1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

掲載媒体・新聞雑誌

記事内容・新聞雑誌

未分類

 活動履歴

ネパール中部地震被災者に対する緊急医療支援活動 速報4

公開日:2015年04月28日
 
25日の午後、ネパール中部を襲った地震による被害は、時間の経過とともに明らかとなってきており、
27日現在、今回の地震による死者数は3351名にのぼり、6833名の負 傷者がでている(UN Situation Report発表)。

AMDAでは、26日に日本を出発した第1次医療チームの活動と並行する形で、AMDAネパール支部の医師らによる支援活動も実施してる。
チームの活動を以下に紹介する。


 

サンクー市での支援活動(AMDA第1次医療チーム・AMDAネパール支部合同チーム)

27日、AMDA合同医療チームはカトマンズ近郊で被災地の一つである バグマティ県(Bagmati Zone)カトマンズ郡 (Kathmandu)サンクー市 (Sankhu City)に仮設診療所を開設し、医療支援を行った。
約60名の被災者の診察を行うことができた。
主な症状は高血圧で、軽傷を負った患者の来所が多く、幸いにも重傷者はいなかった。 

 

 

28日には、クラルタール村(Khulaltar)を巡回して、住民が避難しているテントを訪れ、被災者に向けて衛生教育を実施した。
 

医療支援活動の後には、AMDAネパール支部長が待機しているトリブバン大学を訪れ被災状況の共有や今後の活動のためのミーティングを行った。
食糧、水、簡易トイレや懐中電灯などの基本的な物資が不足しており、物資支援、医療支援などのニーズも非常に高い。
ミーティング結果を受けて、明日は被災が大きい バグマティ(Bagmati)県シンデゥパルチョック(Sindhupalchowk)郡 での視察と医療支援を実施する予定となった。
訪れたトリブバン大学には、地震の負傷者が多く搬送されており、患者があふれていた。
手術も90人待ちという、混沌とした状況が見られた。

 

 

 

ゴルカ郡での活動に向けて(シッダールタ母と子の病院:AMDAネパール支部)

ネパール・ガンダギ県(Gandaki)ゴルカ郡(Gorkha)のレスキュー委員会の要請により、被害が大きく救援チームが入っていないゴルカ郡での医療支援活動を実施することが決定した。
本日、27日には隣接するルンビニ県(Lumbini )ルパンデヒ郡(Rupandehi)ブトワ−ル市(Butwal)にある、「シッダールタ母と子の病院(*1)」からAMDAネパール メンバーでもあるシャーミラ・シャルマ医師を含む医師3名(*2)と 看護師2名が、被害が大きく救援チームが入っていないゴルカ地域に 向けてブトワールを出発した。
車輛でゴルカまで移動し、徒歩で3〜6 時間移動して被災村ゴルカ入りする。
 

(*1)

「シッダールタ母と子の病院」は「AMDAネパール子ども病院」とも呼ばれており、AMDAネパールが 運営している。阪神大震災被災者の方々の思いと毎日新聞社のご協力を中心にしたご支援により、1998年に開院。

(*2)

シャーミラ・シャルマ医師 シッダールタ母と子の病院所属 (39歳女性) 岡山県国際貢献ローカルトゥローカル技術移転事業でネパール より招へいされ、2013年8月〜11月まで岡山市に滞在。
岡山国際交流センターで日本語研修の後、岡山済生会総合病院、 二人クリニックで医療技術研修を受けた。

 

日本からの第2次医療チームの派遣決定

未だ医療支援のニーズは高くいことから、AMDAでは第二次派遣チームとして2名の日本人医療従事者を被災地に向けて派遣することを決定。
29日には、医師1名(日本 ・成田空港から出発)、看護師1名(バングラデシュ・ダッカ空港から出発)が、カトマンズに向けて出発する。
 

【第二次派遣者プロフィール】

■山本 太郎(やまもと たろう) (51歳)長崎県在住

医師  AMDAERネットワーク登録医師  長崎大学熱帯医学研究所 

■神田 貴絵(かんだ きえ) (39歳) バングラデシュ在住  

AMDA ERネットワーク登録看護師
AMDAメッティラ総合病院/こども病院支援プロジェクト (2001年、半年間)
AMDAバングラデシュ、ガザリアPHCプロジェクト (2002年、2カ月間)
 

【第2次派遣チームのフライト情報】

山本 太郎

29日 成田10:00発(エア・アジア D7 529便)クアラルンプール16:25着
30日 クアラルンプール11:50発 カトマンズ 14:00着

神田 貴絵

29日  ダッカ 9:00発(ビアン・バングラデシュ航空 BG701便) カトマンズ10:10着
 

AMDA街頭募金のお知らせ

ネパール中部地震被災者に対する緊急医療支援活動のための 街頭募金を行います。ご協力をよろしくお願いいたします。
日時:5月1日(金)12時00分〜13時00分
場所:岡山高島屋 正面玄関前あたり
 

募金のお願い ー皆様からの募金を受け付けております−

クレジットカード,PAYPALでの募金も受け付けています。
http://amda.or.jp/content/content0703.html

●郵便振替:口座番号01250-2-40709 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
●楽天銀行:ロック支店 店番202 普通預金7002547 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
●銀行振り込み:中国銀行(銀行コード168) 一宮支店(店番188) 普通口座1347410 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
●クレジットカード募金:
◇AMDA全日信販カード http://amda.or.jp/content/content0001.html

※AMDAへのご寄付は税控除の対象となります。詳しくはこちらをご覧ください。

【お問い合わせ】
AMDAボランティアセンター 〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1
TEL:086−252−7700 FAX:086−252−7717
E-mail: member@amda.or.jp
http://www.amda.or.jp
    •  GPSP多国籍医師団(平和構築)
    •  ネパール
    •  2015
    •  緊急救援・復興支援

 
 
PAGE TOP