1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

宮城県気仙沼市 南町紫神社前商店街イベント活動報告

公開日:2019年04月22日
 
気仙沼市南町紫神社前商店街事務局・AMDA参与 坂本 正人

震災から8年が経ちました。活気あふれる街になるよう、商店街では、毎月イベントを開催しております。この3月に行いました2つのイベントについてご紹介します。

1つ目は、GONZA&TAKAKOさんらゴスペル歌手の方々による追悼ライブです。震災から毎年3/11に合わせて東京・青森などから駆けつけてくれ、追悼ゴスペルをして頂き、本当に感謝しています。GONZAさん達の歌声を聞くと、風化させないことを強く思います。

2つ目の家族写真のイベントは、仮設商店街の時から旧cadoccoで撮影をしてくれていてファンが多く、数多くの申し込みがあります。また、1年毎の記録として申し込んでくださる家族も多くおられます。撮影してくれる写真家の方もリラックスさせることが上手で自然体な写真が皆さんに喜ばれています。継続して続けていきたいイベントの1つです。
(坂本正人さんよりのメッセージ)
 

◆3月11日 イベント名:3.11メモリアル

14:40からGONZA&TAKAKOさんらゴスペル歌手の方々による追悼ライブが行われました。震災より9年が経った今、風化防止のため、犠牲者の鎮魂のために皆で追悼しました。また震災時に当時学生でボランティアに来てくれていた東京の方々も駆けつけてくれました。

コメント:
店主
  • 「8年が経ち、自分たちの中でも震災の記憶が忘れかけてはいますが、まだ進まない工事を見ていると震災のすごさを思い起こします。」

お客様
  • 「毎年この商店街で追悼イベントをしてくれているので、遠くまで足を運べない私はここで追悼させて頂いています。」
 


◆3月24日 イベント名:cadoccoマルシェ・家族写真

気仙沼の作家さん達11組によるマルシェが行われました。あいにくの天気で広場で開催できず、空き店舗を利用したマルシェとなりました。

同時開催で、東京から写真家の広川さんが来て下さり、写真撮影会なども行われました。たくさんの家族連れや写真愛好家の方々が訪れ、皆とてもいい表情で、楽しい時間を過ごされました。

コメント:
出店者
  • 「当日は悪天候でしたが、急遽空き店舗をお借り出来て、作品も風や雪に濡れることもなくてありがたかったです。寒さもしのげてお客様にも良かったです。」
  • 「気仙沼(地元開催)でのハンドメイドのイベントが少ないので、こういう場を作ってもらえて本当にありがたいです。」

お客様
  • 「ワークショップもあり、親子で楽しく過ごせました。」
  • 「室内での開催で子連れでもゆっくり過ごすことができました。」
復興グルメF-1大会運営事務局 佐々木 由希絵
    •  2019
    •  緊急救援・復興支援
    •  東日本大震災

 
 
PAGE TOP