1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

 活動履歴

AMDA速報6 フィリピン災害被災者に対する支援活動

公開日:2018年10月03日
 
9月30日、AMDA調整員は台風22号による被害のあったフィリピン中部のベンゲット(Benguet)州とパンガシナン(Pangasinan)州での支援活動を終え、モンスーンによる豪雨で地すべり被害の大きかったフィリピン中部のセブ島に到着した。翌10月1日午前、セブ市にてビスケットや缶詰などの食糧と医薬品を調達、その後被災地であるナガ(Naga)市に移動した。


まず、ナガ市長と面会した。ナガ市には11か所の避難所があり、1,719世帯が避難している。地すべりによる死者は72人、行方不明者は10人。避難者がいつ自宅に戻れるかは目処がたっていない。AMDAはフィリピン海軍と協力して、ナガ市内2カ所の避難所では食料を合計672世帯に配布した。また、AMDAフィリピン支部の協力により、市内の避難所の医療情報を集約しているナガ市メディカルオペレーションセンターに降圧剤を含む医薬品を支援した。これらの医薬品は5日に1度避難所を回る医療チームが携行、避難所に配布される。避難者からは「避難所生活がいつまで続くか分からなくて、多くの人が疲れている中、このような支援はありがたい。」「日本はいつもフィリピンを助けてくれて嬉しい。」などの声があった。

AMDAフィリピン災害支援活動は一旦終了するが、現地協力機関と連絡を取りながら被災地の状況を注視していく。



【AMDA本部からの派遣者】
神倉 裕太郎 (かみくら ゆうたろう) 調整員 / AMDA本部職員 /岡山市在住 26歳

<< これまでのフィリピンにおけるAMDAの主な活動>>
マヨン山噴火医療支援(’18)台風26号・27号緊急支援(’17)ミンダナオ島難民支援 (’17)、ルソン島台風26号緊急支援 (’17)、サマール島台風27号緊急支援 (’15)、台風30号緊急医療・物資支援及び復興支援 (‘13〜14)他多数


【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:
口座番号01250-2-40709 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行 一宮支店(店番188)
普通口座 番号1347410 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202)
口座番号7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。


【お問い合わせ】
認定特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1 TEL:086-252-7700 FAX:086-252-7717
E-mail: member@amda.or.jp
http://www.amda.or.jp

    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  フィリピン
    •  2018
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP