1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

 活動履歴

インドネシア、ロンボク島地震緊急医療支援活動2 (AMDA速報1)

公開日:2018年08月12日
 
8月5日、インドネシア、ロンボク島でマグニチュード(M)7.0の地震が発生。発生から数日が経ち、被害の状況が明らかになってきた。8月10日現在、死者数が321人にのぼり、27万人以上が避難生活を余儀なくされている。また、9日の情報ではあるが、1,000人以上が重傷を負い、医療機関で治療を受けている(インドネシア国家防災庁発表)。現在もまだ情報収集の段階であるため、これらの数字は更に増加するものと見られる。

この甚大な被害状況を鑑み、AMDAグループ代表 菅波 茂 医師のインドネシア入りを決定した。現在マレーシア在住の菅波代表は13日にインドネシア入り、AMDAインドネシア支部と合流し、現地入りする。

尚、AMDAインドネシア支部は、7月29日にロンボク島で発生したM6.4の地震を受け、翌月1日に医師2人、AMSA(アジア医学生連絡協議会)1人を含む第1次医療チームを派遣、被災者を対象に巡回診療を行っていた。このM7.0の地震の翌日6日には、チームは震源地に近い西ヌサ・トゥンガラ州マタラムにある州立病院を訪問、患者があふれ、病院内だけでなく駐車場でも患者を治療する様子を見た。この状況を受け、同支部は麻酔科医1人、一般医2人、AMSA1人を第2次医療チームとして派遣することを決定。第2次チームは8日よりロンボク島入りし、甚大な被害を受けたロンボク島北部にて、負傷者の診察などにあたっている。

・AMDA本部からの派遣者
菅波 茂(すがなみ しげる)医師/AMDAグループ代表/71歳

・フライト情報 (各現地時間)
クアラルンプール 8月13日 13:40発 マカッサル 同日 17:05着

・これまでのインドネシアにおけるAMDAの主な活動
洪水被災者緊急支援(’16)、スマトラ島地震緊急医療支援(’16)、マナド洪水緊急支援(’14)、ジャカルタ洪水緊急支援(’13)、アンポン島洪水医療支援(’12)、南スラウェシ島台風緊急医療支援(’12)、マカッサル洪水緊急医療支援(’11)、メラピ火山緊急医療支援活動(’10)、スマトラ島沖地震緊急医療支援(’09)など

【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■中国銀行 一宮支店(店番188) 普通口座 番号1347410 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202) 口座番号7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。
ご寄付指定いただいた緊急救援活動の寄付総額が、その活動の支出経費を超えた場合には、他の緊急救援活動に充当させていただくことがあります。ご了承をお願いいたします。

【お問い合わせ】
認定特定非営利活動法人AMDA 事務局
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1 TEL:086-252-7700 FAX:086-252-7717
E-mail: member@amda.or.jp
http://www.amda.or.jp
 
    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  インドネシア
    •  2018
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP