1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

書き手・新聞雑誌

 活動履歴

インドネシア・スマトラ島地震被災者に対する緊急医療支援活動3

公開日:2016年12月16日
 

現地時間7日に発生したインドネシア・スマトラ島北端のアチェ州でマグニチュード6.5の地震によって、102名の死者、重傷者125名を含めた500名以上の負傷者が出た(インドネシア国家防災庁発表)。また150以上の家屋と14のイスラム教寺院を含めた多くの建物が地震により影響を受けた。

AMDAインドネシア支部は麻酔科医2名をスラウェシ島マカッサルからアチェの被害地域へ派遣し、ピディ県シグリ(Sigli)にある地元の病院でハサヌディン大学から派遣された整形外科医3名とともに活動した。ピディ県は震源に近いピディジャヤ県に隣接し、震源地から19km離れた場所に位置する。

医師からの報告によるとピディジャヤ県内の病院はとても混雑しており、この病院の医療チームは生存者をシグリに移送していた。現地時間9日に入った支援チームはシグリの病院に12月13日まで滞在し、医療支援を行った。
地域の被害状況などを確認後、巡回診療を行い、地元自治体と協力して支援物資を配布した。
AMDAインドネシア支部からの支援チームは12月15日にマカッサルに戻っている。



2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震津波では12か国以上の国々で23万人もの人々が亡くなった。アチェ州では17万人が犠牲となっている。
AMDAは当時、多国籍医師団を編成し、インドネシア、スリランカ、インドの3か国において巡回診療や  保健衛生教育などを行った。アチェ州では北部バンダアチェのザイナルアビディン病院などでの緊急手術や 麻酔科支援などを行い、バンダアチェ地域での巡回診療を展開した。2005年2月2日までに10か国から計92名を派遣した。

【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709
口座名「特定非営利活動法人アムダ」 
■楽天銀行 ロック支店 普通預金
口座番号:7002547
口座名:特定非営利活動法人アムダ
■中国銀行 一宮支店 普通口座
口座番号:1347410
口座名:特定非営利活動法人アムダ
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。詳細はホームページをご覧ください。

【お問い合わせ】
AMDAボランティアセンター
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1 TEL:086−252−7700 
FAX:086−252−7717 E-mail: member@amda.or.jp  http://www.amda.or.jp

    •  インドネシア
    •  2016
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP