1984年設立、国連経済社会理事会総合協議資格NGO 認定特定非営利活動法人AMDA

絞り込み


※2006年以降の記事を検索

GPSP10事業(4分野)

国別

分野別

プロジェクト

 活動履歴

  • インド・ビハール州ブッダガヤにおける井戸建設事業(3)〜現地協力団体:エコラス・デ・ラ・テレ福祉団体よりメッセージ〜

    公開日:2019年04月10日
    インド担当:岩尾 智子
     

    エコラス・デ・ラ・テレ福祉団体

    ビハール州ブッダガヤ地区マティヤニ(Mathiyani)村ダンプールで行った井戸建設事業にご協力いただいたエコラス・デ・ラ・テレ福祉団体事務局長であるラジェッシュ・クマール氏よりメッセージをいただきましたので、ご紹介します。




    • インド・ビハール州ブッダガヤにおける井戸建設事業(2)〜井戸建設完了報告〜

      公開日:2019年04月09日
      インド担当:岩尾 智子
       

      井戸水で洗濯をする村の女性

      AMDAが母子保健事業を行っているインド・ビハール州ブッダガヤ地区の中心部から約6km離れたブッダガヤ地区マティヤニ(Mathiyani)村ダンプール(Danpur)。この度井戸建設支援をしたこの村は、AMDA関連団体である日本インド友好医療センター信託財団が活動拠点とする場所から一番近い村です。

      2018年11月に村の人たちからの要望で、AMDAは現地協力団体である「エコレス・デ・ラ・テレ」の事務局長であるラジェッシュ氏とAMDAピースクリニック元職員で、新たに「ヴェーダ・マザーテレサ・福祉信託財団」を立ち上げたヴェーダ氏とともに、井戸建設をすることとなりました。

      • インド・ビハール州ブッダガヤにおける井戸建設事業(1)〜井戸建設前の現地訪問〜

        公開日:2019年04月03日
        インド担当:岩尾智子
         

        村の子どもたち

        AMDAは、インドの中でも貧困率の高いビハール州ブッダガヤで母子保健事業を継続的に行っています。そのブッダガヤ周辺にはいくつもの村があり、失業率が高く、たとえ職があっても日雇い労働のため収入が安定しないので、皆、厳しい経済状況の中で生活しています。

        昨年2018年10月、ブッダガヤの中心部から約6km離れたブッダガヤ地区マティヤニ(Mathiyani)村ダンプール(Danpur)では乾季になると、村にある公共の井戸水が枯れて、周辺の村まで井戸水を汲みに行かなければならず困っているという情報を、ブッダガヤ地区で学校を運営する団体「エコレス・デ・ラ・テレ」の事務局長であるラジェッシュ氏から伺いました。この村は、

        • インド・ビハール州ブッダガヤ:グンゼ様提供による下着を妊産婦に配布

          公開日:2018年05月24日
          インド担当 岩本 智子

          ご支援いただいているグンゼ様よりメッセージ

          下着を手渡すAMDAスタッフ

          わたしたち『グンゼラブアース倶楽部』は、2006年4月、グンゼ株式会社の創立110周年を記念し設立されました。以来、社会貢献活動を行っている団体への支援などを通じてお互いが支え合い、より良い社会づくりを実現する仲間になりたいと活動を継続しています。活動資金は社員の毎月100円からの寄付金と同額の会社からのマッチングで運用しています。

          AMDA様への支援は2009年よりスタートし継続して行なっていますが、最初に訪問させていただいたスタッフの感想に“「わたしはあなたを必要とするからあなたを支援する

          • インド・ビハール州ブッダガヤ:健康教育と栄養プログラム

            公開日:2018年02月26日

            健康教育学級の様子

            2月13日AMDAピースクリニック(APC)で行った健康教育学級に、17名の妊産婦が集まりました。この健康教育学級は1週間に一度行っており、対象はAMDAピースクリニックに登録している妊産婦です。授業の後には、栄養プログラムとして、地元の安価で栄養価の高い食材を使用し、自宅でも作れる料理を作って提供しています。

            今回のトピックは母乳育児についてでした。母乳育児の重要性とその効果、授乳の仕方、予測される母乳育児に関するトラブルについて、APC看護師が参加者に教材を使って説明し、参加した妊産婦は聞き入っていました。

            • インド・ビハール州ブッダガヤ:AMDAピースクリニック初、双子誕 生!

              公開日:2018年02月21日

              双子の女の子を抱くS.D.

              2017年12月28日には、AMDAピースクリニック(APC)*にて母子保健事業開始以来、初めて双子の女の子が誕生しました。2017年6月、近所のお友達に紹介されて、妊娠3か月目に入っていたS.D.さんが最初にAPCを訪れた際、吐き気とめまいに加えて熱もありました。その後も栄養不足により体調を崩すことも多く、医師が薬を処方し、APCインド人看護師が継続的に家庭訪問し支援を継続してきました。

              無事出産を終えたS.D.さんから「APCの人たちに妊娠中の私を支えてもらったおかげで、元気な双子を授かりました。今は私が他の妊婦さんにAPCを紹介しています。」という嬉しい声が届きました。

              • インド・ビハール州ブッダガヤ地区シュリプール村 プライマリ―ヘルスケア事業、生活支援〜家庭用井戸完成〜

                公開日:2017年09月27日

                インド井戸周りにある
                煉瓦造りの壁も完成

                AMDAは貧困率の高いインド・ビハール州ブッダガヤにあるAMDAピースクリニックにおいて、母子保健支援事業を行っています。2016年11月からはブッダガヤにあるシュリプール村でのプライマリーヘルスケア事業も新たに始めました。シュリプール村での活動は、以前AMDAピースクリニックに勤務していたヴェーダ氏を中心に行っています。プライマリーヘルスケアとは地域住民参加型で、住民の健康に関する知識向上に加えて、地域の社会的経済的発展により、貧困の中にあっても住民の健康を増進していくプログラムです。

                今回、村にあるお年寄りの家や現在計画中の果樹園に使用する水を確保する必要があることから、AMDAは家庭用井戸設置への支援を行うことに決定しました。井戸を掘る際、ヴェーダ氏、村の人々と水脈にあたるかどうか心配しましたが、

                • インド・ビハール州ブッダガヤ地区シュリプール村 プライマリーヘルスケアー事業、生活支援

                  公開日:2017年09月27日

                  完成を喜ぶ村の人々

                  AMDAは2009年度よりインド・ビハール州ブッダガヤでアムダピースクリニックを開院し、アーユルヴェーダを中心とした医療支援を開始しました。2014年には地域のニーズに対応するため母子保健支援に切り替え再スタートを切りました。2016年11月からはブッダガヤにあるシュリプール村でのプライマリーヘスルケアー事業も新たに始めています。プライマリーヘルスケアーとは、地域住民参加型のプログラムで、住民の健康に関する知識向上に加えて、地域の社会的経済的発展により、貧困の中でも住民の健康を増進していくプログラムです。

                  • インド ビハール州ブッダガヤ:AMDAピースクリニックの活動

                    公開日:2017年09月19日
                      AMDAピースクリニックは2009年にアーユルヴェーダクリニックとして開院。2014年からは地域のニーズに対応し、母子保健サービスを提供するクリニックとして再スタートを切りました。

                     

                    現地看護師による家庭訪問と妊産婦健診


                    AMDAピースクリニックには現地看護師が常駐しています。その現地看護師とスタッフ2人で、ブッダガヤ内にある対象地域に住む妊産婦の家庭訪問を継続して行っています。
                    暑い日には40℃以上になる炎天下の中歩いて各家庭を訪問するのはかなり体力的に負担がかりますが、妊産婦との絆を深め、信頼関係を築くため定期的な家庭訪問は欠かせません。
                    その信頼関係があるからこそ、妊産婦や新生児の状態が変化すると看護師に連絡、相談があります。
                    家庭訪問の際には、妊産婦の健康相談、健康指導、新生児予防接種の接種状況の確認、妊産婦健診の日の案内と健診事前登録などを行います。

                    • インド・ビハール州ブッダガヤ シュリプール村で農業用井戸完成

                      公開日:2017年08月12日

                      AMDAは2009年度よりインド・ビハール州ブッダガヤでアーユルヴェーダクリニックを開院。2014年には地域のニーズに対応するため提供するサービスを母子保健に切り替え再スタートを切りました。
                       

                      • インド・ブッダガヤにおけるAMDAの活動

                        公開日:2017年03月06日

                        AMDAピースクリニック

                        アーユルヴェーダクリニックとして2009年に開院したAMDAピースクリニックは、2014年に母子保健サービスを提供する「母と子のクリニック」として再スタートを切り、貧困における健康増進を目的とした包括的プライマリーヘルスケア(PHC)プログラム(※1)の一環として活動を展開しています。AMDAピースクリニックがあるブッダガヤは仏陀が悟りを開いた地として有名です。

                        • インド・ブッダガヤAMDAピースクリニック定期的無料歯科診療を開始

                          公開日:2016年02月18日
                          インド・ブッダガヤAMDAピースクリニック(APC)は2009年に開院以来、包括的プライマリヘルスケア(PHC)プログラムの一環として、地域保健と社会開発に関わる様々なサービスをブッダガヤ・マスティプール村の人々に提供してきました。APCでは2015年10月から、母子保健事業を開始しています。

                          包括的PHCプログラムの一環として、APCでは新たに歯科診療を開始し、1月30日に第1回無料歯科診療を実施しました。まず、APCのスタッフが数日前から診療を希望する患者の事前登録を行い、診療日当日には、登録した患者25名のうち、12歳以下の子ども2名を含む18名

                          • AMDA-台湾IHA(International Health Action)合同インド・ブッダガヤ無料歯科診療活動

                            公開日:2015年11月07日
                            10月2日から4日、AMDAはインド・ブッダガヤにて、地元ロータリークラブやライオンズクラブ協力の下、台湾IHAと合同で無料歯科診療を行いました。
                             
                            AMDAと台湾IHAは、以前からインドネシア、スリランカやトルコにおいて白内障手術、口唇口蓋裂手術、歯科診療プログラムを行っており今回で、6度目の合同医療ミッションとなります。この歯科診療活動には、歯科医師、歯科衛生士、調整員の3名が台湾IHAから現地に派遣されました。

                            • インド・ブッダガヤAMDAピースクリニック(APC)「母と子のクリニック」

                              公開日:2015年08月05日
                              2015年8月2日、ブッダガヤのAMDAピースクリニックは産婦人科医による第一回検診をマスティプール村とピパルパティ村で行いました。

                              • インド・ブッダガヤ「AMDAピースクリニック」 活動報告

                                公開日:2015年04月02日
                                2009年にアーユルベーダクリニックとして始まった「AMDAピースクリニック」が、2014年10月より、「母と子のクリニック」として再スタートを切りました。

                                今回、2015年2月10日から3月3日の約3週間、AMDA看護師がブッダガヤを訪問し、現地の看護師と一緒に活動したので報告します。

                                ブッダが覚りを開き仏教の聖地として知られ、世界中から観光客が訪れるブッダガヤのマスティプール(Mastipur)、ピパルパティ(Piparpati)

                                • AMDAピースクリニック5周年式典を開催

                                  公開日:2015年02月09日
                                  2014年11月20日、インドのビハール州ブッダガヤにあるAMDAピースクリニックにおいて開院5周年記念式典がおこなわれました。

                                  AMDAピースクリニックは、仏教寺院に隣接しおり、海外からの観光客にアユルベーダ治療を提供し、その収益を地元住民の医療サービスに還元していくことを目的とし、2009年に設立されました。
                                  地域の妊婦と新生児に対するケアのニーズが非常に高いこと、また周辺地域の子供の死亡率が高いことなどから、2014年からは、アーユルヴェーダを中心とした治療活動から、母子保健に特化した医療施設としてAMDAピースクリニックを再稼働しています。

                                  2014年10月より、地元の看護師1名とスタッフ1名の計2名で、

                                  • AMDAピースクリニック:現地看護師の声

                                    公開日:2015年01月15日
                                    AMDAピースクリニック:現地看護師の声AMDAピースクリニック母子保健センターで看護師として活動してくださっているアニータ・クマーリさんから現地の様子が届きましたので、以下に紹介させていただきます。 私はインドのビハール州ガヤ群に住んでいるアニータ・クマーリです。私は2014年10月からブッダガヤにあるAMDAピースクリニック母子保健センターで看護師として働いています。 女性

                                    • インドブッダガヤにおける母子保健事業

                                      公開日:2014年10月27日
                                      インドブッダガヤにおける母子保健事業AMDAピースクリニックはインド、ビハール州ブッダガヤで2009年に開院し、今年で5年が経過した。これまでにAMDAピースクリニックでは、インドの伝統医療であるアーユルヴェーダを中心とした治療を行ってきた。この5年間の活動の中で、この地域の妊婦と新生児に対するケアが必要であることを実感した。さらにブッダガヤとその周辺地域の子供の死亡率が高いことも確認できた。そこ

                                      • AMDAピースクリニック4周年記念式典

                                        公開日:2012年12月03日
                                        AMDAピースクリニック4周年記念式典インド、ビハール州ブッダガヤにあるAMDAピースクリニックにおいて開院4周年記念式典がおこなわれた。仏教寺院に隣接するこのクリニックは海外からの観光客にアユルベーダ治療を提供し、その収益を地元住民の医療サービスに還元していくことを目的とし設立された。2012年10月29日に、クリニックに隣接するお寺にて執り行われたAMDAピースクリニック4周年記念式典には、当

                                        • AMDAピース・クリニック、仏教徒の記念日に無料診療サービスを提供

                                          公開日:2011年05月26日
                                          AMDAピース・クリニック、仏教徒の記念日に無料診療サービスを提供仏陀が悟りを開いた地として知られるインドのブッダガヤで、5月5日、仏陀成道(悟りを開くこと)2600年を記念する催しが行われ、様々な宗教・文化団体が参加した。AMDAピース・クリニックは、近隣の村バッサディで無料診療サービスを提供し、好評を得た。AMDAピース・クリニックは、インド伝統のアーユルヴェーダ治療を行う診療所として、200

                                          • インド・ブッダガヤのクリニック完成

                                            公開日:2009年11月12日
                                            2008年9月からインド北東部ビハール州ブッダガヤ(※)に建設していたAMDAPeaceClinicが完成し、11月1日開所式が行われました。式典には、インド支部長カマト氏,スリランカ支部長サマラゲ氏、地元関係者及び宗教関係者とともに、日本からAMDAグループ代表菅波も参加し、完成を祝いました。クリニックにはスリランカ支部派遣のインド伝統医療アユルヴェーダ専門の医師1人が常駐し、インド伝統医療のサ

                                             
                                             
                                            PAGE TOP