1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

書き手・新聞雑誌

 活動履歴

ロヒンギャ難民医療支援活動9 〜AMDAグループ菅波茂代表難民キャンプ視察〜

公開日:2018年01月31日
 
昨年10月22日よりクトゥパロン(Kutupalong)難民キャンプ内の診療所でロヒンギャ難民に対し医療活動を実施していますが、現地時間1月18日より2日間、AMDAグループ菅波茂代表が難民キャンプに入り、キャンプの実情と医療活動の実際について視察を行いました。また、日本から長崎大学熱帯医学所国際保健学部 山本太郎教授及びNPO法人TMAT事務局 野口幸洋氏も一緒に難民キャンプに入り、約1週間現地での実情調査を行いました。
視察の報告につきましては、後日、手記をホームページに掲載する予定です。

尚、明日第2次医療派遣チームが現地に向かって出発します。看護師1名が日本を、国連パレスチナ難民救済事業機関[UNRWA]より医師2名がヨルダン・アンマンを出発し、難民キャンプに入った後、医療活動に参加する予定です。
    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  ミャンマー
    •  バングラデシュ
    •  2018
    •  ロヒンギャ難民支援

 
 
PAGE TOP