先としてご紹介くださっています三井住友信託銀行のホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご案内申し上げます。

原則として資金のみのご寄付をお預かりしております。
その他ご不明な点、ご相談はお気軽に以下の「お問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

なお、相続税の寄付控除について、詳しくは国税庁ホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご確認ください。

 
PAGE TOP