1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体

記事内容

その他

 活動履歴

パキスタン水害被災者に対する緊急医療支援活動2

公開日:2010年09月03日
 

9月3日現在のAMDA派遣医療チームはアフガニスタン支部医師2人、アザヘクル(ペシャワールから15Km)で活動

パキスタンで7月下旬から続いた大雨により発生した大規模水害の被災状況について、国連緊急援助調整官室の情報によると、被災者18,037,792人、死者推定1667人、破損家屋1,248,665戸となっている(いずれも9月1日時点)。パキスタンの全122県のうち、79県が被災。被災者1800万人のうち、少なくとも半数は人命救助のための人道支援が必要だと言われている。

AMDAではこの甚大な被害に鑑み、AMDA多国籍医師団を派遣することとして、第一次派遣チームとしてAMDAアフガニスタン支部の医療チームを派遣した。パキスタン入国ビザの取得に時間を要したものの、2日午後空路にてAMDAアフガニスタン支部の医師2人がイスラマバードに到着した。2人はイスラマバード到着後、早速、現地の協力団体である*NRSPの担当者と会合をもち、その結果NRSPの現地情報に基づきパキスタン北西部ペシャワールから15Kmのアザヘクルで活動することとが決定した。大きな水害被害の発生したアザヘクル地域では、蚊の大量発生も報告されており、衛生状態の悪化が懸念されている。

AMDAでは引き続き医療チーム派遣を計画しており、日本、バングラデシュ、インドネシアからの医師等の派遣を予定している。NRSPとの協議の上、治安上の安全考慮から、これらの医療チームは、南東部シンド州タッタ県で巡回診療などを行う予定である。

*NRSP:National Rural Support Programme
1991年設立、パキスタン・イスラマバードに本部をおくNPO。活動は、パキスタン全土の54の地域に広がる。僻地の地元住民の能力開発による貧困対策を目的とし、マイクロクレジットなどの活動を行っている。
JICAとAMDAのジョイントプログラムで「ローカルNGOのためのキャパシティビルディング」を(約12カ国から各1団体1人計約12人受け入れ)、毎年1カ月間3年継続の研修事業として1998年から岡山を中心に実施した。この研修事業にNRSPの統括責任者が参加したという経緯がある。

【AMDAがパキスタンで実施した主な事業】
・2008年 パキスタン西部地震
・2007年 パキスタン南部サイクロン
・2005年 パキスタン北部地震
・1998-2006 パキスタン内アフガン難民支援事業

【皆様からの募金を受け付けております】
●郵便振替:口座番号01250-2-40709 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
           通信欄に「パキスタン洪水」とご記入下さい

●楽天銀行:ロック支店 店番202 普通預金7002547
         口座名「特定非営利活動法人アムダ」

●クレジットカード募金:
AMDA全日信販カード:http://amda.or.jp/content/content0001.html

Give One(VISA、Master、ジャパンネット銀行):
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10105

●「募金箱」のクリック募金:
クリック一つで募金・寄付が可能です。スポンサー企業が負担するため皆様に
は負担がありません。http://amda.bokinbako.org/

【お問い合わせ】 AMDAボランティアセンター  
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1
TEL086−252−7700 FAX086−252−7717 
E-mail: member@amda.or.jp  http://amda.or.jp

    •  パキスタン
    •  2010
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP