1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

国別

分野別

ブログ

 ブログ

「善意の絆 相互扶助」【Vol.24】岡山ハーモニーライオンズクラブ 会長 有本みどり様 幹事 内田 正子様

公開日:2019年05月13日
 

有本会長(右)と内田幹事

岡山県内でも数少ない“女性だけのライオンズクラブ”として2015年に設立された「岡山ハーモニーライオンズクラブ」(事務局・岡山市北区駅前町)。女性の地位向上や子どもの健全育成などユニークな取り組みを続けられています。会長の有本みどり様、幹事の内田正子様にクラブの理念、今後の抱負などを伺いました。
 

AMDA

女性だけのライオンズクラブ設立の狙いを教えてください。
 

有本会長

岡山、鳥取県をエリアとする「ライオンズクラブ国際協会336―B地区」に新たにクラブを結成することとなり、元地区ガバナーの尾博氏の妻の玲子さんと私が中心となり、会員参加の呼び掛けをしました。その結果、女性だけ23人が集まったということで、女性の集団にこだわったわけではありません。
 

内田幹事

現在は会員53人のうち家族会員として男性2人も所属されており、男性の視点、経験などをクラブの運営に生かしてもらっています。
 

AMDA

クラブ名の「ハーモニー」にはどんな意味でしょうか。
 

有本会長

会員の個性が共鳴し合い、大きな力となって社会に響くという願いを込めました。私たちのクラブの理念にもなっています。
 

AMDA

来年に設立5周年を迎え、3月22日に岡山国際ホテルで記念式典を計画されています。これまで多彩な取り組みをされてきましたが、印象に残るものを教えてください。
 

有本会長

岡山、鳥取県内のクラブ会員が力を合わせ、飲み水に困っているミャンマーの子どもたちに井戸9基を建設したことです。その後もミシンを贈ったり、新学期の今年6月までには小学校の制服250人分を贈ることにしています。ミャンマーからもお礼の写真などが届くなど心の交流が続いており、私たちはこうした支援が出来たことを心から嬉しく思っています。
 

AMDA

今年初めには岡山県内の産官学民で組織する「AMDAこども食堂支援プラットフォーム」にも青森県の弘前リンゴを贈って頂きました。早速、「こども食堂」14団体に配らせてもらいました。
 

内田幹事

「子どもが喜ぶことがしたい」とAMDAさんと相談し、弘前市の「ふるさと納税」を活用、返礼品として受け取った糖度14度以上のリンゴ20箱(1箱20個入り)を贈りましたが、大変喜んで頂いたと伺い、本当に良かったと思っています。
 

AMDA

今後も私たちと手を携えて活動して頂けると、ありがたいですね。
 

有本会長

AMDAさんは国際医療ボランティアとして国内外で活躍されており、私たちは足元にも及びませんが、これからも精いっぱいお手伝いをさせて頂きたいと思います。なにか連携を結んで出来ることがあれば、素晴らしいと思います。その時はぜひ声を掛けてくいださい。
 

AMDA

今後の抱負を聞かせてください。
 

有本会長

女性の感性を生かした優しく、温かい奉仕活動を目指したいと思います。少子高齢化でどの団体も会員が減少傾向となっていますが、私たちもさらに会員を増やしたいと願っています。和気あいあいとした楽しいクラブです。気軽に声を掛けて頂ければ幸いです。
(聞き手・広報担当参与 今井康人)




 
    •  善意の絆 相互扶助

 
 
PAGE TOP