1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

 活動履歴

  • インドネシアAMDAフードプログラム現地報告:4月〜5月分

    公開日:2018年06月08日
    AMDAインドネシア アラニ アクバル ファクリ
    (訳:近持 雄一郎)

    【4月】

    マカッサルで販売されている有機米

    2018年4月中旬、AMDAフードプログラムのモニタリング調査のため、南スラウェシ島マリノ・バトゥラピシ地区にあるAMDA農場の有機水田を訪れました。その際、州都マカッサルのスーパーマーケットに立ち寄ってリサーチをしたところ、AMDAの有機米は2キロあたり66,500ルピアで販売されていました。
    AMDAインドネシア支部で有機米の流通を担当するブラエン氏の事務所を訪れ、バトゥラピシで栽培された有機米がきちんと売られているかどうか確認したところ、概ね順調に運営されているように思いました。

    • AMDA連携野土路農場で田植え体験

      公開日:2018年06月05日
      AMDA参与 今井 康人

       フードプログラムの一環として、有機無農薬栽培で稲作に取り組んでいる新庄村のAMDA連携野土路農場で6月2日、田植え体験が行われ、地元農家をはじめ岡山、玉野市などから約20人が参加しました。
      田植えは約8アールの水田で行われ、10センチ程度に成長したコシヒカリの苗を約1時間かけ、横に張った糸の目印に植えていきました。


       初めて体験する参加者も多く、泥に足を取られるなど悪戦苦闘をしながらも、慣れるに従って手際よく処理していました。真庭市富原から参加した主婦(56歳)は「田植えは楽しく、夢中になって時間の経つのを忘れました」と額の汗をぬぐいながら笑顔で話していました。

      • AMDAマリノ農場活動報告

        公開日:2018年03月08日
        AMDAフードプログラムは、「食は命の源」をコンセプトにアジアに有機農業を普及することを目的とするプログラムです。AMDAはこれまでの緊急医療支援活動を中心とした、国内外での活動の中で、「安全、安心な食」が健康な体づくりに不可欠であること、そして「安全、安心な食」の付加価値は、貧困地域の生活向上につながることに着目し、有機農業の普及を通じアジア地域での貧困緩和を目指しています。
        2011年に岡山県新庄村の野土路地区に連携農場を立ち上げて以来、2013年にインドネシアから、2014年にフィリピンからそれぞれ研修生を受け入れてきました。
        最初の海外からの研修生を受け入れて早いものでもう5年。新庄村で研修したインドネシアの卒業生たちは今も故郷で有機農業の普及活動を続けています。
        今回は、5年前に巣立っていった卒業生たちの活躍について報告します。

        • 手刈り稲刈り体験参加者募集!

          公開日:2017年09月15日
          実りの秋を迎え、新庄村のAMDA連携「野土路農場」のアヒル米が実ってきております!そこで、恒例、稲を手で刈り取る手刈り稲刈り体験をしたいと思います!日頃食べているお米を自分達の手で刈り取ることでお米に感謝の気持ちが産まれるのではないでしょうか?是非参加してみてくださいね!日時9月24日(日)10時から13時ごろまで集合場所新庄村野土路農場持参物帽子長袖長ズボン長靴軍手タオル飲み物(鎌はこちらで用意

          • AMDA連携 野土路農場で田植え祭りが開催されました

            公開日:2017年06月05日
             AMDAフードプログラムの一環として、有機無農薬栽培で稲作に取り組んでいる新庄村のAMDA連携 野土路農場で6月3日、田植え祭が行われました。

            JR岡山駅からバスで現地に到着した参加者12人は早速、田植えに挑戦。7アールの水田に入り、コシヒカリのポット苗を約1時間かけ、横に張った糸の目印に植えていきました。
            参加者の大半は初めての体験で、水田に足を取られてバランスを崩しそうになる姿も見られましたが、慣れるに従って手際よく処理していました。

            • 6月3日、AMDA連携のとろ農場で田植え体験が開催されます

              公開日:2017年05月17日

              6月3日、AMDA連携のとろ農場で昔ながらの田植え体験とアヒルの放鳥を行われます!

              昔ながらの手植えで田植えを行います。
              旭川源流の水とアヒル、そして完全無農薬で作ったのとろ農場のお米を使った軽食お昼ごはん付きです。
              また当日は新庄村に伝わる田植え踊りの披露が予定されています。

              岡山から往復バスを運行します。ぜひお越しください!

              • AMDA連携 野土路農場で今年もアヒル農法による有機米栽培を行います

                公開日:2017年04月25日
                AMDA連携 野土路農場で、今年もアヒル農法による有機米栽培の準備が始まっています!
                4月21日にはAMDAボランティアの矢部ご夫妻が野土路農場を訪れ、マックス農場長とともにアヒル小屋を作りました。
                野土路農場では田んぼの準備や、また耕された畑では、ジャガイモの栽培が始まっています。

                秋の収穫時期には美味しい新米が売り出される予定です。

                • AMDAフードプログラム連携 野土路農場のお米を在大阪インドネシア共和国総領事館に贈呈

                  公開日:2016年11月22日
                  AMDAフードプログラムでは、アジアへの日本の有機農法普及のため活動を続けております。その一環として、源流の村岡山県真庭郡新庄村野土路地区で、農薬を使用しないアヒル農法で作られたコシヒカリや、ヒメノモチを栽培しております。美味しい新米をAMDAが活動する国々の駐日大使館や総領事館に贈呈するため、11月21日、在大阪インドネシア共和国総領事館を訪問し、その際にAMDAフードプログラムの趣旨や、インド

                  • 野土路農場で収穫祭

                    公開日:2016年09月23日


                    AMDAと地元農家が連携して経営している「野土路農場」(岡山県新庄村)で9月22日、恒例の収穫祭が行われ、地元民や岡山市などから約50人が参加しました。
                    当日は残念ながら雨が降り稲刈り体験はできませんでしたが、踊りの披露など、楽しいイベントになりました。

                    • AMDAマリノ農場での活動報告

                      公開日:2016年08月16日
                      2016年7月4日から13日まで南スラウェシ州マリノのAMDAマリノ農場をAMDA職員がモニタリングのため訪問しました。2016年2月はじめ、雨季の豪雨のなか植えた稲は、収穫の季節を迎えていました。 (2月の田植え準備の様子と7月の稲刈りの様子。)昨年生産した有機米が好評で高値で販売できたことを受け今年から新たに6軒の農家が有機栽培米づくりに挑戦しましたが、全ての農家が無事収穫を得ること

                      • インドネシア・マリノ農場より報告

                        公開日:2016年02月16日
                        2016年2月2日から5日にかけて、AMDA本部職員がインドネシア、南スラウェシ州ゴワ県マリノ村バトゥラピシ地区にてAMDAが行っている有機農業普及プロジェクトのモニタリングに訪れました。
                         


                        このプロジェクトで昨年収穫された有機栽培米がおいしいと評判を呼び高値で販売することができたことから、今年は新たに5軒の農家が有機栽培に挑戦してみたいという希望を持っているとの報告をスタッフから受け、彼らの家を訪ね歩き、肥料についてのアドバイスや土地の測量を行いデータの共有を行いました。

                        • マリノ村有機農業技術移転プログラム 2015年技術指導中間報告2

                          公開日:2015年11月05日
                           
                          AMDAでは2011年からアジアへの有機農業技術移転を目的としたAMDAフードプログラムに取り組んでいる。

                          このフードプログラムの実践圃場の一つであるインドネシアスラウェシ島マリノ村に、2015年5月から9月まで約4か月に渡り、農業技術者であるAMDAスタッフ1名を派遣し、技術指導にあたった。

                          その後の活動として、2015年9月から2か月間のレポートが、元研修生らから先週AMDAに届いた。
                          それによると、次の植え付けと収穫に向けて意欲的に

                          • ラオス農業視察報告

                            公開日:2015年10月20日
                            9月7日ラオス首都ヴィエンチャンからバスで40分ほどのタゴーン近郊にある
                            クリーン農業開発センター(Clean Agriculture Development Center)をアムダグループ代表菅波とフードプログラムスタッフ浅田他1名が視察訪問しました。ここを訪問することにした理由は、JICAのプロジェクトでアムダ野土路農場もある岡山県新庄村に農業視察に訪問していたラオスの人たちが勤めており、是非見学に来てくださいと言ってくれたことから始まります。
                             
                            クリーン農業開発センターの代表であるセンケオ氏からプロジェクトについての説明を受けました。
                            LPPA(Lao pilot program in Asia)というプロジェクトに取り組んでおり、Organic(有機農業)5haとGAP(Good Agriculture Practice)12haの二つの圃場があります。

                            • マリノ村有機農業技術移転プログラム 2015年技術指導中間報告

                              公開日:2015年10月01日
                              AMDAでは2011年からアジアへの有機農業技術移転を目的としたAMDAフードプログラムに取り組んでいる。

                              このフードプログラムの実践圃場の一つであるインドネシアスラウェシ島マリノ村に、2015年5月から9月まで約4か月に渡り、農業技術者であるAMDAスタッフ1名を派遣し、技術指導にあたった。

                              活動全体を振り返った報告を以下に紹介する。

                              前半の活動報告⇒マリノ村有機農業技術移転プログラム 2015年技術指導中間報告

                              • AMDAフードプログラム 野土路農場(新庄村)収穫祭開催報告

                                公開日:2015年09月29日
                                新庄村野土路地区にある「AMDA野土路農場」での毎年恒例の稲刈り体験と収穫祭が、2015年9月26日に約20人が参加して行われました。「AMDA野土路農場」は、アジアへの有機農業の普及・啓発を目的に2012年から始まった取り組み。アヒルを使った無農薬でコシヒカリなどの米と野菜の栽培を行っています。
                                 
                                午前8時に岡山駅西口をバスで出発した参加者は、10時ごろ新庄村の野土路農場に到着しました。農場長の稲田泰男さんは「今年は8月に雨が続いたものの稲の生育は良好」と話された後、稲刈りの説明を受けた参加者は、鎌を手に早速稲刈りに挑戦。前日の雨で

                                • AMDAフードプログラム 野土路農場(新庄村)収穫祭 参加者募集

                                  公開日:2015年09月03日
                                  アジアに有機農業を啓発・普及することを目的に2012年度からスタートしたAMDAフードプログラム(注)の有機米の収穫に合せて、「収穫祭」を以下の通り開催することとなりました。秋の日の一日を自然の中で楽しく過ごすこの企画に、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

                                  • マリノ村有機農業技術移転プログラム 2015年技術指導中間報告

                                    公開日:2015年07月07日
                                    AMDAでは2011年からアジアへの有機農業技術移転を目的としたAMDAフードプログラムに取り組んでいる。
                                    2013年にインドネシアスラウェシ島マリノ村から有機農業の研修生2名をAMDA野土路農場(岡山県真庭郡新庄村)に招へいした。
                                    研修を終えた2名を中心に、2013年冬にAMDA有機農業の実践圃場をマリノ村に開所。
                                    その後フォローアップ研修として日本から技術者が3回、現地を訪問した。
                                    いずれも1週間から10日という短い期間の指導であり、限られた時間の中での指導が困難であることから、2015年5月から4か月の予定

                                    • AMDA野土路(のとろ)農場 田植えセレモニーとアヒルの進水式

                                      公開日:2015年06月12日
                                      食は命の源というコンセプトからアジアへの有機農業技術移転プログラムを目的として実施しているAMDAフードプログラムにおいて、
                                      AMDA有機農業実践圃場の一つである岡山県北の新庄村にあるAMDA野土路農場では今年も恒例の田植えセレモニーとアヒルの進水式を行いました。

                                      5月31日(日)天候は曇り 野土路農場のスタッフと農場長、新庄村民、岡山から来村したアムダスタッフが田んぼに入り、ヒメノモチの苗を手植えする田植えセレモニーを行ないました。

                                      • AMDA野土路(のとろ)農場 田植えセレモニーのご案内

                                        公開日:2015年05月03日
                                        AMDA野土路農場で2015年の田植えセレモニーを行います。
                                        新庄村の田植え歌と一緒に昔ながらの田植えを一緒にしませんか?見学だけでも大歓迎!どなたでも参加できますので、参加をご希望される方は、AMDAボランティアセンターまでお問い合わせください。

                                        • 2014年度 フィリピンでの有機農業技術者による派遣報告会 開催報告

                                          公開日:2015年04月17日
                                          AMDA野土路農場では、新庄村と共同で、2014年度にはフィリピンから2名の有機農業研修生を受け入れ技術移転プログラムを実施した。
                                          そして研修生の帰国後、2015年2月20日から3月1日の期間、新庄村とAMDAから3名の農業技術者をフィリピンへ派遣し、フローアップと相互研修を行った。

                                          帰国後の3月27日、フィリピンでの活動について報告会を、新庄村内「新庄村役場創生センター」にて開催した。

                                          • フィリピンへの農業技術移転

                                            公開日:2015年03月02日
                                            AMDA野土路農場では、新庄村と共同で、2013年度から引き続きアジアへの有機農業技術移転プログラムを実施している。
                                            2014年度事業としてフィリピンからの研修生を招へいし、6か月間の新庄村での研修を実施。
                                            研修終了後は研修生の母国であるフィリピンの農業指導者を派遣して2015年2月20日から3月1日まで、相互研修を実施した。

                                            フィリピンでの農業相互研修には新庄村の有機農業指導者2名とAMDAスタッフ1名が参加し、日本の技術を伝えるとともに、フィリピンでの有機農業の取り組みなどの視察を行った。

                                            • AMDAフードプログラム 2014年度フィリピン研修生受け入れ報告

                                              公開日:2015年01月15日
                                              AMDA野土路農場では、新庄村と共同で、2013年度から引き続きアジアへの有機農業技術移転プログラムを実施している。

                                               

                                              具体的には、アジアからの農業研修生を新庄村に招へいし、約半年に及ぶ有機農業研修を実施。さらに、研修生の帰国後には研修生の母国へ新庄村とAMDAからそれぞれ農業技術者を派遣し研修を行う2部構成で行っている。2013年から開始し、今年で2年目となる。

                                              • AMDAフードプログラム〜インドネシア・マリノ農場からの報告〜2014/12

                                                公開日:2015年01月15日
                                                インドネシアスラウェシ島の マリノ村では、AMDA野土路農場で有機農業の研修を終えた研修生と地元の農家の方々が中心となり2014年2月から有機農業の実施に取り組んでいます。


                                                2014年内は2月と11月の計2回、AMDAと新庄村から農業技術者がマリノ村を訪れ有機農業研修を行いました。

                                                • 各国の駐日外国公館へ2014年度収穫AMDA野土路米を寄贈

                                                  公開日:2015年01月09日
                                                  2014年12月1日〜19日にかけて駐日外国公館への表敬訪問を行いました。


                                                  3年目となる今年は、11の国と地域の15駐日外国公館をアムダスタッフと新庄村議員・職員の方で訪問し、AMDAフードプログラム事業での収穫物であるあひる農法で作ったお米の贈呈と新庄村からは特産品のヒメノモチ加工品を贈呈させていただきました。

                                                  • AMDAフードプログラム2014年収穫祭を行いました

                                                    公開日:2015年01月09日
                                                     10月11日、AMDA野土路農場の収穫祭を行いました。秋晴れの空の下、在大阪・神戸フィリピン共和国総領事総領事をはじめ、新庄村長、新庄村議員の方々が来賓としてご出席くださり、AMDAスタッフ、支援者の皆様など約60名の方々とともに笑顔あふれる収穫祭となりました。

                                                    • AMDAフードプログラム インドネシア農業技術者派遣報告会 開催のお知らせ

                                                      公開日:2014年12月16日

                                                      2012年から真庭郡新庄村に「AMDA野土路農場」を設置し、専任を常駐させ取り組んでいるAMDAフードプログラム。2013年4月からはインドネシアスラウェシ島マリノ村から農業研修生2名を招へいし、約6か月間に及ぶ有機農業研修を実施しました。同年11月に帰国した研修生を中心に、マリノ村での有機農業実践がスタートし、フォローアップ活動として2014年2月にはAMDA、新庄村からスタッフが訪れ第1回となる農業技術研修を実施しました。

                                                      さらなる指導の必要性を考慮し、2014年11月にAMDA、新庄村アジア有機農業連携活動推進協議会から4名のスタッフをマリノ村に派遣しました。その中で2回目となる農業技術研修を実施しました。

                                                      • 2014年度インドネシア・スラウェシ島マリノ村AMDA有機農場での農業技術研修実施報告

                                                        公開日:2014年12月09日
                                                        AMDA有機農場in マリノでは、2013年4月〜10月の半年間、新庄村にあるAMDA野土路農場で農業研修を修了したインドネシア研修生が中心となり、日本で研修したことを、母国で実戦すべく2014年2月から有機農業を実施している。

                                                        • AMDAフードプログラム 野土路農場(新庄村)収穫祭 参加者募集

                                                          公開日:2014年09月09日

                                                          アジアに有機農業を啓発・普及することを目的に2012年度からスタートしたAMDAフードプログラム(注)の有機米の収穫に合せて、「収穫祭」を以下の通り開催することとなりました。秋の日の一日を自然の中で楽しく過ごすこの企画に、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

                                                          • フィリピンの研修生 研修を頑張っています

                                                            公開日:2014年09月04日
                                                            2014年6月から新庄村・AMDA野土路農場での研修をスタートしたフィリピンからの研修生2名は、順調に研修を進めている。


                                                            研修生2名は、AMDA野土路農場での日々の有機農業の実施研修のほか太陽熱養生処理研修、有機農家の視察、農業大学校や農業高校へ視察など精力的に研修に取り組んでいる。

                                                            • 2014年度 新庄村野土路地区ほたる祭り(後援:AMDA)参加報告

                                                              公開日:2014年09月04日
                                                              7月19日、AMDAフードプログラムの圃場がある新庄村野土路地区で野土路地区主催の「ホタル祭り」を開催しました。(後援:AMDA)

                                                              • AMDAフードプログラム〜インドネシア・マリノ農場からの報告〜

                                                                公開日:2014年08月14日
                                                                インドネシアのスラウェシ島マリノ村のAMDAマリノ農場では、イカワティ・タリブさんが岡山県新庄村で学んだ有機農業を行い、初めての収穫を迎えました。


                                                                イカワティさんは2013年4月から10月までの半年間、岡山県新庄村に滞在しながら有機農業を学びました。帰国後は、2014年1月からAMDAインドネシアが所有するAMDAマリノ農場で有機農法による稲作と畑作を実践しています。

                                                                • AMDAフードプログラム フィリピンからの農業研修生来日 有機農業研修がスタート

                                                                  公開日:2014年08月05日
                                                                  AMDAと新庄村が合同で進める「有機農業技術移転プログラム(※)」として、2014年度の研修生がフィリピンルソン島から2名、6月1日に来日しました。


                                                                  研修生2名は、いずれも、フィリピンで有機農業に携わる農場のリーダーで、タンバロ氏とマルティレツ氏。

                                                                  • AMDAフードプログラム 2014年AMDA野土路農場御田植祭を行いました

                                                                    公開日:2014年08月05日
                                                                    2014年6月2日(月)に、AMDA野土路農場で、新庄庄村伝統の「田植え歌」に合わせて、手で田植えをするセレモニーを実施しました。今年の稲作が本格スタートです。

                                                                    • AMDAフードプログラム 2013年度収穫祭を行いました

                                                                      公開日:2014年08月03日
                                                                      AMDAフードプログラム2013年度収穫祭を行いました9月28日、AMDA野土路(のとろ)農場の2013年度収穫祭を行いました。インドネシア領事館から領事ご夫妻が、新庄村からは村長、議長をはじめ村議の皆様、AMDAの支援者の方など約60人が参加するイベントとなりました。新庄村・山の駅で行われたセレモニーでは、AMDA野土路農場長、AMDA野土路農場スタッフのあいさつから始まり、来賓としてお越しいた

                                                                      • AMDAフードプログラム インドネシア研修生受け入れ 研修報告

                                                                        公開日:2014年08月03日
                                                                        AMDAフードプログラムインドネシア研修生受け入れ研修報告AMDA野土路農場では、新庄村と共同で、アジアへの有機農業技術移転プログラムを実施している。本プログラムはアジアからの農業研修生を日本で受け入れ、研修を行い、帰国後にフォローアップ研修を行う2部構成で行われている。2013年度は、インドネシアマリノ村からの研修生2名を招へいし、田植えの時期から収穫までを経験すべく、4月から9月末までの6か月

                                                                        • 各国の駐日外国公館へ2013年度収穫AMDA野土路米を寄贈

                                                                          公開日:2014年08月03日
                                                                          各国の駐日外国公館へ2013年度収穫AMDA野土路米を寄贈「食は命の源」をコンセプトにアジアに有機農業を啓蒙・普及することを目的とするAMDAフードプログラム事業の実践圃場であるAMDA野土路農場で、2013年度も新米の収穫がおわりました。この収穫した「AMDA有機米・コシヒカリ」を、新庄村と合同で、新庄村の特産品「ひめのもち」や「さるなし酒」などと併せて、AMDAの支部がある国のうち18駐日外国

                                                                          • AMDAフードプログラム スラウェシ島マリノ村へ技術者の派遣

                                                                            公開日:2014年08月03日
                                                                            AMDAフードプログラムスラウェシ島マリノ村へ技術者の派遣AMDAフードプログラムの2013年度の取り組みの一つとして新庄村と共同でインドネシアマリノ村への有機農業技術移転を事業を行っている。その一環として2013年4月から9月末までの6か月間AMDA野土路農場へインドネシアマリノ村から農業研修生2名を招へいし技術研修を実施した。2013年10月からは研修生自らがマリノ村で日本で習得した技術を応用

                                                                            • AMDAフードプログラム フィールド見学・新庄村のとろホタル祭りのお知らせ

                                                                              公開日:2014年06月19日
                                                                              アジアに有機農業を啓蒙・普及することを目的に2012年度からスタートしたAMDAフードプログラム(※)のフィールドのある岡山県真庭郡新庄村で「新庄村のとろホタル祭り」が開催されます。夏の夕べを自然の中で楽しく過ごすこの企画に、たくさんの方にご参加をお待ちしております。 【ホタル祭り概要】 画像をクリックしますとpdfファイルが開きます■主催新庄村野土路地区(共催:新庄村、認定特

                                                                              • AMDAフードプログラム 野土路農場(新庄村)収穫祭 参加者募集!

                                                                                公開日:2013年09月03日
                                                                                アジアに有機農業を啓蒙・普及することを目的に2012年度からスタートしたAMDAフードプログラム(※1)の有機米の収穫に合せて、「収穫祭」を以下の通り開催することとなりました。秋の日の一日を自然の中で楽しく過ごすこの企画に、たくさんの方にご参加をお待ちしております。■収穫祭の概要【日時】2013年9月28日(土)【参加費】大人1,500円、中高生500円、小学生以下無料(食事代のみ、飲み物代別)【

                                                                                • AMDAフードプログラム ホタル祭りを行いました

                                                                                  公開日:2013年07月25日
                                                                                  AMDAフードプログラムホタル祭りを行いました7月20日、天候にも恵まれAMDAフードプログラムの圃場のある新庄村野土路地区で「ホタル祭り」が開催された。バスを1台チャーターしAMDAの関係者やフィリピン、ベトナムなどの在日外国人の方々などがホタル祭りに参加した。参加者らは、祭りの前に、AMDA野土路農場を訪れ、AMDAフードプログラム専任スタッフからの説明を聞きながら元気に田んぼの中を泳ぐアヒル

                                                                                  • AMDAフードプログラム:フィールド見学・新庄村のとろホタル祭りのお知らせ

                                                                                    公開日:2013年07月01日
                                                                                    アジアに有機農業を啓蒙・普及することを目的に2012年度からスタートしたAMDAフードプログラム(※1)のフィールドのある岡山県真庭郡新庄村で「新庄村のとろホタル祭り」が開催されます。夏の夕べを自然の中で楽しく過ごすこの企画に、たくさんの方にご参加をお待ちしております。ホタル祭り概要 画像をクリックしますとpdfファイルが開きます日時:2013年7月20日(土)17:00〜(受付開始)内

                                                                                    • AMDAフードプログラム 2013年度の稲作が始まりました!

                                                                                      公開日:2013年06月04日
                                                                                      AMDAフードプログラム2013年度の稲作が始まりました!6月1日、AMDA野土路農場で2013年度の田植えが行われました。9時のスタートに合わせて、笹野新庄村長もお越しくださり新庄村役場らからも2名参加くださいました。また新庄村からも、お手伝いに参加くださり農場リーダーのAMDAスタッフ・アロイシウスシタミからは「笑顔で楽しく稲作をすれば、おいしいお米が収穫できます今日は一日頑張りましょうみなさ

                                                                                      • AMDAフードプログラム お田植え、あひるの進水式のお知らせ

                                                                                        公開日:2013年05月29日
                                                                                        お田植え、あひるの進水式のお知らせインドネシア研修生の有機農業研修がスタートアジアに有機農業を啓蒙・普及することを目的に2012年度からスタートしたAMDAフードプログラム(※1)のフィールドでは、新庄村と共同で2013年4月からインドネシアからの研修生2名を招へいして、2013年の田植え準備が進んでいる。研修生2名は、AMDAスタッフらとともにAMDA野土路農場での農作業を通じて、実践的に学び、

                                                                                        • AMDAフードプログラム のとろダックサテーが大人気!

                                                                                          公開日:2013年05月20日
                                                                                          AMDAフードプログラムのとろダックサテーが大人気!2013年5月19日、玉野市宇野港周辺を会場に開催されたたまの・港祭りにアムダフードプログラムののとろダックサテーが登場しました。当日は、あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの方がインドネシアの研修生たちが焼く、ダックサテーをお買い求めくださり、用意していたものがほぼ完売となりました。ダックサテーに使用しているあひる肉はAMDA有機農業のフィール

                                                                                          • AMDAフードプログラム アルバニア駐日大使 新庄村へ

                                                                                            公開日:2013年05月20日
                                                                                            AMDAフードプログラムアルバニア駐日大使新庄村へ2013年4月20日に開催された、新庄村がいせん桜まつりにアルバニア駐日大使夫妻(フヤル・ディダ駐日大使夫妻)が訪れた。これは、2012年10月6日に開催したAMDA野土路農場の収穫祭の際に「新庄村農産物、アムダ農場農産物を世界へ届けよう」の声に乗せて、アムダの支部がある各国の駐日外国公館へ、AMDA有機米・コシヒカリ10?と、新庄村産のひめの餅5

                                                                                            • AMDAフードプログラム インドネシアから研修生が来日、活動開始

                                                                                              公開日:2013年05月02日
                                                                                              インドネシアから研修生が来日、活動開始田んぼの準備を行う研修生2名2012年4月から新庄村野土路地区の「AMDA野土路農場」でAMDAフードプログラムを開始し、昨年は様々な野菜や1等米の収穫がありました。2013年度は新庄村と合同で、インドネシアマリノ地区から有機農業研修生2名を招へいしています。 現在は、農場を耕して、うねを作り、種まき・苗植えの準備中です。とうもろこし、じゃがいもなど

                                                                                              • 新庄村・野土路農場だより

                                                                                                公開日:2012年12月03日
                                                                                                新庄村・野土路農場だよりひめのもちまつり12月2日(日)に道の駅新庄村で「ひめのもちまつり」が開催されました。あいにくの曇り空で小雪が舞う中、アムダ野土路農場のブースを頂き「ホットダック」を実演販売しました。前日の大雪のため、来場者は少なかったものの、わざわざ県南から特産ひめのもちを買い求めに来る方もいらっしゃいました。AMDA野土路農場のホットダックは、新庄村の天然酵母パン屋「てけてく」さんの特

                                                                                                • AMDA野土路農場:収穫祭と駐日外国公館へ有機米の贈呈

                                                                                                  公開日:2012年10月19日
                                                                                                  AMDA野土路農場:収穫祭と駐日外国公館へ有機米の贈呈天候に恵まれた10/6、岡山県新庄村にあるアムダ野土路農場で、第一回収穫祭が開催され、一般参加者およびアムダ関係者ら36人が参加した。前日まで雨が降っていたため、ぬかるんだ田んぼではあったがそれぞれがカマで稲刈り体験をし、刈り取った稲穂を束にして田んぼの中に組み立てられた「はで」というやぐらに干す作業を行った。今年の収穫は、コシヒカリとひめのも

                                                                                                  • 10月28日(日)「新庄村あじわい祭り」開催

                                                                                                    公開日:2012年10月18日
                                                                                                    写真をクリックしますとpdfファイルが開きますアムダ野土路農場のある岡山県新庄村で「新庄村あじわい祭り」と題して、10月28日日曜日に新庄村産農産物と加工品を一堂に集めてお祭りを催します。 アムダ農場もブースを設置してアムダの活動の様子をパネル展、野土路ホットダックの販売などを行います。また募金活動も予定しています。[pagebreak]

                                                                                                    • AMDAフードプログラム 新庄村のとろ農場収穫祭 参加者募集!

                                                                                                      公開日:2012年09月11日
                                                                                                      アジアに有機農業を啓蒙・普及することを目的に2012年度からスタートしたAMDAフードプログラム(※1)の有機米の収穫に合せて、「収穫祭」を以下の通り開催することとなりました。秋の日の一日を自然の中で楽しく過ごすこの企画に、たくさんの方にご参加をお待ちしております。■収穫祭の概要日時:2012年10月6日(土)参加費:大人1,500円、中高生500円、小学生以下無料(食事代のみ、飲み物代別)会場:

                                                                                                      • AMDAフードプロジェクト収穫物販売

                                                                                                        公開日:2012年08月17日
                                                                                                        AMDAフードプログラムではアジア地域に有機農業への技術移転を目的として新庄村の野土路地区に2011年4月、「AMDA野土路農場」を発足させプロジェクトを展開している昨年1年6反の作付けで36俵(1反平均6俵)のコシヒカリ米の収穫をすることができた。また残留農薬検査の結果、収穫された有機米コシヒカリは無農薬米と認定を受けることができた。この無農薬米をAMDA米として岡大筋にある自然食のお店コタンで

                                                                                                        • 6/6 AMDA野土路農場にてあひるのヒナ放鳥

                                                                                                          公開日:2012年06月05日
                                                                                                          AMDAフードプログラム本年度より本格始動しました!  あひるを見守る園児だち岡山県真庭郡新庄村の「AMDA野土路農場」で6月6日10時頃からアヒルのひなの放鳥を行いました。これは昨年に続き2回目。アヒルのひなは、害虫の駆除に活躍し、AMDA野土路農場の特徴となる有機農業において大きな役割を担う。ひなの放鳥の際には、新庄村立新庄保育所の園児約20人と保育士5名や、新庄村関係者、

                                                                                                          • AMDAフードプログラム連携協力協定調印式

                                                                                                            公開日:2012年04月10日
                                                                                                            AMDAフードプログラム連携協力協定調印式AMDAフードプログラムとは「食は命の源」を目的にアジア有機農業を啓蒙・普及することを目的とするプログラムである。本事業を通じて、日本の中山間村を代表する新庄村の地域振興に貢献するとともに、インドネシアをはじめとするアジアの地域に有機農業への技術移転を目的としている新庄村の野土路地区に2011年4月、「AMDA野土路農場」を発足させ、公益財団法人自然農法国

                                                                                                            • アジア有機農業プラットフォーム推進構想-AMDA野土路農場

                                                                                                              公開日:2011年08月25日
                                                                                                              アジア有機農業プラットフォーム推進構想-AMDA野土路農場AMDAは野土路農場(岡山県新庄村農地約1ヘクタール)にて有機農業プロジェクトを開始した。プロジェクトの推進にあたっては活動推進協議会を発足させ、村内で有機農業に取り組む稲田泰男氏を会長に有機農業に詳しい岡山商科大学の岸田芳朗教授の協力を得て取り組んでゆく。農地には5月下旬からコシヒカリ、ヒメノモチ(新庄村特産の餅米)、トウモロコシ、大豆を

                                                                                                               
                                                                                                               
                                                                                                              PAGE TOP