1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体

記事内容

ブログ

その他

 活動履歴

2017年度 南相馬市産米『天のつぶ』購入のご案内

公開日:2017年08月29日
 
今年も「風評被害からの復興支援」として、南相馬「天のつぶ」購入告知をいたします。詳しくはご案内・申込用紙などご覧ください。
 

東北に思いを寄せる皆さま


アムダは東日本大震災の復興支援の一環として「風評被害からの復興」に取り組んでおります。そこで2014年度からは、アムダが東北の復興支援事業でかかわりのある南相馬市の農家のみなさんが置かれている現状を鑑み、お米の共同購入の呼びかけを行わせて頂いております。昨年度までに延べ207人の皆様にご協力頂き、計4,175kgの購入が実現できました。

福島県のオリジナル品種の「天のつぶ」は、15年の歳月をかけて開発し、穂が出るときに天に向かってまっすぐ伸びる稲の力強さと、天の恵みを受けて豊かに実る一粒一粒のお米をイメージして命名されました。また「天のつぶ」はしっかりとした食感で粘りもあり、「ひとめぼれ」「コシヒカリ」と同等の良食味です。「天のつぶ」についての詳しいチラシとまた「福島の現状について」の報告書をご一読ください。

また、今夏の日照不足や低温などの天候不良に伴い収穫量の減少が予想されることに 加え、運輸業界の労働力確保による各社配送料金の値上げも重なってしまい価格が昨年 より値上げとなっております。皆様にはご理解頂き、是非、お一人でも多くの皆様にお申込みご購入賜りますようお願い致します。なお、最終申込み締め切り日は9月30日と なります。

《関連書類》(リンクをクリックすると開く事が出来ます)
○    「福島の現状について」
○     購入申込書

※ 現在、福島県内で生産した玄米は全て、全量・全袋検査が義務付けられています。従って全量・全袋検査もしくは詳細検査の結果、食品衛生法に定める一般食品の基準値である100Bq/kgを超えた場合は、隔離・保管をし、市場には絶対に流通しません。今回の「天のつぶ」も検査済みのものを出荷いたします。

※ FAX注文用紙に必要な項目をご記入頂き、ご担当下さいます鹿島区認定農業者
経営改善研究会事務局宛(FAX 0244−46−5684)にご送信下さい。
ご注文内容の確認のため、担当者より折り返し、FAX・メールまたはお電話にて ご連絡をさせて頂きます。

 
    •  2017
    •  東日本大震災

 
 
PAGE TOP