1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

国別

分野別

ブログ

 ブログ

「善意の絆・相互扶助」【Vol.10】 仁木 壯氏(社会福祉法人旭川荘副理事長)

公開日:2018年10月09日
 
「晴れの国」岡山を襲った西日本豪雨。手指消毒剤などの支援物資をはじめ、多数のボランティアを被災地の倉敷市真備町に派遣して頂きました。「旭川荘」の仁木壯副理事長にボランティアの活躍ぶりや社会福祉法人としての使命、旭川荘の基本理念などを伺いました。
 

AMDA

旭川荘は看護師や介護福祉士、保育士、社会福祉士など医療福祉分野の人材が豊富です。西日本豪雨の際も7月10日から9月2日まで35人を派遣。被災地に切れ目なく人員を派遣しつつ被災世帯を回り、安否確認もされるなど、きめの細やかな旭川荘ならではの活動をされました。
 

仁木

被災地派遣については志願者を募りました。既に職員の間でも何らかの形で支援したいという雰囲気が広がっており、スムーズに態勢が出来上がったと思います。[pagebreak}
 

AMDA

法人の性格上、職員の間に社会奉仕の心が芽生えているのでしょうね。
 

仁木

高齢者や障害の方、児童のための継続的な事業以外にも、困っている人に積極的に手を差し伸べるのが社会福祉法人の本来の使命だと考えています。旭川荘は一般避難所や福祉避難所として岡山市の指定も受け、地元町内会と連携して避難訓練をしています。
 

AMDA

旭川荘のように整備された避難所があると、地元の方は心強いでしょうね。ところで、東日本大震災でも息の長い支援活動をされていますね。
 

仁木

4年間にわたり、ソーシャルワーカーや看護師ら46人が活動をしました。そうした経験がこの度の西日本豪雨の際に役立ったように思います。
 

AMDA

西日本豪雨で被災地に入られたボランティアの方の感想はいかがでしたか。
 

仁木

被災地の惨状にも驚きましたが、高齢者が一人で黙々と自宅の片づけをしている姿を見て、本当に支援が必要な人に手が届いていない現状や、地域のこれからの姿を思うと胸が締め付けられる思いがしたと話していました。
 

AMDA

早く安心して暮らせるようになるといいですね。ところで、旭川荘の基本理念は「敬天愛人」です。
 

仁木

生命の尊厳を大切にし、すべての人が共生できる人間尊重の社会の実現を目指しています。
 

AMDA

旭川荘は1956(昭和31)に川崎祐宣先生によって創立されました。大きな組織になりましたね。
 

仁木

施設数は障害の方向けのグループホームを含め80カ所あまりです。利用者は約2300人、職員は約2100人です。なお、毎年、延べ1万人のボランティアに支えられています。東アジアの国々との国際交流にも力を入れています。
 

AMDA

そのうえ専門学校で若い人の教育にも力を入れられるなど多彩な事業を展開される苦労に頭が下がる思いがします。一方で、「岡山から旭川荘がなくなると困る」とおっしゃる方は多くおられます。今後もますますの発展を期待しています。
(文中の敬称は省略せていただきました)
(聞き手・広報担当参与 今井康人)
    •  善意の絆 相互扶助

 
 
PAGE TOP